2007年10月28日

’83 THE GIVENCHY 30 YEARS SHOW

 これは1983年4月に東京と大阪で行われたユベール・ド・ジヴァンシィの30周年記念イベントショーの時のチラシです。A4の2つ折。

 ジヴァンシィは1952年に自分のメゾンを開いたので、1982年に30周年になり、その時にニューヨーク(&ヨーロッパも?)で30周年記念のショーが開かれたんですが、翌年に日本でも開催することになりました。

 このイベントの名誉会長がオードリー・ヘプバーンで、とうとう初来日を果たしたんです!

 このショーは、ニューヨークとかではオードリーも出演と何かに書いてあって知っていました。なので82年に母親の毎月とっていた「ミセス」だか「婦人画報」だかで、東京でのショーの宣伝が載っていたのを見てびっくり!

 母親がお金を出してくれることになり、電話でチケットを取る際に東京にもオードリーが来ることを確認して狂喜!で、僕もショーに行ってきました!(詳しいお話はもうひとつのブログ、「おしゃれ泥棒 オードリー・ヘップバーン!」で)

 東京はNHKホールで 4/13(水) pm7:00
4/14(木) pm1:00 pm4:00 pm7:00、

 大阪はフェスティバルホールで 4/16(土) pm5:00
4/17(日) pm1:00 pm4:00 pm7:00

に行われました。
僕が行ったのは4/14のpm4:00の回。

 オードリーはショーの最後にスモークと「ムーン・リバー」のメロディと共に登場!ジヴァンシィへの感謝の言葉を述べた後、ジヴァンシィ自身も登場、というものでした。

 オードリーが登場した時は、もうもう大感激!!!僕の席は前から4列目の真ん中よりちょっと左というところ。手を伸ばせば届きそうな所に本物のオードリーが立って喋ってるっ!!!
 オードリーと同じ空間で同じ空気を呼吸してる!!涙は出そうだし、体が震えました!!!

 生のオードリーは本当に綺麗だし、とてもとてもステキでした!!!こんなに美しいのに、“老醜”なんて書くヤツの気がしれない!って。

 さて表紙、さすが190cm以上あるジヴァンシィですよね!長身のモデルさんに混じっても見劣りしてませんから。
 ちなみに右上のモデルさんが着ているのは、「華麗なる相続人」のマキシムのシーンでオードリーが着ていた衣装です。

 裏面下部にはジヴァンシィと並ぶオードリーの画像が載っています(2枚目の写真)。

 中面にはおそらくニューヨークでのショーの様子が載っています。
(←左の画像)

 右下の衣装はこのときのショーで特に印象に残ったチューリップラインのシルエットのワンピースなんですが、ここで一番目を惹く衣装はなんと言っても右上の赤い衣装!

 だってですね、これ日本でのショーでオードリーが着た衣装なんですよ!これを着てオードリーがジヴァンシィに謝辞を述べてたんです!(じゃあニューヨークの時は、オードリーはどんな衣装を着ていたんでしょうねー。それも気になる。)

 なお、東京でのショーと同時に、大丸東京店では4/14~19日までジヴァンシィ30年回顧展というのが催されていました。

 そちらにも行ってきたのだと思うんですが、そこでは「ティファニーで朝食を」の衣装や、当時ジヴァンシィがデザインした日産ローレルも飾ってありました。

 これ、おそらく全国の大丸で巡回したんでしょうね。5/19~24日は大丸神戸店でもやってたようです。(その時のチラシが残ってます)

 ほかにはショーの翌日、池袋文芸坐で上映されていた「オードリー・ヘプバーン ワン・ウーマン・ショー」も観に行ったし。色々と僕にとって実りの多いショーでした。


同じカテゴリー(その他のパンフ・ポスター・チラシ)の記事
 「オードリー・スペシャル '91」チラシ&前売券 (2016-11-08 18:00)
 「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」チラシ (2016-11-04 12:00)
 「午前十時の映画祭7」グループB チラシ (2016-06-04 00:00)
 2004年 “timeless audrey”展チラシ 熊本鶴屋百貨店版 (2016-03-23 18:00)
 「BEAUTY beyond BEAUTY」展ポスター (2015-09-09 09:00)
 83年 The Givenchy Show チラシ&チケット (2014-12-20 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。