2013年12月16日

「ティファニーで朝食を」フィルムバージョンサントラ発売!-1

 僕のもうひとつのブログ、“おしゃれ泥棒、オードリー・ヘップバーン!”の方に“みつおの映画とオードリーのお話”時代の記事をアップしました。
 若書きで、今となっては恥ずかしい内容や、こちらで一部転用したものとかありますが…。
 そちらは25日まで毎日昔の記事をアップしていきますので、よろしければご覧ください。m(_ _)m

 「ティファニーで朝食を」の音楽、本当の本物のオリジナル・サウンドトラックのほぼ完全版がやっと市販の物で発売されました!
 もちろんオードリー自身が歌う“ムーン・リバー”もなんと2バージョンで収録!

 これに関しては色々と書きたいことがあり、ちょっと長くなりそうなので、今回は2回に分けて載せたいと思います。
 写真集などでは2回以上に分けて…ってのはありましたが、サントラでは初!それだけこのサントラは意義あることだと思って、許してくださいです。(^^;;;

 1回目はこれまでの「ティファニーで朝食を」サントラ発売の流れ

 映画公開当時RCA盤「ティファニーで朝食を」サントラレコード発売。その後2000年代までレコード・CDで何度も何度も再発売。
 (ただしこれはマンシーニ自身が編曲し直して録音し直したもので、本当のサントラではない。また、オードリーの歌は入っていない。)
 長い間これがサントラとして扱われてきました。でもアレンジや楽器が違い映画の雰囲気が全く無いので、僕はこれを全然気に入ってなかったし、聴くこともあまりありませんでした。オススメ度は★だったけど…今となってはもう買う価値はないかな。
 12曲入り34:51。



 ↓
 1993年のオードリー追悼のオールサントラのオムニバス盤「ムーン・リバー~オードリー・ヘプバーン スクリーン・テーマ・ベスト」にて初めてオードリーの歌う“ムーン・リバー”が収録される。
 これはその“ムーン・リバー”がウリになったほど、画期的事件でした。他に収録されている曲も当時は入手が難しかったものが多く、盤全体で画期的出来事でした。オススメ度は★★★★★でした。今でもオードリーサントラの初心者には★5つです(でも廃盤になってて、高額!)。



 ↓
 2000年前後、どこかの国で海賊盤発売。本当のフィルム・バージョンのサントラだった。全34曲、74:20らしい。稀少。未入手なので詳細は不明。未だに価値があるのかも不明。


 ↓
 2001年ブートレグの日本盤発売。本編25曲+ボーナストラック8曲の計33曲、68:35収録。稀少盤。
 上記のものが元になったと思われるが、収録曲数・タイムとも違い、どこが違うかは不明。
 これは初めて聴いた時は“うおおおお〜〜〜っ!!”と叫んでしまったほど。もの凄い衝撃のCD。「ティファニーで朝食を」のフィルムバージョンが惜しげも無く収録された、これぞ本当のサントラ!今回発売のCDにも未収録の曲があり、今でもこの盤の価値は絶大。音質はちょっと悪い。オススメ度は★★★★だが、入手は困難。




 ↓
 2011年「ティファニーで朝食を」公開50周年記念盤発売。ただし、内容はRCA盤にメインタイトルとオードリーの歌う“ムーン・リバー”を足しただけのもの。
 50周年記念というウリだったが、ベースは結局RCAのものだったのでめっちゃ期待はずれ。音が良くなっているのが救い。オススメは★★だったが、今となってはRCA盤を聴くだけのもので、オススメ度はギリギリ★。14曲入り39:38



 ↓
 2012年1月別の会社から別の50周年記念盤が発売。RCA盤にオードリーの“ムーン・リバー”を1曲付けて、他の人の「ティファニーで朝食を」の楽曲をつけただけ。おススメする理由がまるで見当たらない。



 ↓
 2012年3月「Moon River and Me」発売。ブートレグを除くと、初めて市販盤で本当のサントラであるフィルムバージョンが手に入るようになった。ただしサントラの収録曲は17曲46分だけで、それに他の人の「ティファニーで朝食を」の楽曲を付けて29曲約80分にしたもの。音質はブートレグよりぐっと向上。
 やっと市販盤で一般に手に入るようになったフィルム・バージョンのサントラ。オススメ度は★★★だったが、今回のが出てしまっては、存在価値自体が危うい。ただ、出してくれた意義は発売当時とても大きかった。



 ↓
 2012年6月さらに他社からRCA盤のリマスター版が発売。それだけのものでオードリーの歌も無く、この時点ではもう既に買う価値が全くないもの。何の為に発売したのかわからない。オススメ度はもとから無し。



 ↓
 2013年11月今回のINTRADA版発売。本当のサントラであるフィルム・バージョン!本編29曲+ボーナストラック9曲の計38曲、79:05収録。ほぼCDの収録時間ギリギリを使っての収録。
 2001年のブートレグよりも音質は格段に上昇。また、色々な面でいままで中途半端だったものが完全版になっているが、ボーナストラックには“?”なものが多く、ブートレグ盤のボーナストラックの方に軍配が上がります。


 次回はいよいよサントラの中身を見ていきましょう!(サントラだから聞いていきましょう、かな?)



同じカテゴリー(ティファニーで朝食を)の記事
 「ムーン・リバー」「シャレード」弦楽四重奏用(弦楽合奏用)楽譜 (2016-12-17 18:00)
 「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」チラシ (2016-11-04 12:00)
 「午前十時の映画祭7」グループA チラシ (2016-05-21 09:00)
 「ティファニーで朝食を」1969年リバイバル版プレスシート (2016-03-13 21:00)
 ミニチュア版「ティファニーで朝食を」1969年リバイバル立看ポスター (2015-05-17 09:00)
 「ティファニーで朝食を」フィルムバージョンサントラ発売!-2 (2013-12-19 09:00)

この記事へのコメント
みつおさんの記事をこうやって読んでますと、
「ティファニーで朝食を」のサントラには随分振り回されてきたな~(笑)と。
なぜこの作品はこんなにも変遷を経なければならなかったのか?
そりゃ遅かったとはいえ、「暗くなるまで待って」の初サントラは見事命中の決定版だったし、
「シャレード」の本物サントラ(映画版)も不足欠落なしで、これまた初出で決定版。
それなのに「ティファニー~」は道のり長かったですねぇ。
なまじ超有名な人気作で映画音楽としても歴史的な作品だったのがアダになったのでしょうか?
すべてにつきあってきた我々はなんて忠実な僕なんでしょう。(笑)
Posted by まる at 2013年12月22日 20:06
そうですねー、まるさんと一緒に「ティファニーで朝食を」のサントラは
歩んできましたよねー(笑)。

まずマンシーニの生前には許可されなかった、
てことが大きいのでしょうね。
で、「ティファニーで朝食を」は海賊盤やオードリーの歌の単独収録やらで
一部先に出てしまっていたのがアカンかったのかも…。

「暗くなるまで待って」「シャレード」が一発OKだったのは
まるさんのおっしゃるとおりで、
そうだそうだって思ってました。

でもまあ、この調子だと「いつも2人で」も出たら最初で決定版だと思うので、
発売を期待したい所です。できればINTRADAで。
もし出る事になったら、その情報だけで聴く前から★5つ決定ですね(笑)。
Posted by みつおみつお at 2013年12月22日 23:47
「いつも2人で」映画版サントラ
もう悲願ですね(笑)
ただちょっと気になるのは音質のこと

●「ティファニーで朝食を」 アルバム版・映画版 ともにステレオ
●「シャレード」 アルバム版・ステレオ  映画版・モノラル
●「おしゃれ泥棒」アルバム版・ステレオ 映画版・モノラル
●「暗くなるまで待って」 アルバム版なし(2曲のみリリース・疑似ステレオ)
 映画版・ステレオ(しかもクリア!)

・・・ときて、年代的に間に入る「いつも2人で」 は果たしてどうなのか?

ちなみに「ティファニー~」と「シャレード」は高音質版CDも発売されていて
確かに随分と改善されていました。

僕もINTRADAで出して欲しいです。
メール出そうかなァ
 
Posted by まる at 2013年12月23日 17:15
まるさんのコメントを見て、
あれ、そうだったの!?って思ってました。(^^;;;
僕はAVアンプでおとに反響を付けて聴く事が多いので、
「シャレード」がモノラルだったとは気づきませんでした。

これ、映画版に関してはどこまでオリジナルを見つけられるかに
かかってるんでしょうか…。
確かに当時の映画はモノラルでしたけど、
録音はいろんな楽器のミキシング作業が控えてるので
いくらなんでもモノラルで録ったりはしないと思うんですよね。
なので、「いつも2人で」も本当のオリジナルが見つかれば
ステレオだと思うんですが、ミキシング後のしか見つからなかったら、
モノラルなんだろうか…って思います。

本当の本当は「緑の館」「暗くなるまで待って」のFilm Score Monthlyさんで
出てくれる事がベストなんでしょうが、
もう活動してないようなので、
その次にちゃんとしたものを出してくれるのはINTRADAですよね。
Kritzerlandは今まで全く日の当たってなかった作品を出してくれるのは嬉しいけど、
全曲じゃなかったり、曲が違ったりなので、イマイチ信用が…。
なので、今はINTRADAが「いつも2人で」に一番ベストな会社ですよね。

INTRADAへのメールは僕も考えてました(笑)。
まるさんもぜひ!
Posted by みつおみつお at 2013年12月24日 22:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。