2013年03月16日

華麗なるオードリー・スタイル ことばで甦るオードリー伝説

 二見書房から、新しいオードリー・ヘプバーン関連の本が出版されるようです!

 題名は「華麗なるオードリー・スタイル(仮) ことばで甦るオードリー伝説」。
 著者はスザンヌ・ランダー(Suzanne Lander)。
 5月30日発売だそうです。予価は1260円。
 3月16日現在、まだamazonでの取り扱いは始まっていません。

 スザンヌ・ランダーのオードリー関連本は今まで2冊出ています。

 1冊はこのブログでも過去に紹介させてもらった、小さいけど、めっちゃ分厚いもの。
 「AUDREY HEPBURN : A PHOTOGRAPHIC CELEBRATION」です。(記事はこちら↓)
 http://audreyhepburn.ko-co.jp/e46983.html
 http://audreyhepburn.ko-co.jp/e49879.html
 英語版とフランス語版がありますが、日本のアマゾンではどちらも扱ってないです。

 それともう1冊は、ポーランド語で書かれた、「AUDREY Osobisty album Audrey Hepburn」。
 こちらも日本のアマゾンで検索すると、出てはきますが、注文は出来ません。
 発売予告が出たときに注文はしたのですが、結局ダメでしたので、日本のアマゾンでは一度も発売はされていません。
 各国のアマゾンでは出てくるので、何度もいろんな国のamazonでチャレンジしましたけど、日本への発送は残念ながら出来ないみたいです。

 どちらが翻訳されるのかがわかりませんが、とりあえず入手の可能な「AUDREY HEPBURN : A PHOTOGRAPHIC CELEBRATION」ではなく、「AUDREY Osobisty album Audrey Hepburn」だと嬉しいなーと思っているのですが…。

 でも、「AUDREY HEPBURN : A PHOTOGRAPHIC CELEBRATION」の方は片ページはなんか文章だけのページだったし、こちらの可能性が高いのかなー…。

 ちなみにこれもオードリー没後20年関連なんでしょうかね?



同じカテゴリー(オードリー関連情報)の記事
 オードリーのスイス旅行ツアーのご案内 (2017-11-20 23:30)
 NHK BSプレミアム “アナザーストーリーズ オードリーとローマの休日” 放送! (2017-11-15 23:20)
 BS12 トゥエルビにて「マイヤーリング」無料放送! (2017-10-17 09:00)
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~ チラシとチケット (2017-09-03 21:00)
 写真展とCDアルバムの情報です!エマ・ファーラーも来日! (2017-08-31 12:00)
 「麗しのサブリナ/許されざる者」新しいサントラが発売!ですが… (2017-08-17 18:00)

この記事へのコメント
彼らは、同じ本です (3冊)
Posted by meng at 2013年03月16日 14:35
これはフランス語で書かれた新しい写真集です
Irrésistible Audrey Hepburn
http://www.amazon.co.uk/Irr%C3%A9sistible-Audrey-Hepburn-Iris-Lanelou/dp/2851207733/ref=sr_1_84?s=books&ie=UTF8&qid=1363412241&sr=1-84

尼僧物語についてのいくつかの珍しいカラー写真があります
Leo Fuchs: Special Photographer from the Golden Age of Hollywood by Leo Fuchs
http://www.amazon.com/Leo-Fuchs-Special-Photographer-Hollywood/dp/157687558X/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1363412450&sr=1-4&keywords=audrey+hepburn+post

スペイン語で書かれたフォトブック
Audrey Hepburn: Una princesa en la corte de Hollywood / A Princess in the Court of Hollywood
http://www.amazon.co.uk/Audrey-Hepburn-princesa-Hollywood-Princess/dp/8493848409/ref=sr_1_132?s=books&ie=UTF8&qid=1363412613&sr=1-132

TATLER MAGAZINE January 2013 Audrey Hepburn
特別な記事と写真で非常に良い雑誌
http://www.amazon.co.uk/TATLER-MAGAZINE-January-Audrey-Hepburn/dp/B00AP2F73S/ref=sr_1_139?s=books&ie=UTF8&qid=1363412708&sr=1-139
Posted by meng at 2013年03月16日 14:47
mengさん、情報をありがとうございます!

Suzanne Lander の本は、全て同じだったんですね。
mengさんのおかげでポーランドの本を買う必要がないことがわかりました。
ありがとうございます。

それと、他の本の情報をありがとうございます。

「Irrésistible Audrey Hepburn」は、「Audrey Hepburn: A Life in Pictures 」
と同じではないですか?
フランスamazonのレビューで、同じだと書いてありました。

また、「Audrey Hepburn: Una princesa en la corte de Hollywood 」は
「Audrey Hepburn: Cara De Angel」と同じではないですか?

どちらも違うものなら欲しいと思っているのですが…。
「TATLER MAGAZINE」は注文しました。(^-^
Posted by みつお at 2013年03月16日 18:13
「Audrey Hepburn: Una princesa en la corte de Hollywood 」は
「Audrey Hepburn: Cara De Angel」
彼らは、2つの異なる本です

「Irrésistible Audrey Hepburn」は、「Audrey Hepburn: A Life in Pictures 」
彼らは、2つの異なる本です
このリンクを参照してください: http://leschroniquesdemadoka.over-blog.com/25-categorie-11690701.html
Posted by Meng at 2013年03月16日 21:04
あまりにもこのリンクを参照してください
http://www.cinemitos.com/tbeditores/paginas/978-84-938484-0-8.asp
Posted by Meng at 2013年03月16日 21:12
mengさん、ありがとうございます!

2つとも、フランスamazonで購入しました。
今から楽しみなんですけど…中身はどうでしたか?
あんまり良くない…だったら悲しいです。(TT
Posted by みつお at 2013年03月17日 19:17
みつおさんこんにちは^^

海外では結構没後20年で色々と動きがあるみたいですが、
国内では先日のWOWOWの放送がメインだったのかな。。。

あれ、どこかで映像化して欲しいです;;
なかなかない企画でしょうし。。。

写真集とか、伝記も、ある意味もう飽和状態というか、
目新しくないとなかなか買おうっていう気が起きないのも事実。
企画的に面白そうなものであれば手が伸びるのですが・・・。

まだ今年も1/4が過ぎたところなので、期待したいです。
Posted by カリン at 2013年03月31日 16:00
カリンさん、こんにちは!

今年は確かに海外に比べて日本は動きが少ないですよね。
オードリー展をします、的なことは何も聞こえてこないところをみると、
“ローマのオードリー”展も、スイスで行った展示も何もしないみたいですね。

確かにWOWOWのはすごい放送でした!
見る者の期待を遥かに上回る出来で、というか本当に衝撃でしたね。
番組予告でも、「ヴァリーエ」のことは何も書いてませんでしたし。

写真集は、本当に飽和状態ですよね。
“ローマのオードリー”みたいなすごい切り口の写真集なら
大歓迎なんですけど、見たことある写真ばかりのは
結局あんまり見ないで棚にポンになってしまいます。

伝記も今後出ても、結局他の人の伝記の2次使用でしかないので、
オードリーを直接知る人の話、というものはもうないんでしょうね。
おそらくオードリーを直接知る人も亡くなっているでしょうし…。

カリンさん、またメールしますね。(^^)/
Posted by みつおみつお at 2013年03月31日 17:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。