2015年11月01日

「マイ・フェア・レディ」2015年リバイバル上映チラシ

 今回「マイ・フェア・レディ」をリバイバルしてくださる “カルチャヴィル” の方から、今回の製作50周年4Kリマスター版リバイバル公開のチラシを送っていただきました!
 早速紹介します。

 このリバイバルチラシは、YEBISU GARDEN CINEMAのものです。
 TOHOシネマズは3日間のみの公開のため、チラシが無いようで…。
 ※上映のあるTOHOシネマズ各劇場で上映時間が出ました。下部に記載しています。

 今回のチラシの表のデザインは、50th記念ブルーレイでも同じですが、映画史上最も有名なセシル・ビートンデザインのオードリー衣装を基にしたグレーバックに黒のラインを踏襲したもの。

 裏面もカラーなのは時代ですねー。今までの物は裏は1色刷りってのが多かったですもんね。

 ただ、残念なのは裏面の一番大きな画像は画面からのキャプチャ画像で、粒子が悪いこと。今回4Kで美しさをアピールするにはこの画像では…と思います。

 あと、デザイン的なことで言わせていただくと、フォント(書体)関係が良くないです。

 表の原題の書体は細くて迫力が無いですし、その周りはスカスカ。
 日本語の見出し部分は “いったいこの書体って…。” と思ってしまうほど美しくないフォント。特に“ス”の文字は汚すぎる!
 しかもそのまわりを黒で太くしているのですが、太すぎます。
 パソコンにもともと有ったフォントを使用したような感じです。

 裏面は文字がぎっしり詰め込まれていて読みにくい。
 昔のチラシの簡潔かつ読みやすい方向とは全然違います。詰め込めるだけ詰め込んだ感じ。

 真ん中の部分は左右揃えじゃなく、変な所で改行が入るので、全然美しくないです。それに行間が狭い!
 下部のストーリーとキャスト&スタッフの間はめっちゃ開いてるのに、紙の端っことはキツキツ。
 どこもここも、いろんな文字の初めと終わりが揃ってなくて見苦しいです。

 せっかくのリマスター版なのに、デザインは素人感丸出しなのが残念です。プロの仕事ではないと思います。
 最近はパソコンがあれば誰でもそれなりに作れますが、やはりプロと素人の質はごまかせないかと。
 豪華大作のリマスター公開なのに、チラシは全体的に安っぽいのが悲しいなあ〜…。

お気に入り度:★★★(チラシ自体はとっても嬉しい!…嬉しいけど、デザインで減点)

 ●「マイ・フェア・レディ」TOHOシネマズ上映時間(4日はレディースデイです)
   場所によっては会社帰りに見れるのが嬉しいですね!

 TOHOシネマズ 秋田 17:30~20:45
 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京) 19:15~22:35(4・5日)6日は不明
 TOHOシネマズ 西新井(東京) 16:45~19:50
 TOHOシネマズ 流山おおたかの森(千葉) 11:00~14:15
 TOHOシネマズ 八千代緑が丘(千葉) 9:10~12:25
 TOHOシネマズ ららぽーと磐田(静岡) 10:00~13:15
 TOHOシネマズ 梅田(大阪) 19:30~22:40(4・5日)19:15~22:25(6日)
 TOHOシネマズ 福津(福岡) 10:00~13:15
 TOHOシネマズ 大分わさだ 10:15~13:30

 ※なお、このチラシが欲しい方5名様にプレゼント致します。他に2014年「マイヤーリング」、2013年「スクリーン・ビューティーズ」、2003年「ローマの休日」チラシもセットにします。
 ただし、このプレゼントは今までコメントを5回以上書いていただいた方限定です(今からのは無効です。これまで限定。)
 欲しい方は、“みつおへメールする?”欄からお知らせください。



同じカテゴリー(マイ・フェア・レディ)の記事
 発売予定「マイ・フェア・レディ」2枚組レコード (2016-07-20 22:00)
 「午前十時の映画祭7」グループA チラシ (2016-05-21 09:00)
 今日はオードリーの誕生日!「マイ・フェア・レディ」1986年リバイバルチラシ (2016-05-04 09:00)
 LD Box スペシャル・コレクション「マイ・フェア・レディ」 (2015-11-16 09:00)
 「マイ・フェア・レディ」50周年記念 限定リバイバル上映! (2015-10-23 09:00)
 「マイ・フェア・レディ」4Kデジタル・リマスター版ブルーレイ 11月11日発売! (2015-08-20 09:00)

この記事へのコメント
お久しぶりで~す\(^o^)/

この劇場リバイバルは嬉しいサプライズで、今年のオードリー大賞候補になりそう。
(ルカの母オードリー本も含めて、今年は低調ですので・・・)

で、このチラシですが、確かにフォントに魅力がないですね。
豊富な素材がそろっているいまどきの物とは思えません。
そもそもこの新体操みたいなデザイン、あんまり好きではないんですねぁ。
でも今回のメインデザインなので仕方ないか。
ボブ・ピークのでいいのに、著作権料なんかの問題があるのかな。

僕がまっさきにがっかりしたのは、裏面の一番大きい写真が、
思いっきり裏焼きなことです。
裏面も全面カラーなのは今じゃ当たり前とはいえ嬉しいのですが、
ちょこちょこ載っているのを見ても目新しいのはなく、色合いもよくない。
4K化にあたっての新しい画像はなかったのですかね?
スクリーンキャプチャーでもよかったのに(説明に説得力が増すよ)

それにしても美しくよみがえることは喜ばしい限りです。
現在までのソフト化された作品では・・・
「パリの恋人」(元々美しい映像)や
「ティファニーで朝食を」(ブルーレイ化のぶっちぎりの鮮明さでトップに)
を超えるかもしれませんね。
Posted by まる at 2015年11月02日 09:14
まるさん、こんばんは!

お久しぶりでめっちゃ嬉しいです!
確かに深く考えていませんでしたが、今年の大賞候補ですね、これ!

ルカの本はまだ手に入れてないので(日本版が出るとの噂もあって)、何とも言えないんですけど、今年はイマイチな感じの物が多かったです。釜山での展示会も含めて。
3位まで選べるだろうか(笑)。いや、本当は笑い事ではないんですけどね。(^^;;;

フォントはまるさんにも同意していただいて嬉しいです。
カルチャヴィルさんのHPを見た時から、なんかホールチラシみたい…って感じがしたんですよね。
確かにお金のかかる4色刷りなんだけど、すごいチープ感!みたいな。

まるさんの“新体操みたい”という表現に思わず笑ってしまいました。
確かにそうですね!
ボブ・ピークのイラストは最近あまり使われませんね。お金が凄く高いのかなぁ…。もしかしたら元々の権利者のワーナーが権利を持っていて、「マイ・フェア・レディ」の権利がパラマウントに移っている今は使えないのかも。
でも僕的にはあれがメインだとオードリーの写真が使われないし、痛し痒しですかね〜。

というか、このメインの写真って94年リマスターまでは全然見たこと無い画像で、94年以降はこれがメインになってしまいましたよね。
今回リマスターでは、また新たなメイン画像を掘り起こして欲しかったですね。美しいオードリーを。
でも昨今のPhotoshop処理のせいで、94年時にはあったオードリーの右目下の筋(若い頃からずっとあった…まるさんならわかりますよね?)がきれいさっぱり消されてますね。
もう時代的にこういう加工はしゃーないのかもしれませんが、本来のオードリーの画像が無くなっていくのはどうなんかなーと思います。

裏面の写真は確かに裏焼きですよね。
僕は汚さに目が行って、裏焼きを見落としていました。(^^;
画像は確かに目新しくもなく、質が悪いですね。
これで4Kを標榜するのはちょっと…ですよね。
もっと美しい新たな画像を見つけて欲しかったです。

今回のリマスターは1からやっているみたいで、お金はかかっていますね。元々美しい映像なので、期待しています。(^-^
リマスターとしては、「パリで一緒に」が綺麗に復活して欲しいです。ビデオ時代を知っているまるさんと僕では今のDVD画質では満足いかないですもんね。
あとは「いつも2人で」!曇り空にならないように祈りたいものです。
Posted by みつおみつお at 2015年11月02日 20:59
みつおさん、こんばんは~。

マイ・フェア・レディのリマスター版上映があるんですね~^^
しかし・・・近所に上映館がありませんでした、、、。
これは大スクリーンで見るべき映画の一つですよね~。
オードリーのあの有名な衣装をはじめ、美しい衣装の数々。
リマスターなら、なおさらだと思います。

ミュージカル映画ってやっぱりスクリーンで見るほうが
良いなぁって思います。
舞台を見ているのと同じ感覚ですし、迫力が違います。

みつおさんはこれから見に行かれるのでしょうか?
しっかり楽しんできてくださいね~^^
Posted by カリン at 2015年11月05日 20:30
カリンさん、こんばんは。

「マイ・フェア・レディ」、4日に早速見てきましたよー。
梅田の入りは3割〜4割位ですかね。
まあ遅い時間ですもんね。
でもとっても嬉しく感激しながら劇場で鑑賞しました!(^-^

ただ残念なのはやっぱり字幕で、訛りを上手く訳せてないと面白さ半減です。劇場でも本来笑いが起きる所で、字幕が気が利いてないのでクスりとも笑いが起きませんでした。
元々あんまり字幕のイライザの言葉遣いが悪くないので、一生懸命努力して直した感が薄いんですよね。僕ならこう訳すのにな〜ってもどかしい思いで字幕を追っていました。

これでリマスター版ブルーレイが出るのかと思うと、本当に残念です。
やっぱりしばらくは吹替で見ようと思います(どうせいくつかの曲は根性悪のマーニ・ニクソンの声ですしね)。

確かに今回の公開は全国と言えどもごく一部の劇場だけですよね。
しかも大々的に宣伝をやっているわけではないので、気づいた人しか見に来ない、という寂しい状況です。
年配の方はネットを見ないので、「マイ・フェア・レディ」がまさかリバイバルだなんて思ってもみないと思います。
かつてオードリー作品で一番のヒットだった作品なのに、それがもったいないです。

一緒に見に行った友人(僕が色々言ったので、今ではオードリーファンです)は、やっぱり劇場で観ると音が素晴らしい!って感激していました。
それで今日も家でもう一度「マイ・フェア・レディ」のDVDを見直したとLINEで入ってきました。
それと4日に色々と「マイ・フェア・レディ」のことを友人に話していたんですが、そこからネットでジェレミー・ブレットのことなども調べていったそうです。
Posted by みつおみつお at 2015年11月07日 00:14
みつおさん!
今回のブルーレイディスクに収録されている日本語版は、なんと・・・
1983年SONYノーカット10週という番組でやったヴァージョン
あの池田昌子&中村正のやつだそうですね!
快挙!
これ大好きだったやつで、TVから録音して何度も聴いていました。
あの掛け合いがまた聴けるとは~\(^o^)/

「いつも2人で」は原語のほうがいいけど、
「マイフェアレディ」はこっちのほうが好きかも~

あと予告で観ましたがすごくきれいですね。
僕は宝塚で観るつもりです。
Posted by まる at 2015年11月12日 21:17
まるさん、こんにちは!

そうですよ、レックス・ハリスンが中村正さんのぶんです!
僕も「マイ・フェア・レディ」を観たい時はビデオを引っ張り出してました。
友達に見せるときとかは、「マイ・フェア・レディ」のDVDはどうにも字幕がいただけないので、画像の汚いビデオを見せたり、「マイ・フェア・レディ」自体見せなかったりと色々苦労してました。(^^;;;

それでいつも思ってたのが、“DVDの映像とビデオの音声を合体出来ないいかなー”ってことでした。
まあ面倒くさいようだったのでやりませんでしたけど、実質「マイ・フェア・レディ」は僕の中では封印状態でした。

でも今回やっと完璧版が出て、本当に嬉しいです!(^-^
映像もDVDとは比べ物にならないくらい綺麗でしたよ!
そういえば、吹替版って、最初のヒギンズの歌(ラップ?)は吹替じゃなかったでしたっけ?
そこが字幕になってたので、あれ、ここも吹替になってなかったっけ?って思いました。
またまるさんも確かめてくださいねー。

宝塚、見に行かれるのですね。
僕も友人と時間が合えばまた見に行こうかなー。
なんせ20年ぶりの公開ですもんね!
Posted by みつおみつお at 2015年11月14日 12:06
妻からまた、
飽きもせず。

オードリーは不滅。
ファン同士の友情も。

Facebook で、みつおさんと。
世界規模で。

丁寧にありがとう。
Posted by 明智常楽 at 2015年11月20日 17:03
明智常楽さん、こんにちは。

無事届いたようで良かったです。(^-^
…というかその後は無事だったのでしょうか?
奥さまに見つかって…ってことになってないといいなあと。

Facebookは僕はやってないんですよー。
でも明智常楽さんのところで、
時々紹介していただいてるので、本当にありがたいです。

またぜひこちらにもお越し下さい。(^-^
Posted by みつおみつお at 2015年11月21日 11:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。