2011年05月09日

「ティファニーで朝食を」50周年記念盤サントラ

 “午前十時の映画祭”、6月は
 ★青の50本「シャレード」「麗しのサブリナ」:TOHOシネマズ二条、TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ西宮OS
 ★赤の50本「ローマの休日」「昼下りの情事」:ジストシネマ和歌山、TOHOシネマズ梅田(終日上映)、TOHOシネマズ橿原
 です。京都・大阪・兵庫ですね!いよいよ僕の住んでいる兵庫にもやってきますので、楽しみにしています!(^-^

 これは今年製作50周年を迎える「ティファニーで朝食を」関連グッズの1つである、「ティファニーで朝食を」のオリジナル・サウンド・トラック新盤です。

 ジャケットに “Breakfast at Tiffany's SPECIAL 50TH ANNIVERSARY EDITION” と書いてあるように、50周年記念盤。

 詳細がわかるまではものごっつい期待してました!
 今までのサントラとはまるで違うジャケット!そして50周年記念盤!
 僕は勝手に、今まではブート盤でしか出てなかった、33曲入り・68分の本当のサントラが出るもんだと決めてかかってたんです。

 で、詳細がアメリカアマゾンで出てガッカリ…。
 ヘンリー・マンシーニがレコードの為に録音し直した、“自称サントラ”の今までどおりのサウンド・スコア盤に、映画での最初のタイトル・バックに流れるメインタイトルの「ムーン・リバー」と、オードリーの歌う「ムーン・リバー」が追加されただけ。

 もちろん、これは勝手な想像をした僕が悪いんです。(^^;;;  
 作った会社には何の罪もないです。(^^;;;
 
 でも、実際の映画で使った本当のサントラの素材も大量にあるんですし、50周年記念盤だったらそれを使って欲しかったと正直ガッカリしました。
 「おしゃれ泥棒」のサントラみたいに、市販盤と本当のサントラであるフィルム・バージョンとの2枚組でもよかったんじゃないかなー。

 ブート盤はCD-Rで製作されていましたし、こないだ聴いたらめっちゃ劣化して雑音が入るようになってました…。
 まあそれまでにコピーは作っておいたので大丈夫でしたが…。
 なので、あのブート盤の内容で、音のいい正規盤がぜひ欲しいものです!

 さて、色々書きましたが、今回のこのサントラは今までの市販盤と比べると、やはりかなり良くなっています。
 僕の持っている市販盤は1992年発売の新星堂盤ですが、その後1993年にオードリーの追悼版が、2004年にリマスターの紙ジャケ盤が、2008年にも再発売盤が出ていますが、92年以降買わなくてよかったー!と思いました。

 過去の1曲目は最後の14曲目に回され、1曲目にはメインタイトル、6曲目にはオードリーの歌が追加され、音の広がりもぐんと良くなっています。
 「ティファニーで朝食を」の市販盤では今後はこれが定番になることでしょう!

オススメ度:★★(オードリーの歌が入ったのと、メインタイトルが増えてるので星1つ追加)



<追記>その後、マンシーニが録音しなおしたものではなく、本当のフィルム・バージョンのサントラが市販盤で発売になりました!題名は「Moon River and Me」!買うなら絶対そちらですよ!
 記事はこちら↓です。
http://audreyhepburn.ko-co.jp/e197296.html

<再追記>
 さらに完全版の本当のサントラが発売されました!今はそれを買うべきです!
 記事はこちら↓
http://audreyhepburn.ko-co.jp/e261896.html

 さて、サントラでは、1993年の追悼盤でヘンリー・マンシーニがオードリー映画を集めたものがありますが、全作品ではないですよね。
 以前コメントに第2弾が欲しい!って書いたことがありますが、第2弾ではなく、2枚組の決定盤がオードリーの没後20年である2013年に欲しいものですね。

 各作品のサントラはその後も出ていますが、なぜだか不完全版が多いんですよね~。
 それのフォローも考えて、こういうのはどうでしょう?

 1.「ローマの休日」よりメインタイトル(初収録)
 2.「ローマの休日」よりサンタンジェロのダンス音楽(初収録)
 3.「麗しのサブリナ」よりメインタイトル(初収録)
 4.「麗しのサブリナ」よりオードリーの歌うラ・ヴィアン・ローズ(初収録)
 5.「戦争と平和」ナターシャのワルツ(リマスター版)
 6.「パリの恋人」よりシンク・ピンク完全版(初収録)
 7.「昼下りの情事」より昼下りの情事(CD初収録)
 8.「昼下りの情事」より魅惑のワルツ(CD初収録)
 9.「昼下りの情事」よりホット・パプリカ(CD初収録)
 10.「マイヤーリング」よりメインタイトル(初収録)
 11.「尼僧物語」よりガブリエルのテーマ
 12.「緑の館」よりアンソニー・パーキンスの歌う緑の館の歌(初収録)
 13.「許されざる者」よりメインタイトル
 14.「ティファニーで朝食を」ラストシーンのムーン・リバー(正規盤初収録)
 15.「噂の二人」よりフィルムバージョンのクライマックスの音楽(初収録)
 16.「パリで一緒に」よりフレッド・アステアの歌うザット・フェイス
 17.「パリで一緒に」よりフランク・シナトラの歌うエッフェル塔を盗んだ娘
 18.「シャレード」よりフィルム・バージョンのメインタイトル(初収録)
(以上disc1)

 1.「マイ・フェア・レディ」よりオードリーの歌う素敵じゃない?(初収録)
 2.「マイ・フェア・レディ」よりオードリーの歌う今に見てらっしゃい(初収録)
 3.「マイ・フェア・レディ」よりオードリーの歌うスペインの雨(新発見・初収録)
 4.「マイ・フェア・レディ」よりオードリーの歌う踊り明かそう(初収録)
 5.「マイ・フェア・レディ」よりオードリーの歌う証拠を見せて(初収録)
 6.「マイ・フェア・レディ」よりオードリーの歌うあなたなしでも(初収録)
 7.「おしゃれ泥棒」よりフィルム・バージョンのメインタイトル
 8.「いつも2人で」よりフィルム・バージョンのメインタイトル(初収録)
 9.「いつも2人で」よりシャンティリの音楽(初収録)
 10.「いつも2人で」よりフィルム・バージョンのエンドタイトル(初収録)
 11.「暗くなるまで待って」より過去にサントラとして出たレコード版の暗くなるまで待って
 12.「ロビンとマリアン」よりサントラで落ちていたノッティンガムへ(正規盤初収録)
 13.「ロビンとマリアン」よりサントラで落ちていた罠(正規盤初収録)
 14.「華麗なる相続人」よりメインタイトル
 15.「華麗なる相続人」より過去の回想
 16.「ニューヨークの恋人たち」よりラストシーンの音楽(初収録)
 17.「おしゃれ泥棒2」よりエンドタイトル(初収録)
 18.「オールウェイズ」よりハップ
 19.「世界の庭園」のオープニング音楽
 20.「エクスラン・ヴァリーエ」より由紀さおりさんのヴァリーエ
 21.「銀座リザ」よりバックの音楽(初収録)
(以上disc2)

 これ以外に、ボーナス・トラックで初期作品や「ジジ」や「オンディーヌ」での舞台音楽もあれば完璧ですね。(^-^
 どこか作ってくれないかなー…。





同じカテゴリー(ティファニーで朝食を)の記事
 「ムーン・リバー」「シャレード」弦楽四重奏用(弦楽合奏用)楽譜 (2016-12-17 18:00)
 「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」チラシ (2016-11-04 12:00)
 「午前十時の映画祭7」グループA チラシ (2016-05-21 09:00)
 「ティファニーで朝食を」1969年リバイバル版プレスシート (2016-03-13 21:00)
 ミニチュア版「ティファニーで朝食を」1969年リバイバル立看ポスター (2015-05-17 09:00)
 「ティファニーで朝食を」フィルムバージョンサントラ発売!-2 (2013-12-19 09:00)

この記事へのコメント
僕も全く同じ想像をしてましたし、同じ願いです。
ホント、「おしゃれ泥棒」みたいに、スコア版・サントラ版で出してほしかった!
あの素晴らしい“本物の”サントラCDブート盤は劣化するんですね!
PCにダウンロードして変換したもので聴いているので、気づきませんでした。
ショック!です。

ブート盤は確かに超嬉しかったけど、肝心の曲(二つのムーンリヴァー・メインタイトルとsung-byオードリィね)
がSE入りの映画から直接録りましたヴァージョンだったので、
その点では今回かなりイイです。
特に後者のオードリィ版は音がよくなっていますね。
ただしメインタイトルは今回も終わりのほうが急なフェイドアウトで、
完全ではありませんでした(ToT)/~~~残念。
「ティファニーで朝食を」は映画音楽のエポックな作品なので、
ブート盤収録の正真正銘サントラに加えて、
別テイクなんかも収録して再度お願いしたいものです。
きっと世界中に同意者がいると思いますよ。

みつお氏版オードリィ音楽集・・・タメ息
圧巻です。見事!これあったら最高ですねぇ~。
唄版緑の館やモリコーネ作曲のテーマ曲は僕も欲しくてたまりません。
それにいうまでもなく「いつも2人で」の本物サントラも!
あのテーマ曲の本編に添ってアレンジされる展開の素晴らしさ!

ところでこんなのを見つけました。下記参照

http://www.youtube.com/watch?v=Wt17k75KM_A&feature=related
Posted by まる at 2011年05月10日 23:22
あのブート盤は、もともとドイツかどこかで出たものみたいですね。
それが日本でも限定でプレスされたと。
その海外盤はジャケットがまた違うみたいです。
日本のブートはもともとなんか盤がかなり薄くて、大丈夫かな?って感じでした。

でも、50周年記念盤って…
まるさんも同じでしたか~!やっぱ期待しちゃいますよねー!
ホンと残念でした。

それと、今回のムーン・リバーは、かなり音が改善されてて、SEもないし、
これならまるさん気に入るだろうなーって思ってました。(^-^
でもメインタイトルは確かに音が切れてますよね。
なぜ未だに本物のサントラが出ないのか不思議でたまりません。

僕の(希望)サントラリストは、
なるべく既発売サントラでまかなえない物…という観点で選んでみました。(^^;
「噂の二人」とか「ロビンとマリアン」とか、なんで落ちてるの~!みたいな曲もあるし、
「昼下りの情事」みたいに未だ再発売なしの物とか、
「緑の館の歌」みたいに需要はあるのに供給のないもの、
「いつも2人で」「シャレード」みたいにフィルム・バージョンの違うもの、
「パリの恋人」のシンク・ピンクみたいに不完全版なものとかですね。
「マイ・フェア・レディ」はもちろんオードリーの声で!(^-^

ちなみに、僕はLDから「緑の館の歌」は落としてます。
デジタル収録ですし、あのシーンは他に音もないので。
「華麗なる相続人」は11曲入りの不完全サントラCDなら今でも手に入りますが…
僕もいつか完全版が出ると信じてまだ買っていません。
なぜオードリー&モリコーネなのに出ないんでしょうかね。
やっぱ作品の質なのか…。(-_-;

「いつも2人で」「シャレード」は、明らかにフィルム・バージョンは
市販盤とアレンジが違いますよね。
フィルムバージョンの方が、明らかに出来がいいのに…。

それと見せていただいた「ロビンとマリアン」の歌!
これって、公開当時の本物のプロモ盤レコードに
しょぼい歌入りテーマ曲が収録されていた、と読んだことがあります。
プロモ盤のCDには未収録でレコードだけのものだと。
きっとこれがそうなんですね!
このわけのわからない「ロビンとマリアン」の歌の為にいつかプロモレコードを
買おうかと思っていましたが、ここで聞けたので満足!
やっぱりわざわざレコードを買うほどではなかったですね。(^^;
聴かせていただいてよかったー!
まるさん、ありがとうございます!
Posted by みつおみつお at 2011年05月11日 02:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。