2008年05月09日

「いつも2人で」フォト・ストーリー3

 1回目の旅、マークはひょんなことから、女の子8人組と一緒にマイクロバスで旅行することに。
 ところが、女の子が次々とみずぼうそうにかかってしまう。

 マークと美人のジャッキーはお互い興味がある様子。
 (ジャッキー役のジャクリーン・ビセットの画像は全然ありません)


 晩御飯の席でもまた女の子が新たにみずぼうそうに…。

ジャッキー:朝までに誰が残ってるかしらね。
マ:(ジャッキーの顔を見ながら)楽しみだな。

 で、これは残りの女の子の中でも浮いている、“暗くてダサいジョアンナ”。


 翌朝。残ってるのはジャッキーだけだった。喜ぶマーク。

ジャッキー:ねえ、バスは女の子に残して、二人でヒッチハイクで行きましょ。
マ:いいねえ!準備はいい?
ジョ:(突然登場して)いいわよ!

ジャッキー:ジョアンナ!体は??
ジョ:みずぼうそうは12の時に経験済み。
マ:(嫌そうにジョアンナを見て)ヒッチハイクだぜぇ。
ジョ:ヒッチハイク!ステキ!!ねえ、ジャッキー。

 見ると、ジャッキーも体をポリポリ掻いている…。

 (この画像は、「いつも2人で」の全画像で、一番オードリーが若く撮れている画像。これなら18才に見えますよね?)



 やむなくジョアンナと出発するマーク。ジョアンナうきうき、マークがっかり。

ジョ:ジャッキーじゃなくて残念?
マ:君なんかと一緒にいる気はない。建築物研究の予定があるんだ。
ジョ:わかったわ。で、パスポートは持ってきた?
マ:(慌てて)ない!取りに戻らないと!
ジョ:マーク、私が持ってきたわ。
マ:…そりゃどうも。





 ヒッチハイクの途中で自分の女性論を展開するマーク。

マ:女は結婚しか頭にない。僕はヤだね、そんな束縛は。セックスはいいけど。君はバージン?
ジョ:…おめでとう、当たりよ。

(37才でも処女性を失わないオードリー!)






次々とヒッチハイクをしていく二人。
でも止まらない車も多い。






マ:くそっ!僕が車を持っていたら、誰であろうが必ず乗せるのに!

 そこへ、6回目の旅(現在)の二人の乗ったベンツがやってくる。ベンツは二人を乗せずに走り去ってしまう。

(本来はこの前に2回目の旅が入るのですが、画像がないので飛ばしました。)


 →これらはそのベンツに乗っているときのジョアンナが着ているエナメル・スーツのオードリー。

 もちろんこれは宣伝写真。それぞれ立看とB2ポスターで採用された画像です。本来はカラー。

 それでは次回もお楽しみに!


「いつも2人で」フォトストーリー4へ
「いつも2人で」フォトストーリー1へ
「いつも2人で」フォトストーリー予告編へ








同じカテゴリー(いつも2人で)の記事
 音楽トラック付き「いつも2人で」TWILIGHT TIME版ブルーレイ (2017-05-04 09:00)
 「いつも2人で」本当のオリジナル・サウンドトラック! (2017-04-26 19:00)
 ついに「いつも2人で」本当のサントラが発売されます! (2017-03-06 09:00)
 ブログ開設10周年にあたって 「いつも2人で」の画像とともに (2016-12-26 09:00)
 「いつも2人で」弦楽四重奏用(弦楽合奏用)楽譜 (2016-12-14 12:00)
 祝!「おしゃれ泥棒」日本公開50周年!「映画の友」66年11月号 (2016-11-12 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。