2008年09月04日

I'll SPECIALオードリーに愛をこめて ジャルパック

 こないだがI'll AUDREY THEATER のチラシだったので、今度は株式会社ジャルパックの方のパンフレット(チラシ)で。

 ←左のはA4サイズの2つ折タイプ。表紙は「パリの恋人」スペシャル・コレクターズ・エディションのジャケットにもなぜか登場していた「麗しのサブリナ」のオードリー。

 これを見ると、“I'll SPECIAL ●アイル・スペシャル●  オードリーに愛をこめて ローマ・スイス・パリ8日間”となっています。出発は93年5月~10月。

 裏面には“アイル・オードリー・シアター”の案内も載っています。

 ↓ 下に開いた状態を載せておきます。












 日程は

1.日本航空にて日本出発→ローマ泊
2.終日ローマ市内観光、「ローマの休日」めぐり。ローマ泊
 (オプショナルでオードリーのお気に入りだという「ザ・ハスラー・ルーフ」での夕食)
3.ローマ発→ローザンヌ泊
4.ローザンヌ滞在。トロシュナ村へ。オードリーのお墓に花を捧げます。ローザンヌ泊
5.ローザンヌ発→パリ着(「昼下りの情事」のリヨン駅着)、パリ観光
 (オプショナルで「シャレード」のバトゥ・ムーシュの夕食)
6.パリ滞在。ブローニュの森でボート遊びとピクニックランチ
 夕食と宿泊はホテル・リッツで
7.夜、パリ発
8.午後日本着

となっています。いいですね~、行きたいですよね~。
 でも料金は498,000~608,000円!さらにCクラス利用の場合は1,039,000円!!
 ビンボーな僕にはとてもムリ!な料金設定になってますねー。
 はい、当時もしこのツアーを知ってたとしても、絶対に行けませんでした。(^^;;

 そしてこちらはB5タイプのチラシ。

 ただ、ちょっと僕としてはもうちょっとツッコんだオードリーツアーが欲しいかな?

 後にこのツアーを企画したジャルパックの方と神戸の飲み屋で知り合いになったことは“I'll オードリーシアター”のパンフレットの紹介で以前書いたとおりですが、もし先に知ってたら“こういうのはどうですか?”ってアドバイスしたかなー、と。

 たとえば、ローマは「ローマの休日」ツアーだけじゃなく、ドッティと結婚していた当時にオードリーが現実に住んでいたマンションに行ってみたいですよね!

 パリも「おしゃれ泥棒」のニコルの家!これは行きたい!外観だけでも絶対見たいな~~。
 ちょっと足を延ばしてシャンティリの「パリの恋人」での教会もぜひ行きたいし!

 あ~、これいっつも書いてますよね(笑)。でも本当に行きたいから仕方ないですよね。
 どこかがツアー組まないですかね?(^^


タグ :チラシ

同じカテゴリー(その他のパンフ・ポスター・チラシ)の記事
 「午前十時の映画祭8」グループBチラシ 「おしゃれ泥棒」メイン (2017-08-25 12:00)
 「オードリー・スペシャル '91」チラシ&前売券 (2016-11-08 18:00)
 「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」チラシ (2016-11-04 12:00)
 「午前十時の映画祭7」グループB チラシ (2016-06-04 00:00)
 2004年 “timeless audrey”展チラシ 熊本鶴屋百貨店版 (2016-03-23 18:00)
 「BEAUTY beyond BEAUTY」展ポスター (2015-09-09 09:00)

この記事へのコメント
みつおさん、お久しぶりです^^

こんな素敵なツアー、オカネさえあれば・・・(笑)

でも、こういうツアーってやっぱり初心者向け?万人受けする企画ですよね。
やっぱり、私たちだったら、おしゃれ泥棒のニコルの家を探したいとか、
パリの恋人の教会とかって・・・・なりますよね~。
結局マニアックなツアーになって、喜ぶのはみつおさんとか私とか・・・(^^;

これじゃ商売上がったりですねぇ~。
Posted by カリン at 2008年09月05日 22:26
カリンさん、こんにちはっ!(^-^

そうなんです…お金があればね~~(笑)。
確かにこのツアーの方たちの集いで演奏した時は、
みなさんお金持ちそうでした。
中には「昼下りの情事」のオードリーをイメージして、
衣装を仕立ててこられたというお嬢様も…。

シャンティリなんかは「パリの恋人」だけでなく、
「いつも2人で」のお城もあって、
結構オードリーゆかりの地なんですけどねー。
やっぱマニアックなんですかねー。(^^;A
Posted by みつおみつお at 2008年09月07日 14:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。