2008年01月14日

「戦争と平和」1964年リバイバルパンフレット 本命版?

 さて、今日は「戦争と平和」1964年リバイバルパンフレットを紹介します。

 発行元は不明なのですが、これが1964年リバイバル時の本命版パンフレットらしいです。
 1964年リバイバルは、60年代にはすっかり館名を刷るのをやめていた東急系の劇場で公開だったみたいで、劇場名のあるパンフレットが無いようです。

 さてこの表紙のパンフ、かなりの数が出回っていますが、どれもが全く同じものではなく、実は中身には色々なバージョンがあります。
 今回はその中でも本命版だと思われる2種類をご紹介。
 これらは総ページ20pです。



 →右は “ナターシャという女性” というページなんですが、左はレンガ色と薄いオレンジの2色刷り。右は緑と薄いオレンジで刷られています。

 右の物は2色刷りのページ(10p分)は全てがこの緑とオレンジですが、左のものは表紙裏のページは緑と赤で刷られていて、さらに色数が多いです。なので左の物が本命版ではないかと…。

 この2種類は、4色刷りの表紙・裏表紙と10ページの2色刷りを除いた残り8p分は黒で刷られています。

 内容は “名匠キング・ヴィダーの足跡” “「戦争と平和」撮影余話 かくて美しき舞踏会は作られた” “映画「戦争と平和」の出来るまで” “ナターシャという女性” といったもので、なんと読み物は1957年初公開時の日活シアター版とほぼ同じ!わずかにオードリーの紹介が変更になっているくらい…。
 お金はかかってるみたいなのに、中身がちょっと残念ですね。でも印象は悪くないです。

 他のバージョンについてはまたいつか紹介します。

レア度:★。ただし、中身違いの場合も多いと思われるので、確認してからの方がいいでしょう。





同じカテゴリー(戦争と平和)の記事
 「戦争と平和」日本公開60周年記念!1957年1月号「映画の友」 (2016-12-22 21:00)
 「戦争と平和」64年リバイバルパンフ 裏青白版 (2013-05-30 09:00)
 「戦争と平和」1989年リバイバルポスター (2010-06-10 10:00)
 「戦争と平和」1957年初公開時 相鉄映画劇場版プログラム (2009-12-30 10:00)
 「戦争と平和」1964年リバイバルパンフレット 一般用 (2009-10-01 16:00)
 「戦争と平和」オリジナル・サントラ 新盤 ニーノ・ロータ (2008-07-11 16:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。