2011年05月16日

必見!5月24日BS-TBS「関口宏の昭和青春グラフィティ」

 来たる5月24日(火)の22:00~22:54、
 BS-TBSの「関口宏の昭和青春グラフィティ」で洋画の特集がありますが、
 その中でオードリーも取り上げられるようです。

 みなさん!絶対絶対見てくださいね!
 超貴重映像も出るかもとのこと!
 オードリーファンなら必見ですよ~!!

 僕がこれだけオススメするってことは…こちらに来ていただいている方ならおわかりですね??

 とにかく、見逃したら一生後悔することは間違いないです!


同じカテゴリー(オードリー関連情報)の記事
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~ チラシとチケット (2017-09-03 21:00)
 写真展とCDアルバムの情報です!エマ・ファーラーも来日! (2017-08-31 12:00)
 「麗しのサブリナ/許されざる者」新しいサントラが発売!ですが… (2017-08-17 18:00)
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~開催! (2017-08-04 18:00)
 「暗くなるまで待って」池袋の新文芸坐で上映! (2017-04-28 15:00)
 ついに「いつも2人で」本当のサントラが発売されます! (2017-03-06 09:00)

この記事へのコメント
こんにちは情報ありがとうございます。5月24日は録画します。
オードリーとは少し離れますが5月20日 
午後9:00~9:57のNHKBSプレミアムで
BS歴史館 シリーズ ハリウッド100年(1)「ローマの休日」
“赤狩り”の嵐の中で が放送されます。
(再放送 5月22日(日) 午後0時00分~0時58分)
歴史背景等は、ご存じかもしれませんが、よろしかったらご覧ください。今日はNHKBSプレミアム 22:00 ~ 0:05 で「おしゃれ泥棒」放送されます。
Posted by かふぇおれ at 2011年05月18日 11:50
みつおさぁあああん(ノ∀`)゚ ゚・。
見れませぬぅぅうううう(苦笑)

せっかく情報を頂いたのに・・・。
もしかしたらもしかしてのもしかするとの貴重な映像を
是非是非満喫してくださいませぇーーー(´;ω;`)
Posted by カリン at 2011年05月18日 20:03
>かふぇおれさん

こんばんは!
ぜひぜひ24日は録画してください!
2度と出るかどうかの貴重映像が出るかも…です。(^-^;

赤狩りの「ローマの休日」は昨日「パリで一緒に」の放送後の紹介で知りました。
もちろん録画設定しています。
情報ありがとうございますね!(^-^

結局3夜連続でオードリー映画を途中から観てしまった…。(^^;
でも、「パリで一緒に」でも思いましたが、
最近の色のリマスターで現代風にくすんだ感じにするのはやめてほしいですね。
ラストシーンの蛍光ピンクのオードリーの衣装が、濁ったピンクになっていて、
絶対オリジナルのテクニカラーってこんな色と違う!って思ってました。
Posted by みつお at 2011年05月18日 22:34
>カリンさん

大丈夫ですよ!僕がきちんと録画しておきます!
前のテレビ東京の時(2004年)にフルハイビジョンHD・地デジチューナー付きの
DVDレコーダーを慌てて買いましたが、
今回はこれに合わせてブルーレイレコーダーを買いました。
放送後にカリンさんにもお届けします!
Posted by みつお at 2011年05月18日 22:39
「パリで一緒に」はHDマスターがないのでしょうかね?
だってDVDもあれれな色合いでしたよね。
僕が劇場で観た中でも、「戦争と平和」に並ぶカラーの美しい映画なのに。
パラマウントで60年代、ないはずはないよ・・・探す熱意の問題か?

で月曜日BSプレミアム 「シャレード」
実は地デジに合わせて42インチ画面にしたのですが、
大画面で鮮明、色合いも綺麗でしたね、寒色系寄りでしたけど。
こんな映像でTVで観られるなんてスゴイ時代になったもんです。
ブルーレイだとどれほどなんでしょうか?

今は「おしゃれ泥棒」を楽しく拝見中。
レターボックスでこれまた鮮明映像だい。

でも高画質だと両作品いろいろ発見ありますよ~。
Posted by まる at 2011年05月18日 23:40
みつおさんの優しさに涙しております(´;ω;`)
出来たらで結構ですから、ほんとに。

昨日は久しぶりにBSプレミアムで「おしゃれ泥棒」みて
癒されておりました・・・(*´ω`*)
Posted by カリン at 2011年05月19日 20:40
>まるさん

僕も80年代に「パリで一緒に」を劇場で観た時は、
カラーの保存の良さにびっくりしたものです。
それがこの程度でリマスターとは残念ですよね。

リマスターって、最近ある一定の基準で同じように
カラーバランスをとっているだけ、だと思うようになりました。
決して本来の色に復元されているわけではないんだなーって。
リマスターも良し悪しですね。
こんなのが今後の基準になったらイヤだな~…。

まるさんも、5/24はぜひぜひ録画をお忘れなく!(^-^
Posted by みつお at 2011年05月21日 10:43
>カリンさん

一応同時2番組録画が可能なので、
同じ番組を2つ録画設定しておきました。(^-^
万が一失敗したらイヤなので、
前のDVDレコーダーでも録画設定済み。
これで大丈夫でしょう!
あとはきちんとあの映像が放送されますように!
Posted by みつお at 2011年05月21日 10:47
みつおさん、こんばんは。

みつおさんの紹介記事を見てとても楽しみにしてました。
TVの前にスタンばって観たのですが・・・

みつおさんは信頼性の高い情報しか掲載されないので
オンエア前に何か事情が生じて放送できなかったのでは
と思っています。

いつか放送される日を楽しみに待つことにします(^^)v
Posted by 時雄 at 2011年05月24日 23:29
関口宏さんのベストムービーは「昼下りの情事」なんですね。
伝説の映画宣伝マンのベスト1(なんと95点)といい、
本当に往年の日本の映画ファンにとって特別の映画なんですね。
だけど、キャサリン・ヘプバーンとジューン・アリソンを間違えたらいかんやろ~。
ところでオードリィの貴重映像って何が予定されていたんですか?
僕は勝手に想像し、例えば<ヴァリーエ>かなぁ?
とか<マイヤーリング>?なんて思ったりもしたのですが、
昭和青春グラフィティにそれはありませんよね。

BS歴史館ハリウッド100年の「ローマの休日」
今更ながら奇跡のような稀に見る傑作であることを再認識しました。
昔っからあまりにこの作品に偏るせいか、僕なんかへそまがりに別の作品への思い入れが強かったのは否めません。しかし・・・
前にも書きましたが、悲痛なほどに強いメッセージを爽やかなユーモアをかぶせてさらっと要所に織り込んだオトナな映画であり、
現代の我々にはなかなかできることではありません。
ミーハーな方、ノスタルジーに浸る方、通な方、厳しい鑑賞眼の方、
娯楽的にも内容的にも幅広い方々それぞれに今でもアピールし、
尚且つ決して安っぽくなく、シンプルでいて深い作品。
こういう作品が我らがオードリィの主演映画にあることって本当に幸運だし、
皆と一緒に、“好き”っていうのが連帯感を感じて嬉しい気がします。
Posted by まる at 2011年05月24日 23:39
>時雄さん

ごめんなさい!

結局超貴重映像は放送されなかったですね。
局の人から、最終の問い合わせにも返事が無かったので、
不吉な予感はしてたんですが…。

でも、僕も見てみて、あの構成では
入れる余地がないかなーと思ってしまいました。

またオードリーだけの特集で入れてもらえると
嬉しいですね。
Posted by みつお at 2011年05月25日 12:39
>まるさん

ごめんなさい!

結局放送されなかったですね。
予定されていたのはヴァ…なんです。
権利がクリアになってきました!ということで
めっちゃ期待してたんですが…。

2回ほど入れるチャンスはありましたが、
でもあの内容では入れるのは難しかったかもしれませんね。
女性2人があんまりオードリー推してなかったですしね(笑)。

でも、「ローマの休日」もですが、
こうして日本で一番愛されている映画に主演していて、
人気もいまだに続いていて、
今年も過去の作品がリバイバルされている、って
オードリーファンとしてはすごく喜ばしいことですよね!(^-^
Posted by みつお at 2011年05月25日 12:49
いえいえ、みつおさんのせいではないわけですから。
以前僕も映画関連で取材に協力したことがありましたが、
見事に肩透かしくらったことがあります。
(某N〇〇局・エイセイホウソウと呼ばれていた頃)
TV局も構成の都合で思惑とずれていくこともあるでしょうね。

紹介されたスターではオードリィが一番作品数多かったし、
関口さんが大のオードリィファンだと初めて知りました。
二人のご婦人も賞賛してましたしね。
そういう意味ではまぁ好印象です。
「昼下がり」⇒「昼下り」のような間違いもありましたが。

でも<ヴァ…>観たかったですね。(ToT)/~~~

価値観もメディアも変わってしまった現在に同じような映画体験を求めるのは無理だけど、
僕なんかは昔も今も両方のあり方を楽しんでいきます。
Posted by まる at 2011年05月25日 22:04
今回の放送は、映画に焦点を当てていたので、
オードリーのヴァ…を入れる余地が無くなったんでしょうね。
時間的にも1時間しかないですしね。

確かにオードリーが紹介は一番多かったですよね。
関口宏さんのオードリーと「昼下りの情事」への思い入れは
今回初めて知ってびっくりしました。
ちょっと高感度があがりましたよ。(^-^
でも最初に「昼下がりの情事」って書いてて、
直後に「昼下りの情事」というDVDの紹介も、表記が混在するなんて
ホンと現場って作る時間がないんだなーって思いました。

今、午前十時の映画祭やってるじゃないですか~、
オードリー以外の作品でも見たいのがあるので、
それで僕より世代的に下の年代も誘ったんですけど、
みんな往年の名作って興味ないんですね。(T T
なんか古臭いものって感覚で捉えられてるみたいです。
Posted by みつお at 2011年05月29日 14:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。