2013年10月21日

「プリンセス・クルーズ」店頭パンフレット

 今回は、最近よくテレビで宣伝している「プリンセス・クルーズ」の件について。

 これ、最初に見た時“オードリー関係ないのに、客寄せパンダに使って!”なんて思ってました。
 CMでのオードリーも一瞬しか出てきませんしね。

 でもまあオードリーがパンフレットの表紙に使われてるからもらっておこうかな、ってもらってきたんですが、中を見てビックリ!
 “オードリー・ヘプバーンは初代「スター・プリンセス」の名付け親です。”って、そうだったのかーっ!
 あながち客寄せパンダだけでもないやん!

 しかも中にはめっちゃレアな画像が載ってる!
 1989年3月23日のオードリーらしいんですけど、おそらくジバンシィの衣装を着たオードリーがキレイ!

 調べたら、ネットでも他のオードリーの画像があったりして、へーっ、こんなこと知らんかった!みたいな。

 まあ、僕は晩年のオードリーも大好きなので、表紙は晩年のオードリーの画像がメインでもええやん、って思いますけど、まあ一般的にはやっぱ若い頃の画像になるよなー、みたいな。

 クルーズ自体は、僕のような貧乏人には縁のない、えらく高級なものなんです。
 ただ一般客室には、立ってしか入れないシャワーしかないのは、日本のお風呂の洗い場に慣れてる僕にはちょっとキツいかなーなんて思ってました。
 スイートにはバスタブもあるんですけどね。

 この中の写真が見れただけでも嬉しい!





同じカテゴリー(その他グッズ)の記事
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~ チラシとチケット (2017-09-03 21:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その7 (2017-08-01 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その6 (2017-07-25 21:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その5 (2017-06-10 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その4 (2017-06-04 12:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その3 (2017-06-01 18:00)

この記事へのコメント
みつおさん、こんばんは^^

そうそう、最近CMで流れてて気になって私も調べてましたw
サイトでCMを見ることもできますよね♪

珍しい写真もホンの少しアップされてて、資料までは
取り寄せていませんが、中身にも結構あるんでしょうか?

クルーズなんて夢のまた夢だと思いますが、豪華客船での旅、
オードリーにピッタリですよね。
Posted by カリン at 2013年10月21日 22:07
カリンさん、このカタログで見れるオードリーの画像は
これで全部です。

なので、近所に旅行業者のお店があればもらってもいいと思いますが、
わざわざ取り寄せるほどかどうか…。(^^;

クルーズ船での旅行、確かに豪華そうですよね。
でも、1つ疑問なのは、オードリーが本当にこれを楽しんでいたかどうか…。
オードリーの性格からして、あんまりこういうクルーズ船での旅行って、
好きじゃないんじゃないかと思うんです。

なんか、ディナーでもドレスコードがあったりして、
そういう堅苦しい場ってオードリーあんまり好きじゃないじゃないですか。
たぶんそういう時間があるなら、
家でのんびり庭いじり、の方が好きそうだしなーみたいな。
10日間もクルーズ船に乗船、となると、
オードリー、無理してない?みたいな気がして。(笑)。

確かにこの船での旅行は、
カジノもプールもバーもあって、フィットネスにスパ、ダンス教室にショッピング
と至れり尽くせりで、貧乏人の僕なんかが思う、
金持ちの典型的な時間の過ごし方みたいに思うんですけど、
そういうのオードリー嫌いなんじゃないかなーなんて思ってました。
このクルーズでも、オードリーは“早くスイスの家で私の犬と遊びたいわー。”
なんて考えてたんじゃないかなーって思います。(^^;
Posted by みつおみつお at 2013年10月21日 23:24
確かに、長期のクルーズでの旅は苦痛でしかないかもしれませんね。
イメージとしてオードリーがピッタリと思ったまでです^^;

彼女自身はもちろんそういうこととは縁遠いというか、
好んでいなかったかもしれないので、本心で喜んではいないかも。
でも、そういうところを見せずにきっと笑顔で楽しんだと思います。
ある意味任務として、旅を楽しんだのでは。

とはいえ、こうして今もなお広告としても十分通用するだけの
魅力があるオードリーは本当にすごいと思いますね。
ターゲットが丁度低年を迎え始める団塊の世代で、
第二次オードリーブームの人たちなのかなー?(私の親世代w

CMで扱われているローマの休日の映像も、もう何度も見ましたが
それでも画面から流れてくるだけで幸せな気分になりますね^^
Posted by カリン at 2013年10月22日 00:26
そうですよね、イメージは最高!
でも本当のオードリーは…って感じですよね。

そして、決して外へは見せない、というか、
それはそれで楽しんでいた、というのも
オードリーの性格からしたらそうだろうなーって思います。
もう息子達も独立してたでしょうし、
ロブや愛犬たちと過ごす日常が大好きなんだけども、
こういう非日常も楽しむ心の余裕はあったと思います。

ターゲットは、そうか!そういう人たちですね。
僕のひとつ前のファンの世代(65〜74年にファンになった人たち)狙いですね。

そして、カリンさんのおっしゃるように、
今もなお広告として通用する、ってのが凄いですよね。
おそらくこれって日本だけのことではなく、
全世界的に、ってところが凄いことです。
だから今でも海外でオードリー展が開かれたり、
リバイバルされたり、多数のカレンダーが販売されたり、
新たな写真集が次々と出てくるんですよね。
後世への影響力では、全ての俳優で最高にして最大なんじゃないでしょうか。
Posted by みつおみつお at 2013年10月22日 01:08
飛行機嫌いなので、暇とお金があれば、船でヨーロッパに行きたいです。
Posted by むらさきいも at 2013年10月22日 10:39
飛行機は万一事故が起こったら、どうしようもないですよね。
救命胴衣ってのもよくわかりません。
空なのに、なんでパラシュートじゃないんでしょうね。(^^;;;

あと、前の席との幅が狭いのも苦痛です。
お金持ちさんならビジネスクラスとかファーストクラスが使えるんでしょうが…。

船は、以前フェリーで祖母の家に行った時に、
太平洋で海が荒れて、えらく酔った記憶があります。
ホント寝れなかったです。(^^;A
Posted by みつおみつお at 2013年10月22日 19:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。