2010年09月08日

「マイ・フェア・レディ」DVDも未収録 幻のオードリーの歌声

 いつもいろんな情報を教えていただいている takeさんが、You Tubeで見つけたよ!とこんな素晴らしい情報を教えてくださいました!

 「マイ・フェア・レディ」のDVDで、オードリーの歌う「素敵じゃない?」と「証拠を見せて」は公開されていたのですが、takeさんが教えてくださったのは、それにも未収録の「今に見てらっしゃい」「踊り明かそう」「あなたなしでも」。

 「踊り明かそう」は知ってましたが、他の2曲は全く初めて!「今に見てらっしゃい」は完成版でも怒りの部分はオードリーの声でしたが、ここではすました高音部もオードリーの声で聴く事が出来ます。

 ↓クリックでYou Tubeに飛びます

今に見てらっしゃい

踊り明かそう

あなたなしでも

 マーニ・ニクソンのようなプロの声ではないですが、オードリーの声も結構イケると思いますが…。
 しかもこれはまだリハーサルだから完成版ではないですよね。まだまだオードリーがうまくなる余地があったわけです。

 これを聴くと、本当にオードリーは自分の声で歌うために、一生懸命練習していたのがわかりますよね。スタッフがそんなオードリーになかなか吹き替えで行くと伝えられなかったのもわかりますし、吹き替えられることがわかったオードリーが大ショックを受けたのもわかります。
 オードリーは決して口パクや吹替を潔しとしてなかったのが証明されてますよね。

 さて、これでイライザが歌う曲でオードリーの声が発見されてないのは「スペインの雨」だけになりましたが、きっとこれもオードリーによって歌われたトラックがどこかで眠っているのでしょう。
 ぜひぜひこれも公の場に出てきて欲しいものです。

 そして、ブルーレイで発売されるときには、マーニ・ニクソンの完成版だけでなく、オードリー自身が歌うので全編見れるように選択できるようにしてほしいです。

 ちなみにこんなのも紹介していただきました。

↓オードリーの映像にジュリー・アンドリュースの声の
素敵じゃない

 みなさんもよろしければ感想をお聞かせくださいねー。(^-^



同じカテゴリー(マイ・フェア・レディ)の記事
 発売予定「マイ・フェア・レディ」2枚組レコード (2016-07-20 22:00)
 「午前十時の映画祭7」グループA チラシ (2016-05-21 09:00)
 今日はオードリーの誕生日!「マイ・フェア・レディ」1986年リバイバルチラシ (2016-05-04 09:00)
 LD Box スペシャル・コレクション「マイ・フェア・レディ」 (2015-11-16 09:00)
 「マイ・フェア・レディ」2015年リバイバル上映チラシ (2015-11-01 12:00)
 「マイ・フェア・レディ」50周年記念 限定リバイバル上映! (2015-10-23 09:00)

この記事へのコメント
「踊り明かそう」に関しては、以前にこちらのコメント欄でまるさんが触れられていましたね。改めて読み返してみて気がつきました。

http://audreyhepburn.ko-co.jp/e22972.html
Posted by take at 2010年09月08日 22:03
削除されていた「踊り明かそう」復活、万歳!
他の2曲も教えていただき、感謝です。

「今にみてろ」は、もとからオードリィがほとんど歌っているのに、
この映画では全部吹き替えだとか、一部を除き(違うナンバー、例えばスペインの雨とか踊り明かそうなんかの歌いだし部分など)
だとか、その程度の紹介だったのが、ヒジョーに不愉快でした。

うまくはないけど、オードリィの歌でいいのでは?って思いませんか?
自然で愛らしいですよ。セリフにつながりますもん。
ただ、「ショウ・ミー」なんかは、無理やり歌詞を押し込んで、
音階に追いつくのに必死な感じなのに比べ、
プロの歌手の余裕ある歌いっぷりのほうが、歌詞に応じた声の表情があるのかな~という気もします。

で最近、発見したのですが・・・
「踊り明かそう」って確かに一部オードリィの歌声が残されていたんですね!
歌いだしの“bed,bed!~”の次にくる箇所、
“sleep,sleep! I could'nt sleep tonight”
う~ん、今まで気づかなかった。

この映画、どうせ吹き替えにするなら、もうちょっと吹き替えmixに工夫すればもっともっとよくなったのになぁと今でも思います。
当初、TVでの吹き替え版しか知らなかった頃がよほど幸せだったとさえ思っていましたから。

でもやっぱり「マイ・フェア・レディ」って傑作の一本ですね。
出演してよかったと思います。
彼女のあの“感じ”が他の女優では出せない、宝物なんですね。
それにタイトルからして“レディ”なんだから、本物のレディでなきゃ。

余談
高画質になってくると、イライザ・オードリィの顔にやつれが鮮明に浮き彫りになってきて、さすがに年齢を感じさせますね。
ああ、でもそこにいじらしさを覚えるし、チャーミングだよなぁ。
目の下のしわや隈も、首筋の疲れも、なんて魅力的なんだろう。

僕らは幸せ者ですね。
Posted by まる at 2010年09月09日 00:04
>takeさん

そうなんです。以前まるさんに「踊り明かそう」を教えていただいたときは、
本当にビックリ&感激しました。
今回はtakeさんに教えていただき、またまた感動しました!(^-^
Posted by みつお at 2010年09月11日 08:16
>まるさん

今回の「踊り明かそう」は、最後のオードリーのつぶやきも
大きく入っていますよね!
なんて言ってるんでしょうね~。

「今に見てらっしゃい」は、ほんと低音部は全部オードリーなのに、
“全部吹き替え”的な発言が多くて、ホンとに腹が立ちますよね!
だいたい「マイ・フェア・レディ」のサントラでも
イライザ=マーニ・ニクソンって書いてますもんね!(怒)

今だったらオードリーの声も、1音だけ発声した部分とかの合成で、
全部オードリーの声でも相当なレベルまで持っていけるでしょうけど、
当時は技術的にそういうわけにはいかなかったんでしょうねー。
でも、2015年、「マイ・フェア・レディ」製作50周年記念リバイバル
(そんなのがあるかどうかわかりませんが…)では、
全部オードリーの声で公開でも良さそうですよね!

で、「スペインの雨」以外のオードリーの歌を聴くと、
確かに一番つらそうなのはまるさんのおっしゃるように、
裏声多用の「証拠を見せて」なような気がします。

それと、「踊り明かそう」の残っていたオードリーの声、
僕もまるさんに以前教えていただいたときに初めて知ったんです。(^^;;;
ここはオードリーとマーニ・ニクソンの声の違和感0ですよね。

で、僕もやっぱり「マイ・フェア・レディ」は大傑作だと思います!
ジュリー・アンドリュースは声のイライザとして最高だったかも知れないですが、
やはりビジュアル的に、オードリーがやっぱり最高のイライザであると
僕は思ってます。

それで、まるさんのおっしゃるように、あまりな高画質は
諸刃の剣ですよね。(^^;;;
オードリーがあまりに全力投球な「マイ・フェア・レディ」、
前年ののびのび「パリで一緒に」「シャレード」に比べてやつれが目立ちます。
本当に顔にその時の精神状態が出やすいオードリーですね。

でも、オードリーの最高の美しさの第3期の間に、
「マイ・フェア・レディ」を選んでくれて、
やっぱり僕らは幸運でしたね!(^-^
「おしゃれ泥棒」の時期になってたら、
もう演じられなかったんじゃないかと思うと、
本当に危ないところでした。(^^;
Posted by みつお at 2010年09月11日 08:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。