2008年11月13日

「ローマの休日」2003年リバイバル公開 チラシの色々その1

 今回は「ローマの休日」2003年リバイバル時のチラシを紹介します。
 でも数も文章量も多いので、2回+おまけ1回に分けますです。(^^;;;

 これ、一見同じのもありますけど実は色々あるんですよー。

 未だに各種チラシのサイトでは全容が公開されてないようなのですが…。
 僕の持っているのも全部ではないので、ゴマちゃんさんのサイトでぜひ全部を紹介していただきたいです!ね、ゴマチャンさん!(^^

 まず最初は海外盤DVDジャケットと同じ絵柄の2つ折チラシ(海外ではティアラオードリーは一般的ではないですもんね)。「トーク・トゥー・ハー」との合作チラシになってます。

 カラーの色付けがレトロ風でいいですねー。でもこういうのは日本の方が上手そう。

 テアトルタイムズスクエアで2003年夏ロードショーとなってます。

 続いてはこのタイプ。お馴染みティアラ・オードリーの絵柄になりました。

 これねー、パラマウントさんに直接教えていただきましたが、この絵柄で公開させてもらえるよう、アメリカ本国のパラマウントさんに交渉した結果、日本では全てこの絵柄でいけることになったそうです。
 もし許可がおりなかったら、上の第1弾チラシの絵柄になったんでしょうかねー。

 でも絵柄の変更はなかなか許可がおりないそうですよー。変えようとすると “変えることによって売り上げアップにどれだけ結びつくんだ?具体的に数字を出せ!” といかにもアメリカの言いそうなことを言われるそうです。アメリカの一番ヤな面丸出しです。

 「パリで一緒に」とか「シャレード」とか、日本のデザインの方が遥かにいいものがありますけど、DVDジャケットはアメリカのお仕着せですもんね~。
 「パリの恋人」なんてアメリカのセンスのないデザイナーのせいでオードリーは「麗しのサブリナ」に乗っ取られてますし!

 で、こちらは2003年夏公開で、テアトルタイムズスクエアとテアトル梅田の館名になってます。

 これはパラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン株式会社(現:パラマウント ジャパン株式会社)のDVD販促チラシに「ローマの休日」公開案内が付いたもの。
 2つ折で、中面にはDVDの紹介が載っています。

 で、中面にはそれらのDVDを買うと、「ローマの休日」割引券が全タイトルに封入されているとのこと!
 僕的には興味のないタイトルばかりなので買ってませんけど、割引券ってどんなんだったんでしょうねー。

 ここに載っている劇場名は、東京と大阪だけではなく、全国の「ローマの休日」を上映予定のテアトル系とユナイテッド・シネマ系の劇場が掲載されています。

 では以下は次回に!



同じカテゴリー(ローマの休日)の記事
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その5 (2017-06-10 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その4 (2017-06-04 12:00)
 オードリー再ブームの幕開けを告げる85年 “ゴールデンシアター” チラシ (2016-01-30 09:00)
 「ローマの休日」1963年リバイバル時 B2ポスター 第二弾タイプ (2014-02-07 22:00)
 「ローマの休日」の音楽!オリジナル・サウンドスコアCD (2013-11-09 09:00)
 「ローマの休日」1970年リバイバル時立看ポスター (2012-12-20 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。