2014年01月05日

「マイヤーリング」バナーポスター 4-4

“初日大ヒット御礼!”

 昨日はTOHOシネマズ梅田は満席、六本木ヒルズも満席かそれに近い状態だったようで、大ヒットのようです!(二条はわかりません…)
 配給会社の方がチカラを入れてくださったおかげで、幅広い層に見ていただいているそうです。

 本当に、こうしてオードリーの作品を満席の劇場で観る事が出来るのは本当に涙が出そうなほど嬉しい出来事です。
 昨日来ていただいた全ての方に…ありがとうございました!!。・゚゚・(´▽`)・゚゚・。
 パンフレットを買ってくださった方には、さらにありがとうございました!!!
 まだの方もぜひ「マイヤーリング」をご覧になってくださいです!

 というわけで、昨日早速「マイヤーリング」をご覧になったみなさん、いかがでしたか?
 またよろしければ感想をお聞かせください!

 僕の方は、もうひとつのブログ、“おしゃれ泥棒、オードリー・ヘップバーン!”の方に書きましたので、そちらもよろしければご覧ください。

 さて、そんな「マイヤーリング」のバナーポスターですが、これが最後の1枚。
 やはり4枚目に入っていたので、今日の紹介になりました。

 画像は昨日紹介したポスターと同じ衣装のオードリー。
 これ、オードリーが最初に画面に登場するシーンなんですよねー。ちょっと不安げに公園を歩くマリー・ヴェッツェラ。
 後ろがセットなのがモロバレですよね〜。

 衣装はドロシー・ジーキンズなんですが、この人は他に「緑の館」「許されざる者」「噂の二人」でオードリーと組んでいます。
 どっちかっていうと、てかはっきり言うと、オードリー作品でも地味な衣装の作品を担当。

 なので「マイヤーリング」は、彼女唯一の華やかなオードリーの衣装を担当した作品なんですよねー。
 で、どんなカラーの衣装だったのか気になっていたのですが、これらの息子ショーンの画像でそれが判明。

 でも、地味な服担当の彼女にも非凡な才能があったことは「緑の館」でよくわかります。
 「緑の館」の原作で“クモの糸で作った輝く服”と書かれてるんですが、見事にそれを表現した衣装をデザインしています。
 映画のリーマが女ターザンにならずにきちんと森の妖精になったのは、オードリーとドロシー・ジーキンズの手腕に依る所が大きいです。

 オードリーの衣装担当としては華やかなジバンシィや、「ローマの休日」「麗しのサブリナ」「パリの恋人」で庶民の服なのにおしゃれ感抜群!っていうイーディス・ヘッドばかりが目立ちますけど、実はジバンシィに次いでオードリーの衣装を担当したのはドロシー・ジーキンズだという…。

 そういえば、ドロシー・ジーキンズが言ってたそうですよね、“オードリーは何を着てもエレガンスになるから、かえって難しいわけ”。
 衣装が極力表立たないようにしないといけない作品の衣装デザインなのに、姿勢も良くてベスト・ドレッサーのオードリーだから、どうやってもオシャレで品があって高価そうに見えてしまう。

 なので、オードリーが着ても庶民の服にしか見えない服をデザインするってのは、逆にかなり難しい問題だったと思いますよー。

 でもこれら4種類のポスターが劇場で並べられて掲示されていたら、本当に壮観でしょうねー。
 残念ながら六本木と梅田では飾られてないようですが、11日からの各劇場でこのポスターがあるのかもしれません。
 みなさんも、ぜひ劇場でこれらの貴重なポスターがあるかどうか確かめてくださいねー。
 あったら、ぜひ!教えて下さいです。(^-^

お気に入り度:★★★★★



同じカテゴリー(マイヤーリング)の記事
 BS12 トゥエルビにて「マイヤーリング」無料放送! (2017-10-17 09:00)
 「マイヤーリング」読売新聞広告 (2015-01-10 09:00)
 「マイヤーリング」B1(B全)劇場ポスター (2014-04-02 21:00)
 「マイヤーリング」パンフレット (2014-02-12 09:00)
 幻の「マイヤーリング」で幻のポスター! B2サイズ Bタイプ (2014-02-04 09:00)
 「マイヤーリング」ムビチケカード (2014-01-28 09:00)

この記事へのコメント
みつおさん、こんばんは^^

ついに公開になりましたね!
初日から満員とは本当にうれしいですよね!
これも配信会社の方が頑張ってくれたからだと思います。
ファンとしてはうれしい限りですね^^

私は来週、スクリーンで見られるのを楽しみに。
みつおさんはいつご覧になるのでしょうか?
また感想を楽しみにしています~^^
Posted by カリン at 2014年01月05日 22:39
カリンさん、こんばんは!

僕は一足お先に、4日に梅田でまず見に行きました。
本当に満員で、とても良かったですよ!
シアター6は収容人員は少ない(100人)なのに、
スクリーンは大きかったです。
なので、ちょっと上を見上げる形での鑑賞でした。

明日からはTOHOシネマズ梅田での劇場がシアター6からシアター8になります。
これも友人と一緒に見に行こうと思っています。
シアター8は150人ほどになるのですが、
今度はスクリーンが小さいみたいで…。
シアター6の方が良かったかどうか、確認してきます。

それと、やはり神戸ですよね!
これはきっと梅田次第で劇場の割り振りが変わると思いますので、
梅田に頑張って欲しいです。

カリンさんは見に行かれるのが名古屋ですよね。
やはり多ければ多いほど、劇場で見る嬉しさも増えると思いますので、
ヒットしてもらえると嬉しいですよね。

カリンさんの名古屋の報告もお待ちしてますねー。(^-^

あっ!カリンさん!
カリン劇場の「パリの恋人」編、以前TYさんのHPに書いた文章が出てきましたので
ハシゴでガツーン、判明しました!

あれは、「クオリティ」誌の連中が本を散らかして帰ったあと、
ジョーが踊って本を片付けてないじゃないですか。
翌日来た店主に怒られたら、威嚇でハシゴをガツーン!でした(笑)。
Posted by みつおみつお at 2014年01月06日 00:13
このポスターが一番のお気に入りです。
やはり立ち姿が美しいですねえ。
Posted by むらさきいも at 2014年01月06日 09:59
名古屋はまだ上映時間が出てこないので、
計画が立てられずー^^;
早く時間でないかナァ・・・。

梯子でガツン!なつかしー(笑)
そういえば、そんな理由でしたっけ!
もーホントにあの時は勢いだけでカリン劇場やってたので
色々申し訳なかったというか、若気のいたり←うまいこといった!(笑)
あれからもう何年でしょうねー・・・(遠い目

それはさておき、一人でも多くの方が劇場に足を運んで
スクリーンのオードリーを見てくれるといいですね♪
Posted by カリン at 2014年01月06日 19:48
>むらさきいもさん

これが一番のお気に入りでしたか!
そう言われると確かに立ち姿がキレイですよね。(^∇^)
僕的には顔が四角いのがちょっと…って思ってたので、
もうひとつの方が気に入っていただけるかと
思ってました。
でもこれもやっぱりいいですよね。o(*⌒―⌒*)o
Posted by みつおみつお at 2014年01月06日 22:26
>カリンさん

神戸もまだなんです。予定立てづらいですよね。(^-^;

でもカリン劇場はカリンさんの軽妙な文章と相まって
めっちゃいい味出してましたよ(笑)。
残って無いのがホントーに残念!!

残ってたカリン劇場も僕が書いたのだったので、
カリンさんの軽妙な味が出てないんです…。((T_T))
なんかわざとらしい感じが出てしまってて、
“カリンさんのと違う!!”って思っちゃうんですよね~…。
やっぱカリンさんは偉大だ!

「昼下りの情事」が懐かしい!!(遠い目…)
↑わかる人にしかわからん!( ̄▽ ̄;)ゞ
Posted by みつおみつお at 2014年01月06日 22:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。