2008年11月14日

「ローマの休日」2003年リバイバル公開 チラシの色々その2

 昨日に続いて、今日も「ローマの休日」2003年リバイバル時のチラシの紹介です。

 ん?昨日の2番目のとおんなじっぽいけど?って思いました?

 昨日の2番目のは表が “赤”という感じの刷り色だったんですが、これは“メタリックなワイン色”って感じで刷られています。
 これ以降に紹介するのはみんなこの“メタリックワイン色”。

 実は昨日の文章はその“赤”をイメージした色で、今日の文章はこの“メタリックなワイン色” に近い文字の色で記事をアップしてるんですよ。気付いていただけました?(^^

 それに文字も「原案*ダルトン・トランボ」って入ったのもこのチラシから。文字は色々変更されてます。
 他にもオードリーの名前の刷り色が白に変更。
 右の画像は左が“赤”版で、右が“ワイン色”版。

 こちらはパラマウントDVDチラシでもあったように、全国のテアトル系とユナイテッド・シネマ系の劇場の載ったチラシ。

 裏面の刷り色が茶色から水色に変更されているのが最大の特徴。

 表面はワイン色版です。





 これは9.20からロードショー!と書いてある、テアトル梅田のチラシ。

 裏面が全然違う物に変更されたのがおわかりかと思います。
 (白バックで見にくいので、ワイン色のフチを入れています。)
 各界の著名人の「ローマの休日」賛歌が掲載。

 で、僕の持っている2003年版の映画館チラシはここまでなんですが、この最後のテアトル梅田版の裏面色違いもあったはずです。2004年頃ネットで売っているのを見かけましたが、そこまで手に入れるのは面倒臭い…って思ってしまいまして。(^^;;;
 今になったら買っておけばよかったかな?と。
 で、最終いったい何種類あるのか知りたいところ。

 こんなにいっぱいいっぱい種類があるなんて、パラマウントさんも東京テアトルさんも力入ってたんですねー。
 ま、無事この時は大ヒットだったようで、当時テアトルタイムズスクエアの記録を塗り替えた、って記事を読んだことがありますし、大阪でも長蛇の列でしたよ。

 この2003年公開時(地方は2004年以降)はテアトル系とユナイテッドシネマ系での優先上映の後、全国に流れていきましたから、チラシには他にワイン色とは全く違ういろんなデザインのが出てるようです。

 では次回はおまけ編です。



同じカテゴリー(ローマの休日)の記事
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その5 (2017-06-10 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その4 (2017-06-04 12:00)
 オードリー再ブームの幕開けを告げる85年 “ゴールデンシアター” チラシ (2016-01-30 09:00)
 「ローマの休日」1963年リバイバル時 B2ポスター 第二弾タイプ (2014-02-07 22:00)
 「ローマの休日」の音楽!オリジナル・サウンドスコアCD (2013-11-09 09:00)
 「ローマの休日」1970年リバイバル時立看ポスター (2012-12-20 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。