2016年10月05日

2017年オードリーカレンダーいろいろ

 さて、もう今年も10月になってしまいました。
 今日は毎年出ているオードリーのカレンダーを紹介。

 年々紙物って減ってきているんですが、これはオードリーのカレンダーも例外ではないみたいです。
 昨年は世界で16種類のカレンダーが発売されていましたが、今年(来年度分)は13種類みつかりました。

 これでも毎年1位のマリリン・モンローに次ぐ第2位の種類の多さなんですよ。
 オードリーが世界中で大人気なのがわかりますよね。

 まずは日本版から。
 今年は久しぶりにトライエックスから2種類ものカレンダーが発売されています。



 そして海外のスターはついにオードリーだけに!他の海外映画ものはスター・ウォーズとアリス・イン・ワンダーランドだけです。
 未だにオードリーのカレンダーが毎年発売され続けるってことは凄いことですね。

 1つは今まで通り、B2のポスターサイズのもの。
 アマゾンで全月の分が見れますが、表紙と1.2月を除いて珍しい画像が採用されています。特に3.4月、5.6月、7.8月、9.10月は初めて見る画像。

 もうひとつは最近の流行りに乗って、オードリーの言葉のついた日めくりカレンダー。
 「万年オードリー・ヘプバーン 美しく生きるための31の言葉」という名前がついてます。

 こちらは内容の一部がアマゾンで見れますが、珍しい画像は少なく、よく見るオードリー中心で構成されています。
 でもオードリーの画像が31種も見れるのは嬉しいですよね。

 今年はこれら日本版2種が一番良い出来になっています。

 さて、海外カレンダーは今年ちょっと不調。
 これというのが見当たりません。

 まずは昨年一番良い出来だったBrowntrout Publishers という出版社のもの。
 毎年安定して高水準のカレンダーを出しています。

 

 8月の「おしゃれ泥棒」が珍しいですが、それ以外はよく見るもの。
 特に9月の「ローマの休日」のドレスを着たオードリーはドレスの衣装がピンクに塗られているもの。本来はゴールドの衣装です。
 あと11月の「麗しのサブリナ」用宣伝写真は裏焼き。

 モノクロばかりですが、↓これが今年はいいかも。



 Teneues Calendarという会社のものですが、「おしゃれ泥棒」の画像が嬉しく、かつ珍しい。
 「ティファニーで朝食を」撮影時期のロングヘアを下ろしているオードリーもとても珍しいものです。

 ただし、日本のアマゾンでは13000円以上という暴利をむさぼる価格が付いていますので、アメリカやドイツのアマゾンで買った方がいいでしょう。
 アメリカだと9ドルなので、送料を入れてもかなり安く買えると思います。

 次はこちら↓。



 Harenberg U.Weingartenというドイツの会社のようです。
 「マイ・フェア・レディ」と「おしゃれ泥棒」の画像が嬉しいですが、これといって珍しい画像はないかも。
 日本のアマゾンではこれまた高額になっているので、海外のアマゾンをあたるのもアリかもしれません。

 こちら↓はごく普通かなあ…。
 
 

 10月のオードリーが珍しいくらいですね。一般には2月の「麗しのサブリナ」も珍しいかも。
 でも4月の「マイ・フェア・レディ」撮影でチャリンコに乗るオードリーと、12月の「緑の館」時期のオードリーはカラーがモノクロ化されてる。

 そしてめっちゃ悲しいのは、8月の「麗しのサブリナ」のトレアドル・スタイルの画像が裏焼きなこと!
 とうとうこんな有名な画像まで裏焼きになってしまう時代が来たのかーっ!と大ショックでした。

 その間違っていた画像の本来の向きが表紙になったのがこちら↓。



 中身は…うーん、普通。
 せっかくの貴重な「ローマの休日」の本当のカラー写真をモノクロにしてしまっている2月がもったいなすぎる!
 8月の「ティファニーで朝食を」もカラーのモノクロ化。

 ↓この表紙の画像は毎年使われてるね。しかも本来はカラーなのに…。



 9月の画像が珍しいくらい。
 でも4月のせっかく美しい「パリの恋人」(1つ上のカレンダーではカラーで収録)をわざわざモノクロにして唇だけ色を塗ってるのはなんなん!?こんなんオシャレでも何でも無いですね。むしろ気持ち悪い。

 他にも5月の柱の陰に立っている「ティファニーで朝食を」と7月のとんがり帽をかぶったプライベート写真がモノクロ化。

 サイズ別に数種類毎年出しているドイツのものは今年もあります↓。
 左からA2、A3、A4、A5。



 今年も安っぽい、どうってことの無い出来。
 全部モノクロで、1月の「おしゃれ泥棒」、5月と9月の「ティファニーで朝食を」が本来はカラー。

 一時的に在庫切れらしいですけど、こんな内容ならまあ別に欲しくないです。

 ↓昨年もこういうのありましたね。



 モノクロの切り抜き画像の後ろに2色の帯を配したもの。
 僕の好きな「パリで一緒に」もありますけど、どうってことの無い画像ばかり。モノクロ化した画像もあるし(1月、3月)。

 現在取り扱いが無くなってますけど、まあこれはいらない。

 他にこんなの↓もありますけど…



 ドイツのものらしいですが、アマゾンでは中身がわかりません。
 ネットで調べましたが、中身はいたって普通の画像ばかり。「ティファニーで朝食を」の画像で、誰かがケバく画像修正したものが入ってて不快。

 ↓手帳型のものも、今年もありました。

 

 中身の画像は不明。

 日本のアマゾンでは扱いが無いのですが、こんなのも海外ではあるようです↓。



 表紙も含めて、カラーをモノクロ化したものが多いですね。とても勧められません。
 どうしても欲しい方はアメリカやイギリスのアマゾンで買うことが可能です。

 他にもクラシックスターのカレンダーでオードリーが載っているものも2種類ありましたが、どうってことなかったので、特に取り上げません。

 以上、今年発売の来年のオードリーカレンダーでした〜!


タグ :カレンダー

同じカテゴリー(その他グッズ)の記事
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その7 (2017-08-01 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その6 (2017-07-25 21:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その5 (2017-06-10 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その4 (2017-06-04 12:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その3 (2017-06-01 18:00)
 近代映画社の “SCREEN” から粗品が届きました (2017-05-19 21:00)

この記事へのコメント
みつおさん、こんばんは^^

来年のB2のカレンダーが書店に吊り下げてあったのを
見つけたのですが、その時は時間が無くてめくって一枚ずつを
確認することが出来なかったんですが、これは珍しいですね!

久しぶりに買ってみようかなあと言う気になりました。
日めくりの卓上?もまた珍しいですね。
これって万年なので1-31日までを毎月繰り返してってことなのかな?
こちらもちょっと気になるところです。
ただ、画像はあまり珍しさはなさそうですね^^;

カレンダーも昔は毎年買ってめくらずに保管してましたが、
ここ数年はもう目新しい感じも無くて購入しておらず、、、。

たまに見ると「お!」って言うのが混ざってますね^^
Posted by カリン at 2016年10月14日 00:55
カリンさん、お久しぶりです!

確かに今年(来年分)のカレンダーは珍しい画像ばかりですよね。
どっから見つけて来たん?て感じの、ファンは嬉しくなる出来です。

もうひとつは卓上でも壁掛けでも使える、と書いてありますよね。
たぶん足部分を三角の形にするか、羽みたいな足を出せば卓上、しなければ壁掛け的な感じでしょうか。

これは今年だけ出るのか、来年以降も新しいのが出るのかはわからないですが、オードリーカレンダーの終焉の予告だとしたら悲しいですが…。

今年のみたいに珍しい方が主で、よくあるのが従だったら買おう!という気になりますよね。
Posted by みつおみつお at 2016年10月15日 11:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。