2008年02月27日

エル・ジャポン1991/9/20号 オードリーその人とモード

 これはまだオードリーが存命の頃に出版された「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」1991年9月20日号です。
 「オードリー・ヘプバーン その人とモード」という特集が組まれています。

 1991年というと、日本ヘラルドが最後に権利の取れた20世紀フォックスの「おしゃれ泥棒」と「いつも2人で」、そして「暗くなるまで待って」をリバイバルした年。84年に始まった怒涛のオードリー作品リバイバルもここまででほぼ終了。ほとんどのオードリー作品は劇場で観れた、という今思えば素晴らしい時代だったんですねー。

 もちろんこの時期、オードリーは大ブーム!こぞって女性雑誌がオードリーを取り上げ、また、オードリーを取り上げた号は必ず売れる!と言われていました。

 また、この時期は日本だけでなく、オードリーを半ば忘れていたようなアメリカやヨーロッパでもオードリーが見直されて、全世界的なオードリーブームだったのが特記すべきところ。

 それまでは“オードリーの人気がこんなにあるのは日本だけ”などと言われてきたのですが、87年以降この言い草は完全に時代遅れとなり、“全世界で今でも愛されるオードリー”となったんですよね。

 いち早くフランス版「ELLE」では1988年にオードリーのモードを特集した物が出たそうなんですが、日本版でも出ないかなーと思ってたら出たのがこれ。

 本文ではオードリーを取り上げたページが9ページ、それ以外にオードリーのエスプリを取り入れたファッション・グラビアが6ページ。

 ああ、そういえばここでも「ティファニーで朝食を」の大きな帽子のとよく似た服の紹介があるんですが、「ティファニーで朝食を」のファッションって“普遍的”とかって言われますけど、もし街中でそれ風の格好をしたら、間違いなく「ティファニーで朝食を」の模倣!って言われるんじゃないかなーって。(^^;

 明らかに見た人の脳内でオードリーと(プロポーションや顔が)比較されるでしょうし、普遍的だとしても、実際に着るには相当勇気がいるんじゃないかなーとも思います。

 さて、中身には1988年のフランス版「ELLE」に載ったオードリーの写真も少しですが載っています(←左の画像)。

 ジヴァンシーのスーツを着たオードリーなんですが、やっぱり美しいですよねー!

 1980年代後半から亡くなるまでのオードリーって、パーティ用のドレスを着ているか、ユニセフで飛び回るようなラフな格好が多いんですよねー。

 で、なかなかこういう往年の映画に登場するようなスーツ姿ってないんですが、こうして着ると“やっぱオードリーだよな~!”って思ってしまうほど変わらない着こなし!

 おそらくこの画像がカラーなのであろう1988年のフランス版「ELLE」を見てみたいんですけどねー。もっともっとステキなオードリーがいっぱい見れるんだろうなーって。
 丸々このフランス版のオードリー特集を転載した「エル・ジャポン」があってもよかったのにねー、って思いました。

 でも1988年にオードリー本人にモデルになってもらえるなんて、やっぱりフランスとスイスが近いからなんだろうなーって。地理的条件の良さも羨ましいな~なーんてね。


タグ :雑誌

同じカテゴリー(日本の雑誌)の記事
 週刊少年マガジン1976年3月7日(第10)号 (2018-02-11 18:00)
 本日オードリーの25周忌。月刊BSfan 1998年3月号 (2018-01-20 15:00)
 一周忌の月刊BSfan 1994年2月号 (2018-01-17 09:00)
 SCREEN(スクリーン)2018年2月号 (2017-12-25 22:00)
 オードリーが表紙!創刊70周年「スクリーン」2017年2月号 (2016-12-27 09:00)
 「戦争と平和」日本公開60周年記念!1957年1月号「映画の友」 (2016-12-22 21:00)

この記事へのコメント
僕はこの表紙のティファニー・イラスト・オードリィが大・大好きで、
即、飼いました。
有名なアメリカ版ポスターと絵柄が違いますよね。髪の色とか猫とか。
おんなじイラストレーターですけど、
(おしゃれ泥棒と同じ、名前は・・・ロバート・マッグィンさんでしたっけ?)

オリジナルのフランス版ELLE、どうなってんでしょうね?見たいです。
Posted by まる at 2008年02月28日 00:49
そうですよね!絵柄、一緒のようでいて違いますよね!
こっちの方がオードリーのやさしさが出ているような気がします。(^-^
でもどっかオードリーじゃないんですけど…。

オリジナルのELLEは僕も見たいんですが、
今までお目にかかったことがないです。
もしかして単にオードリーのグラビアは本文の一部にすぎなくて、
全然表紙じゃないから目にする機会がないんでしょうかね?
ほんとに気になります。
Posted by みつおみつお at 2008年02月29日 18:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。