2011年12月26日

自主制作「オードリー・ヘプバーン パンフレットリスト」その6

 13版でだいたいやりたいことはやってしまったので、しばらく新しいのを作らなかったんですが、これは1年以上間をあけて作った2006年3月の14版。

 これが現在までの最後のパンフレットリストになってます。

 ここでやりたかったのは、「マイ・フェア・レディ」千日前スバル座版をとうとう手に入れたので、それを載せたかったのと、今までの集大成を作りたかったこと。

 「マイ・フェア・レディ」の千日前スバル座のはかなり気合入ってますね。全ページ載せてますし(笑)。

 ま、1年以上も間が空くと、当然入手したパンフとかは多くなってて、意外と13版との違いも多いんですけどね。

 表紙はガラッと変えて、「おしゃれ泥棒」からの画像を自分で処理したもの。
 裏表紙も「エクスラン・ヴァリーエ」に変更しました。

 前回がほぼ決定版的な表紙だったので、今回は自分で遊んでみようかと。質的には落ちるかもですけど、前回と同様にお気に入りの表紙。
 みなさんは今までの6種類の表紙で、どれがいいと思いますか?

 話、めっちゃかわりますけど、実は今までで2回ほど、僕の作ったこのパンフレットリストのシリーズがヤフー・オークションで流出しかけたことがあります。

 このパンフレット・リストの最初に書いておいたように、このパンフレットリストの目的は自分が収集するために、ここに載っているもの以外や、ここで未入手になっているものをお願いします、ということで古書店や映画のお店に渡していたもの。

 最初はいつもお世話になっている信頼しているお店だけに渡していたんですが、古本祭りなどで欲しかったパンフが見つかると、嬉しくてそのお店にも“お願いしまーす!”って渡したりしてたんですよね。

 そして渡すお店が増えてしまって、必ずしも信頼しているわけではないお店にまで渡すことになってしまったんですが、そしたらヤフオクに出てしまいました。

 でもこれ、このパンフレットリストの“教えてもらう”という性格上、僕の住所やメアドや電話番号まで載っているんですよね。これが流出したら大変じゃないですか!

 最初に流出した時は、表紙をはずされたものだったんですが、そのちょっと前に偶然その人と取引をしていたので連絡先が残っていて、大慌てで連絡してなぜあなたが持っているのか?とか、どこからもらいましたか?とかって訊いて、出品をとりやめてもらいました。

 相手は結局どこからもらったのか明かしませんでしたけどね。人の物でお金儲けなんかやめて欲しい!と憤慨しました。

 2回目は全く僕が知らない古書店から出品されました。この時は“みつおさんのパンフリストがでてましたよ。”って知り合いに教えてもらったんですけどね。
 かなり古い版でしたが、住所や電話番号が載っているのは同じ。

 この時は既に落札もされたあとで、めっちゃ慌てました。大急ぎでその古書店と連絡を取って、配送会社に連絡してもらって配送を取りやめてもらいました。

 これは詳しく聞くと、品川の古書店同士の売買の際に出てたらしいんですけどね。
 それを聞いてガッカリ。僕は信頼して渡してたつもりなんですけど、そんな盲目的な信頼はアカンねやーって。

 で、この14版では、表紙の裏に“個人情報の流出になるので、譲渡や売買をしないようにお願いします”ってキツく書き込ませてもらいました。
 総ページ数は44pに増加。

 でも、この版は西宮のシネマガイドさんなど、本当に信頼しているごく1部のお店を除いて渡さずに終わりました。
 やっぱヤフオクに流れたことがショックだったんですかね。(^^;
 なので、大量に自分でまだ持ってます(笑)。

 僕が今持っているパンフで、この版製作当時に持ってなかったのは「緑の館」のOSチェーン版シネマ新宿No.2東急名画フェアマリ・クレール・クラシックス・フェア2、くらいです。
 「緑の館」OSチェーン版の表紙は自分で作ったものが載ってますけどね。

 ってことで、5周年記念はめっちゃ手前味噌な記事だったんですが、読んでくださる皆さんのおかげで、今日まで2006年12月26日以来、丸5年もこのブログをやってこれました。
 そういえば、この最後のパンフレット・リストを作った後でこのブログが始まったんですね。
 (最初の2006年12月の6つの記事はこちら

 いつまで続くのか、自分でもわかりませんし、最近は更新が滞ることもしばしばありますが、これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m



同じカテゴリー(その他のパンフ・ポスター・チラシ)の記事
 「午前十時の映画祭8」グループBチラシ 「おしゃれ泥棒」メイン (2017-08-25 12:00)
 「オードリー・スペシャル '91」チラシ&前売券 (2016-11-08 18:00)
 「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」チラシ (2016-11-04 12:00)
 「午前十時の映画祭7」グループB チラシ (2016-06-04 00:00)
 2004年 “timeless audrey”展チラシ 熊本鶴屋百貨店版 (2016-03-23 18:00)
 「BEAUTY beyond BEAUTY」展ポスター (2015-09-09 09:00)

この記事へのコメント
みつおさーん!お久しぶりです^^

私も以前、お荷物送って頂いた時にパンフリストを同封して頂いて
「ほぁ~(*´ω`*)」って嬉しくて眺めてました♪

みつおさんのパンフリスト見ているだけで幸せになりました。

それを売買するなんて!!
今は何でもすぐにお金お金って転売する人がいますよね。

自主制作している冊子やらCDやら、悲しいなぁと思います。

みつおさんのパンフリスト、どんどん進化してますね^^
楽しんで作るのって、ウキウキしますよね。
Posted by カリン at 2011年12月26日 23:03
信頼を裏切るのはよくないですよね、さぞかしショックだったでしょう。
転売するなんて!ホントやめていただきたいです。

僕、この表紙がインパクトがあって一番好きかもしれない。
実はこのメイクのオードリィ、映画トップスター時代の全体の中ではそれほど好きでもないんですがね。(だって目がキツイんだもん)
今更言うかっていわれそうですが。
でもこの表紙、デザインがステキですよ。

去年のオードリィ大賞を獲得したヴァリーエ
やっぱりすごいですね。改めて感心しました。
Posted by まる at 2011年12月26日 23:57
カリンさん、こんばんは!

カリンさんに送ったのは、10版くらいのでしたっけ?
最新のではないですよね?
でも内容はかなりマニアックなので、
カリンさんに送っても良かったのかどうか自信が持てないでいました。(^^;

でも、これって確かに僕は無料で配っていたので、
これを転売しようとする輩は、明らかにお金目当てですよね。
それがやっぱりムカつくところです。
僕は親しい人なら無料で差し上げるのに…。

この14版以降は、全く作る予定ないんで、
これが本当に最終版になりそうです。
Posted by みつお at 2011年12月27日 23:39
まるさん、こんばんは!

確かに、転売を発見したときはかなりショックでした。
結局どこが横流ししたのかわからずじまいで、
信頼関係が出来ているお店にまで“転売はおやめください”って
手紙を出さないといけないのが悲しかったです。
で、最終版はかなり残っちゃいました。(^^;

それと、この表紙がよかったですか~!
これ、オードリーの瞳には色をいっぱい入れて、
結構綺麗なんですよ。(^-^

でも、まるさんこの「おしゃれ泥棒」メイクがお好きじゃないんですか??
あれれ?じゃ「いつも2人で」の方はどうですか?
ほぼおんなじメイクのはずなんですけど…。

「ヴァリーエ」のポスターは、ホンと素敵ですよねー。僕も大好きです!
今年の大賞の記事、もう準備終わってるんですけど、
その後に「スクリーン」が…。
でも今回は大賞に絡むほどでもないですけどね。(^^;
Posted by みつお at 2011年12月27日 23:57
そうなんです、じ・実は・・・・
おしゃれ泥棒~いつも2人で の頃のアイラインばっちりメイクは、オードリィのやさしい目をきつく縁取っている感じなので・・・でもサマになっているしカッコイイんですけどね。
昔、友人にこの頃のオードリィの写真を見て、ケバイと言われたことがトラウマかも・・・
同様にサブリナメイクも最高にクールなんだけど、オードリィ・イメージの代表のようでいて例外のような気もします。
でもやっぱり大好きさ。

で、この6号中身のレイアウトもモダンで整然としていていいなぁ。
もっと見てみたいです。
ほんと貴殿の情熱にはいつも頭が下がります。


スクリーンの今号表紙はちょっと嬉しかったけど確かに大したこともないですね。
でも「AUDREY100」の日本版改善ヴァージョンでも無残だったブーゲンビリアフォトがかなり鮮やかに再現されていましたね。
スクリーンの表紙って他にもこういう(カラー補正やるじゃん!(^^)!)パターン多いですね。
Posted by まる at 2011年12月29日 01:25
確かに、キツい感じはしますよね(特に「いつも2人で」)。
でもまるさんがそうとは、意外~(笑)。

それと、サブリナもオードリーのメイクでは特殊ですよね。
眉毛、一番太く描いてるし。
「ローマの休日」のとも全然違う眉ですよね。

この14版、気に入っていただけて光栄です。
まるさんになら差し上げてもいいですよ~。
中身はかなーりマニアックですけどね。(^^;

スクリーン、写真はAFLOから借りてるみたいですね。
最近はカラー写真を使ってくれているのがうれしいですよね。
でもそろそろ60年代のオードリーを使って欲しいな~、と。
Posted by みつお at 2011年12月30日 13:50
みつおさん
こんばんは^^

このパンフレットの表紙が美しい!
私はオードリーのパンフレットへの献身を称賛。
私はあなたがパンフレットのデザインや印刷に多くの時間を費やさなければならないと思います。

私は本当に好きで、デザインやコンテンツを尊重します。
今までにオードリーの賛美者にこのパンフレットを販売すると考えると思います?
私はそれがそれらの映画のパンフレットを収集するオードリーの賛美者のための非常に良いガイドだと思います!
ので、あなたの素晴らしいブログ、私はこれらの年にオードリーの映画のパンフレットを集め始めた。
Posted by Meng at 2014年02月09日 16:20
Mengさん、こんばんは!

このパンフレット・リストの表紙を誉めていただいて、ありがとうございます!(^-^
このリストは売る為の物ではないです。

でももしMengさんが欲しいと思うならば、僕はこのパンフレット・リストをmengさんにプレゼントします。

ただし、条件があります。
絶対に他の人にプレゼントしたり売ったりしないでください。
Mnegさんに必要なくなった場合は、これを捨ててください。m(_ _)m

もしMengさんがこのパンフレット・リストを欲しいと思うならば、
メールで僕に教えて下さい。僕はMengさんに発送します。(^^
Posted by みつおみつお at 2014年02月10日 01:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。