2013年04月17日

文化学園服飾博物館「ヨーロピアン・モード2013」展

 東京渋谷区の文化学園服飾博物館にて、「ヨーロピアン・モード2013」展が4月12日(金)から6月8日(土)まで開催されています。
 HPはこちら。 “開催中の展示”の欄で見てください。

 この展示会では、「ローマの休日」でオードリーが着用したドレスが展示されているそうです。
 「ローマの休日」の大使館の舞踏会でオードリーが着ていた物で、イディス・ヘッドのデザインですね。
 まだグレゴリー・ペックが登場もしていないシーンでの衣装です。

 ←この衣装。映画ではたくさんの勲章と大綬(たすき状の勲章)とともに着用していましたし、髪の毛もアップでしたよね。

 あの有名なティアラオードリーの時のドレスです。退屈で足をもぞもぞさせていて靴が脱げたり…のシーンで使われてましたよね。

 このドレスは大規模な2つのオードリー展、2000年の私のスタイル展でも、2004年の timeless audrey 展でも展示はなかったので、日本では初お目見えですね!

 興味のある方は、ぜひ文化学園服飾博物館に足を運んでください。

(文化学園服飾博物館のリンクは個人でも許可が必要です。僕も許可をいただきましたので、リンクの際は文化学園服飾博物館に許可を取ってください。)



同じカテゴリー(オードリー関連情報)の記事
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~ チラシとチケット (2017-09-03 21:00)
 写真展とCDアルバムの情報です!エマ・ファーラーも来日! (2017-08-31 12:00)
 「麗しのサブリナ/許されざる者」新しいサントラが発売!ですが… (2017-08-17 18:00)
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~開催! (2017-08-04 18:00)
 「暗くなるまで待って」池袋の新文芸坐で上映! (2017-04-28 15:00)
 ついに「いつも2人で」本当のサントラが発売されます! (2017-03-06 09:00)

この記事へのコメント
これは見たいですねー。

新宿駅から近いし、歩いて行けそう。
何とか見に行きたい・・・でも日曜祝日がお休みって><
土曜日になんとか見れるかなぁ。

バス停から徒歩で行けそうなので、行こうかしら~。
ちょっと行ける日が限られてしまうので、予定は未定ですが^^;
Posted by カリン at 2013年04月29日 20:35
カリンさ~ん、行けそうでしたら、ぜひ行ってきてくださいよー!(^-^
僕は今回東京に行くチャンスがなさそうなので、
ちょっとダメっぽいんです。

それで、どんなだったか、ぜひ教えてくださいー!
Posted by みつお at 2013年04月30日 21:22
検索していましたら、

「装苑」という雑誌の5月号に、

「ローマの休日」のドレスと「シャレード」のスーツの各画像が
掲載されているそうです。

ご参考までに、下記のURLから少しだけ、チラ見できます (^^♪

http://twitpic.com/cgt1qt/full

みつおさま、
ところで、上の「ティアラを付けていないドレス着用のカラー画像」は、
どこで入手されたのでしょうか?(僕、勘違いしてます?)
Posted by 寝ても覚めても。 at 2013年05月12日 23:34
寝ても覚めても。さん、こんにちは!

おお~、今度は「装苑」ですか!
オードリーそのものじゃないので、買うかどうか悩みますけど、
今回展示会に行けそうもないので、買っちゃおうかな…。(^^;

このドレス、カラー画像があるのに、模様の影でちょっと黄色っぽいのかと思ってて、
実は白だと感じてましたけど、実はアイボリー?淡い金?という色だったんですね!

さてさて、画像の件ですけど、
これは神戸のお店で買った画像です。

http://audreyhepburn.ko-co.jp/e33984.html

こちらの記事の画像の再利用です。(^^;

この別テイクの画像はよくネットで見かけますよね。
Posted by みつお at 2013年05月13日 19:39
文化学園服飾博物館で開催中の特別展を見てきました。

「ローマの休日」のドレスと共に、「シャレード」の衣装、「サブリナ」で料理学校のシーンで使われたエプロン(黒では無く紺色)が展示されていました。

特別展は6月8日(土曜日)が最終日です。ご参考までに。

アッ、そうそう、みつおさんが掲示された上のカラー画像、ドレスの横の壁にパネルにして展示してありましたよ~ (^O^)
Posted by 寝ても覚めても。 at 2013年06月07日 10:28
寝ても覚めても。さん、こんばんは!

返事を差し上げるのが遅れてすみません。
文化学園服飾博物館、ご覧になったんですね!
しかも「シャレード」に「麗しのサブリナ」の衣装まで!

「麗しのサブリナ」はエプロンが紺色だったんですね!
しかももう終わりですか!
うーん、ちょっと残念ですー。

それにこの画像が展示してありましたかー!
この衣装でのカラー画像と言えば、これと、この画像で顔の向きが違うテイクのと
ですからね~。
もうひとつはオードリーが笑顔ですけど、こちらだったんですね。

見にいけなかったのが残念ですが、
寝ても覚めても。さんに教えていただいてよかったです!
もしよろしければ、お客さんの入りがどうだったかとかも教えてくださいねー!(^-^
Posted by みつお at 2013年06月09日 01:39
平日でしたので、閑散としてるかなぁ~と予想していましたが、
思いのほか、来場者数は多かったです。

私が訪れた時はほとんどが年配の女性でした。

東京では、いくつかの新聞の関東版誌面に、
ローマの休日のドレスの写真と共に、この展示の案内記事が
掲載されていたようです。

その反響があったのかもしれませんね。

ちらほら男性もいらっしゃいましたし (^O^)

博物館入口から入館してすぐ一つ目の展示品がオードリーの衣装3点でした。

オードリーが一番重視されてるんだぁ~と嬉しかったです (^O^)
Posted by 寝ても覚めても。 at 2013年06月10日 13:09
おお~、寝ても覚めても。さん、早速ありがとうございます!!(^-^

そうですか、平日にもかかわらず多かったと!
年配の女性が多いのは、オードリー展での特徴ですね。

でも、若い女性が少ないのは、やっぱり今後オードリーのファンって
減っていくんでしょうかね…。ちょっと不安になりました。

関東の新聞では広告も打たれていたんですね。
オードリーならお客さんが入ってくれると思われたんでしょうね。
それはそれでまだオードリーに世間的に商品価値がある(人気がある)
と思われているので、ホッとします。

神戸でハリウッドの衣装展があったときもオードリーの「マイ・フェア・レディ」の衣装が
最初のコーナーに飾ってありましたが、今回もそうみたいなので、
まずやっぱりオードリーでお客さんを呼ぼうとしてるようで、
そこも嬉しいところではあります。

衣装はいかがでしたか?
「ローマの休日」の衣装はやはり重量感がありましたか?(^-^
オードリー展での「麗しのサブリナ」の衣装や
ハリウッド展での「マイ・フェア・レディ」のアスコットでの衣装など、
レプリカ物って、どうもカルい感じでやっぱ本物と違う!って思いましたが、
本物は刺繍とかも凄そうですもんね。

レポートありがとうございました!
今回の展示でもうすぐに本国に返しちゃうんでしょうか。
関西でもやってくれるとうれしいのにな~。
Posted by みつお at 2013年06月10日 21:17
ごめんなさい、僕の表現が悪かったみたいです m(__)m


会場では、比率的に年配の方が目立っていましたが、
若い女性の姿も少なからず見かけましたよ。

若い女性は単独行動(お一人様での来場)でらっしゃる一方、
年配の方は集団行動(お誘い合わせて来場)のようでした。

集団グループを1とカウントするなら、
若年vs年配は、イーブン近くになるかもしれませんね。

ですから、みつおさんご安心ください~大丈夫ですよぉ~(^O^)
いつの時代になってもオードリーは憧れのアイコンですから~。


ローマの休日のドレスは、ゴージャスそのものでした。

映画では白色に見えましたが、実際は控え目な淡いゴールド。

衣装全体に細かな刺繍とパール風のビーズが散りばめられていて、

いかにも王女様って感じられる作りになっていました。

アカデミー賞(衣装部門)受賞作のレベルが少しはわかった気になりました(^O^)
Posted by 寝ても覚めても。 at 2013年06月11日 00:00
またまたありがとうございますっ!

若い女性も多かったですか~。(^-^
午前十時の映画祭でも、男女の年配の方が目立ってらしたので、
もう若い人には人気ないのかなー…と思ってたんです。
まだまだ安心してて大丈夫みたいですね。

この衣装を着た「ローマの休日」のカラー画像、
微妙に光の当たり方でこんな色に発色しているのかと思いましたが、
実際にもこういう色だったんですね!

白って色は、年月とともに黄色→茶色へと変色してしまうので、
それでゴールドっぽいのかなーと思いましたが、
そうではないんで良かったです!
ちなみにハリウッド展での「マイ・フェア・レディ」家出衣装の中のブラウスは、
完全に茶色がかって変色してました。

衣装の感じが本当に豪華そうですね~!
細かな刺繍とか、やはり実物でないとわからないものでしょうから、
本当に今回の展示会をご覧になるってことは価値あることですよね!
僕も見に行きたかったけど、
寝ても覚めても。さんのレポートを読ませていただいて、
ちょっとはその感じを味わえてよかったです!
本当にありがとうございました!m(_ _)m
Posted by みつお at 2013年06月11日 22:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。