2007年10月19日

「ピグマリオン」バーナード・ショー著「マイ・フェア・レディ」

 これ、バーナード・ショー著の「ピグマリオン」です。これが「マイ・フェア・レディ」の原作だっていうのはあまりにも有名ですよね。しかも結末が違うっていうのも。

 こういう、意のままにならないイライザっていうのも非常に興味深いんですが、あんまり面白くはないかな。
 たとえ、映画では“なんでこんなヒギンズ教授とくっつくんや!フレディの方が誠実そうやん!”って思ってて、実際コチラではフレディとひっついたとしても。

 なんかねー、バーナード・ショーの“その後の2人”みたいなのがあまりにあんまりでね。ショーの皮肉はたっぷりつまってるのかもしれないけど、ちょっとリアルすぎ、みたいな(笑)。

 ショーの戯曲って、凄いのかもしれないけど、ヴィヴィアン・リー主演映画の「シーザーとクレオパトラ」を読んだ時も思ったけど、あんまり僕には合わないかもしれない。僕には文章を額面でしか捉えられない能力しかないので、ショー流の皮肉がわかんないから。(^^;

 このバーナード・ショーの戯曲であと読んでみたいのは同じくヴィヴィアン・リーが舞台で演じた「医師のジレンマ」かな。映像がないので、それは頭の中でイメージしつつ読めそうだし。

 こういう映像があるものは、そっちのイメージがついてて、僕にちょっと…でした。

オススメ度:★





同じカテゴリー(マイ・フェア・レディ)の記事
 発売予定「マイ・フェア・レディ」2枚組レコード (2016-07-20 22:00)
 「午前十時の映画祭7」グループA チラシ (2016-05-21 09:00)
 今日はオードリーの誕生日!「マイ・フェア・レディ」1986年リバイバルチラシ (2016-05-04 09:00)
 LD Box スペシャル・コレクション「マイ・フェア・レディ」 (2015-11-16 09:00)
 「マイ・フェア・レディ」2015年リバイバル上映チラシ (2015-11-01 12:00)
 「マイ・フェア・レディ」50周年記念 限定リバイバル上映! (2015-10-23 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。