2008年02月23日

犬の時間-季刊「CoCo(ココ)」vol.3 映画スターと犬

 これはバイカーズステーション2005年7月増刊号ということで発売された季刊「CoCo(ココ)」vol.3です。
 今号は「映画スターと犬」という特集が組まれていて、表紙がオードリーというもの。

 表紙に「犬の時間」「Higt Quality Dog Magazine」と書いてあるように、一冊丸々わんこの雑誌。

 で、中身はオードリー2ページだけなんですけどね。買っちゃいました。(^^;;;
 でも2ページっていうのはこの特集でも破格の扱い。他のスターは1ページか半ページだけですから。

 他にはエリザベス・テーラーやシャーリー・マクレーン、マリリン・モンローなど。最近の俳優さんではブラッド・ピット、オーランド・ブルーム、キャメロン・ディアズなどが載っています。

 画像はオードリーとフェイマスのもの。

 そういえば、フェイマスとアッサムって、いったいいつ替わったんでしょうかね。

 伝記によってフェイマスが死んだのが「噂の二人」撮影中にというのと、「マイ・フェア・レディ」撮影中というのがあって、最近では「噂の二人」撮影中のほうが有力なんですが、じゃあ「パリで一緒に」撮影中に連れているのはアッサム?

 ボブ・ウィロビーの写真集のキャプションでは「パリで一緒に」中は“フェイマス”となってて、「噂の二人」撮影中に死んでたらそれは有り得ないことなんですけどね。

 「噂の二人」まではフェイマス、「マイ・フェア・レディ」以降はアッサムということでそれはわかるんですが、「パリで一緒に」「シャレード」の時はいったいどっちなんでしょうね。(^^;;;
 残念ながら犬を飼ったことがないので見てもよくわからないんです~。

 フェイマスとアッサムの違いの分かる方、「パリで一緒に」撮影時は本当はどっちなのか教えていただけますか?


タグ :雑誌

同じカテゴリー(日本の雑誌)の記事
 週刊少年マガジン1976年3月7日(第10)号 (2018-02-11 18:00)
 本日オードリーの25周忌。月刊BSfan 1998年3月号 (2018-01-20 15:00)
 一周忌の月刊BSfan 1994年2月号 (2018-01-17 09:00)
 SCREEN(スクリーン)2018年2月号 (2017-12-25 22:00)
 オードリーが表紙!創刊70周年「スクリーン」2017年2月号 (2016-12-27 09:00)
 「戦争と平和」日本公開60周年記念!1957年1月号「映画の友」 (2016-12-22 21:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。