2008年05月25日

「TWO FOR THE ROAD」Photostory15

 5回目の旅…デイヴィッドと昼食をとるジョアンナ。

デイヴィッド:永遠のものなど無いんだ。
ジョ:そうね。(といいつつ、横の無言で食事をする男女を見つめる)
デイヴィッド:黙って向かい合う二人は?
ジョ:夫婦!
デイヴィッド:そうだ。
ジョ:…悲しいことね…。
デイヴィッド:終わった時は、終わったと認めて決断するべきだ。

 マークと私は本当に終わってしまったのだろうか…。じゃあ、かつての私とマークの気持ちはなんだったんだろう…過去を思い返すジョアンナ。



 1度目の旅。プロポーズの後で。

ジョ:何があってもあなたを永遠に愛し続けるわ!
マ:何があっても?
ジョ:うーん、浮気しないように繋いでおこうかな?
マ:じゃあ、捕まえてみろよ!



 と、ジョアンナに帽子をかぶせて目隠しをするマーク。

ジョ:フガアアア!

 そのままマークを追いかけるジョアンナ。
 
 何もかもが楽しかった。永遠に愛すると言ったあの自分の言葉は偽りだったのだろうか?


 さらにジョアンナは3回目の旅の記憶に飛ぶ。

 モーリスたちと別れて、やっと2人きりに戻れたマークとジョアンナ。二人は海岸で野球をする。
 マークが投げたボールにわざと足を出して当てるジョアンナ。

マ:アウトだ!ズルをした!
ジョ:痛い~!
マ:文句言うな、この妊娠ブタ!






ジョ:なんですって~!
マ:ブタブタ!

 マークを追いかけて叩こうとするジョアンナ。

 思い出しても笑ってしまう。決断するということは、これらをなかったこととする、ということなのか…。

 結局ジョアンナはマークのもとに戻ってくる。気まずい二人。

ジョ:戻ったわ。
マ:楽しんだか?
ジョ:ええ。でもあなたが恋しかった…本当よ。
マ:…。
ジョ:(苦悩しながら)マーク!私戻ったのよ!
マ:君は僕を馬鹿にした。その挙句に戻ってきた。
ジョ:…そうね。
マ:よかった!!(ジョアンナを抱き寄せる)

 しっかり抱き合う2人。ジョアンナは泣いてしまう。
 だがマークはジョアンナを少し離して言い放つ。

マ:相手を間違えてないか?

 ジョアンナは絶望してマークから離れ、走って部屋の外へ出て行く。急いで追いかけるマーク。

マ:ジョアンナ!!あーっ!!

 ドボーン!マークはプールがあることを忘れていて、自ら水の中へ突っ込んでしまった。
 それを見てつい笑ってしまうジョアンナ。ジョアンナはマークのところに走る。
 二人は顔を見合わせて笑う。


マ:僕が大バカだったよ。
ジョ:二人ともよ。
マ:僕がいつも悪いんだ。ごめんよ。
ジョ:もう忘れましょ。
マ:忘れられる?
ジョ:あなたは?
マ:忘れる。君が戻ってくればそれでいいんだ。
ジョ:私は戻ったわ!

 和解するマークとジョアンナ。

 (この時の苦悩するオードリーの演技が非常に高く評価されています。オードリーの最高傑作説のゆえんですね。)

 だが、現在(6回目の旅)の二人は再びいがみ合っている。(この5回目の旅は無理に忘れようと、“臭いものにはフタをしろ!!”ってことで和解しているからダメなんですよね。僕の解釈の詳しくは“みつおのオードリーと映画のお話”のvol.13「いつも2人で」をお読みください。)
                   
現在のマーク:あの時が別れの潮時だったんだ。
現在のジョアンナ:じゃあなぜそうしなかったの?
現在のマーク:勇気がなかったんだ。
現在のジョアンナ:どんな勇気が必要なの!?
現在のマーク:終わりだと認める勇気さ。            (つづく)


「いつも2人で」フォトストーリー16へ
「いつも2人で」フォトストーリー1へ
「いつも2人で」フォトストーリー予告編へ




同じカテゴリー(いつも2人で)の記事
 音楽トラック付き「いつも2人で」TWILIGHT TIME版ブルーレイ (2017-05-04 09:00)
 「いつも2人で」本当のオリジナル・サウンドトラック! (2017-04-26 19:00)
 ついに「いつも2人で」本当のサントラが発売されます! (2017-03-06 09:00)
 ブログ開設10周年にあたって 「いつも2人で」の画像とともに (2016-12-26 09:00)
 「いつも2人で」弦楽四重奏用(弦楽合奏用)楽譜 (2016-12-14 12:00)
 祝!「おしゃれ泥棒」日本公開50周年!「映画の友」66年11月号 (2016-11-12 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。