2007年11月07日

シネマ・アベニューvol.1 SCREEN 03年9月号増刊

 これは、203年8月に近代映画社の「SCREEN」9月号増刊として出た「シネマアベニュー vol.1」です。

 その後このシネマ・アベニューって聞きませんけど、無くなったんでしょうかね?

 出たタイミングは「ローマの休日」製作50周年記念デジタル・ニューマスター版公開に合わせて。

 全部が全部「ローマの休日」とオードリーに占められてるのではなく、半分ちょい。

 「SCREEN」誌が作りそうな初心者向け編集で、コアなファンにはかなり物足りない物。

 双葉十三郎氏の文章、長沢節さんのファッションに関しての文章、「オードリーから学ぶべきこと、思うこと」の文章は1963年の「オードリー・ヘプバーン特別号」からの改訂版。
 オードリーのインタビューは1993年発売の「ハリウッドの妖精 オードリー・ヘプバーン写真集」から持って来たもの。と、お手軽寄せ集めの水増し状態。

 珍しい画像は3点くらいだし、この本の取り柄は里中満智子さんと早見優さんの文章。
 特に里中さんの「緑の館」の画像に魅せられてしまったお話は、とても面白かったです。そっかー、漫画家の方からしてもあのオードリーは生きている妖精そのものだったのかーっ!って。

 「緑の館」のオードリーを絵にしてみたらしいのですが、里中さんがお書きになる絵よりも、オードリーのほうがずっとファンタジックだったらしいのです!
 やはり「ローマの休日」が衝撃になるのではなく、どの作品であろうが最初に見たオードリーそのものが衝撃なのだというのがわかるエピソードでした。

オススメ度:★(あえては勧めません。)


タグ :★写真集

同じカテゴリー(特集号)の記事
 別冊宝島「オードリー・シネマスタイル」 (2009-09-10 00:51)
 スクリーン+プラス vol.18 オードリー×ドヌーヴ特集 (2009-01-31 22:20)
 My Fair Lady オードリー・ヘプバーン特集号 95 (2007-12-13 15:00)
 一読三嘆!ヘプバーンへのレクイエム 読売新聞社 (2007-07-26 15:00)
 オードリー・ヘプバーン 永遠のプリンセス・魅力のすべて (2007-07-21 15:00)
 People Extra オードリー特集号 (2007-07-19 15:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。