2007年11月20日

シャレード/オードリー・ヘップバーンの世界

 まずはDVD発売情報を!

 こちらのブログでもお伝えしていた「パリの恋人」のスペシャル・コレクターズ・エディションが2008年1月18日に発売になります!映像はデジタル・リマスター版、映像特典に「ジヴァンシィとオードリー」などの新映像が付いて、初回封入特典でポストカードも付くそうです!

 ただし、ジャケットは一番目立つオードリーのアップは「麗しのサブリナ」のもの…。後ろにも小さなサブリナがいますし…。これ、パラマウントさんにも尋ねたんですが、やっぱりアメリカの押し付け…。orz
 「パリの恋人」50周年記念DVDなのに、なんちゅういいかげんなデザイナーなんでしょうねー。

 それと同時にこの新しい「パリの恋人」の入ったDVD BOXも発売されるようです。ジャケットは美しく珍しい「ティファニーで朝食を」のもの。
 詳しくは下のリンクで見てください。

 また、クリスマスプレゼント用に(?)オードリーのジグソーパズルもリンクに入れてみました。これは左の欄←でご覧下さい。

 いや~、本当にオードリー映画を集めたレコードって数が多いですよねー。この「シャレード/オードリー・ヘップバーンの世界」もその1つ。

 発売元がフィリップスで、演奏はミシェル・クレマン楽団なので、以前紹介した「オードリー・ヘップバーン カスタム・デラックス」と同じ演奏かもしれません。

 ただし“ムーン・リヴァー”は演奏者がモーリス・ルクレール楽団、となっているし、「カスタム・デラックス」で入っていた“ティファニーで朝食を”がはずされて“許されざる者”が代わりに入っています。

 でもこれ、発売が1976年になってるんですよね!即行で廃盤になったのでなければ、僕がファンになった時ちゃんとカタログで調べればもしかしたらまだ現役だったかもしれないです。

 なんせ「カタログ オードリー・ヘプバーン」では現役なのは「ロビンとマリアン/オードリー・ヘプバーンのすべて」だけみたいな書き方してたので、それを鵜呑みにしてしまったんですよね!

 今だったら自分で調べたりするでしょうけど、当時はまだ純真でいたいけな中学生ですから。(^^;
 書いてあることを疑うなんてこと、しなかったんですよねー。

 石油ショック後なので、二つ折りジャケットってこともなく、豪華写真集が付いているわけでもなく、これだけ。裏に墨一色の解説があるだけの寂しい物になってます。

 さて、収録曲は

A1.ローマの休日
A2.ムーン・リヴァー~「ティファニーで朝食を」
A3.シャレード
A4.一晩中踊り明かそう~「マイ・フェア・レディ」
A5.ナターシャのワルツ~「戦争と平和」
A6.バラ色の人生~「麗しのサブリナ」

B1.魅惑のワルツ~「昼下りの情事」
B2.いつも2人で
B3.暗くなるまで待って
B4.許されざる者
B5.ス・ワンダフル~「パリの恋人」
B6.おしゃれ泥棒

です。ファンになりたての頃に持ってたら、「ロビンとマリアン/オードリー・ヘプバーンのすべて」と同じように、きっと何度も何度も聴いたでしょうねー。

 ジャケットの画像の選び方が今と違って、70年代の基本、“カラーで、60年代のオードリー”になってますよね。
 今だったら「ローマの休日/オードリー・ヘップバーンの世界」ってアルバム名で、ジャケットも“またこれか?”っていうありふれたモノクロの50年代オードリー画像になることでしょうね。
 僕は何がジャケットに出てくるかわからない70年代の感覚の方が好き!




タグ :レコード

同じカテゴリー(オードリー特集レコード・CD)の記事
 LP「スティーヴ・マックィーン/オードリー・ヘップバーン」 (2013-05-04 09:00)
 JURIE & AUDREY 二人のチャーミング・レディー (2013-03-12 17:00)
 LP「オードリー・ヘップバーン“魅惑の世界”」 (2013-01-10 18:00)
 ソノシート「朝日ソノラマ オードリー・ヘップバーン」 (2011-10-26 09:00)
 レコード「ドヌーブ/ヘップバーン」 (2011-07-10 12:00)
 ジーンズ版世界の映画音楽 4巻 「マイ・フェア・レディ」 (2011-06-23 20:00)

この記事へのコメント
新版パリ恋のジャケ、う~ん残念。
でも、ルビーコレクションのジャケのホリー、超きれい!かっこいい!
でも今更買うかというと迷いますね。
この「シャレード」に使われてカラーフォト、大好きです。
なごやかなラストシーン、オードリィのいかにもジヴァンシィもきまっている!
これがLPのでっかいサイズいっぱいに使われているなんて
ああ、この頃のほうがよかったなぁ。
Posted by まる at 2007年11月20日 15:11
特典がついているとはいえ、買おうかどうしようか迷いますね。
ポストカードもありきたりなものだったらガッカリですし(←贅沢^^;)。
既にBOXも購入してあるし、閲覧用に1枚あるし、、、、って考えると
あまり触手が動かなかったりして・・・。
何とも微妙なところです。

もちろん、私の中では『パリの恋人』は特別なんですけど、
作品の内容自体が変わるわけでもないし、、、、。
財布の紐が固い今日この頃(笑)
Posted by カリン at 2007年11月21日 00:21
>まるさん

ホント、残念ですよね。本当のオードリーファンなら
こういう他作品から画像を持ってくるなんて考えもしないでしょうけどねー。

ルビーコレクションのホリー、これはめちゃくちゃ綺麗ですよね!(^-^
「ティファニーで朝食を」時期の特徴のシャープなオードリーの中でも、
この画像は最高にいい出来ですよね!
ますますオードリーにホレ直しちゃいます(笑)。

それとルビーコレクション、特典が気になります。
宣伝写真のレプリカって…しかもパラマウントのHPを見ると各作品…
うむむむ、「パリで一緒に」や「華麗なる相続人」も!?
それは買いかも!みたいな。
しかもこのボックスだけのオールルビーパッケージって…
「華麗なる相続人」は現行っぽいけど、
「パリで一緒に」のルビーパッケージも見てみたいですし…
うーん、悩む~~!

しかし「シャレード」のこのシーンがジャケット…今では考えられないですよね。
でもこういう感覚が、ありふれた画像しか選べない今と違って新鮮ですよね!
きっとジャケットを選ぶ人もオードリーの画像なら
どの作品でもよかったじだいでしょうし、
僕だったら選ぶのもきっと楽しいでしょうねー。(^-^
Posted by みつおみつお at 2007年11月21日 00:46
>カリンさん

そうなんですよー。ポストカード…ありふれた画像や、
このジャケットのだったらガッカリですよね!
でも「ジヴァンシィとオードリー」っつう映像特典はぜひ見たいし!
デジタル・リマスターって画像も大きく変わったんでしょうかね?
確かDVDになった当初、あまりの画像の綺麗さに
カリンさんと一緒に大喜びしましたが(字幕は問題ありでしたが)、
それを上回る画質!?

上でまるさんにも書いたんですが、
ルビーボックスの各作品ルビーパッケージっつうのが
めっちゃ気になってるんですよ!
きっと「パリの恋人」もさらに独自ジャケットでしょ?
封入特典の宣伝写真もポストカード以上に気になります。

現行の「パリの恋人」のジャケットも、
実は僕は「麗しのサブリナ」のオードリーの顔だけ
持ってきていると思ってます。
僕の持っている「パリの恋人」のパンフでは
このフレッド・アステアと一緒の別テイク画像があるんですが、
そのオードリーは左わけ…でもジャケットは右わけ…。
だいたい、「パリの恋人」のオードリーはもっとシャープですよね!

僕の場合、「ティファニーで朝食を」のアニバーサリーエディションもまだだったので、
「ティファニーで朝食を」「華麗なる相続人」「パリの恋人」と3作品買うなら、
ルビーボックスの方がお得だったりするんですよねー。(^^;;
Posted by みつおみつお at 2007年11月21日 01:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。