2016年12月29日

記事アクセス数ランキング ベスト100 (総合)その11(最後):第1位!

 今日はいよいよアクセス数の多い記事第1位を紹介します!

 それは、他を大きく引き離しての…PV(ページビュー)3292!
 

 2011/11/28のこの記事です!

 “「AUDREY A ROMA」“ローマのオードリー”展写真集”

 ありがとうございます!これが第1位です!

 で、なんでこの記事をわざわざ一つだけで書いたか、ということなんですけど、実はゲッティイメージズさんに、この写真集の元になった “AUDREY A ROMA” の展示会の写真が色々あったから!

 この展示会は日本では開かれませんでしたから、ここで写真だけでも気分を味わっていただこうかと。

 開催当時はアラ・パティス美術館のサイトにも写真がありましたが、今は無くなっています。

 写真集のことと織り交ぜて、“AUDREY A ROMA(英語ならAUDREY IN ROME)” を楽しんでください!

 それではどうぞ!

↓展示物を見る観客の人達。
後ろには「ローマの休日」の写真と共に映画で使われたベスパが。
 

 この写真集はこれらの画像での、イタリアで開かれていた “AUDREY A ROMA”展で発売されていた図録になります。

 これまでも“私のスタイル”展や“timeless audrey”展などの大規模な展示会がありましたが、これはそれらに続くもの。

↓もう少しベスパに寄った写真。僕はそれより手前の衣装が気になる!


↓もっともっとベスパに寄った写真。このベスパは2004年の “timeless audrey” の展示会で日本でも展示されていました。2000年の “私のスタイル”展でも見た記憶があります。


 そして、この写真集には主にパパラッチに撮られた、ローマ市街を歩くオードリーが収録されています。

 しかもこれらの写真は、ほとんどが写真集初収録!
 とても貴重で嬉しい写真集でした。


↓メイクをする1959年頃のオードリーの写真の展示。右奥には入口らしきのが見えますね。


 それでもこれだけのアクセス数を稼いだのは、なんといってもテレビの力が大きいでしょうねー。

 TBS「世界ふしぎ発見!」や NHK「松下奈緒 永遠のオードリー」でこの本が取り上げられた事もあり、急激にアクセス数を伸ばしました。


↓この展示会では、それまでの展示会ではなかった、オードリーが実際にその衣装などを身に着けている写真が一緒に展示されていました。


 なので、アマゾンでもベストセラーのマークが付いたりしてました。

↓オードリーのメイク用のバニティケース。


↓で、そのバニティケースの中に展示されているオードリーのパスポートと怖いお面。この組み合わせ、なんなんでしょうねー。


 こんなに売れてるなら、日本版も出せばいいのに…と思ってましたが、相当遅れて2014年にやっと発売されました。
 原題だと “ローマのオードリー” となるはずなんですが、邦題は「オードリーのローマ」とされました。


↓これはまた別のパスポート。


 日本版はオリジナルのイタリア語版、その後に出た英語版と違って、紙の質を大幅に改善!
 紙の目が出てしまう上質紙系から、マットコート紙に変更。


↓これはまた別の壁面


 これで写真の質が格段に上がりました。
 海外版と比べて、階調の豊かな、綺麗な印刷で刷られています。

↓「ローマの休日」の脚本だそうです。


 なので、これから買うんでしたら、絶対!日本版がいいと思いますよ。

↓これも壁面。手前の大きな画像は「戦争と平和」撮影時のもの。真ん中あたりに「尼僧物語」のオードリーも見えます。
「戦争と平和」も「尼僧物語」もローマのチネチッタ撮影所で撮影されています。


↓アンドレア・ドッティと結婚した時のオードリーの花嫁衣装。
後ろの画像は結婚式ではないし衣装も違うので、この画像はイメージなんでしょうか。


↓これはまさかとは思いますが、このコートがバックの画像でオードリーが着ているもの…だとは思ってませんよね?
まあハンドバッグも違うみたいなので、バックはイメージ画像だと思いますが…。このバックの写真は1968年頃のオードリーです。まだオードリーは30代ですよね。


↓ここで展示してある衣装はこれ。晩年のオードリーが着ているものです。。


↓ショーン・ファーラーなんて紹介文が付いてますけど、これはルカ・ドッティのほう。右側はだれだかわかりません。


 というわけで、この記事までで全部で924個。それらの中で頂点に立つのが、この「AUDREY A ROMA」だということでした!

 みなさま、長い間お付き合いくださってありがとうございます。
 もっとマイペースでゆっくり続けていきますので、今後もよろしくお願い致します。


↓こちらが本物のルカ(左)とショーン(右)。兄弟仲良く。


↓にこやかに笑うルカとショーン。まだこの頃は遺産で揉めてないので、一緒に写ってたんですね。
早く仲直りして欲しいものです…。



同じカテゴリー(ヘップバーンまとめ)の記事
 オードリーのおすすめ伝記本まとめランキング (2017-01-22 09:00)
 記事アクセス数ランキング ベスト100 (総合)その10:2〜10位 (2016-12-25 12:00)
 記事アクセス数ランキング ベスト100 (総合)その9:11〜20位 (2016-12-24 15:00)
 記事アクセス数ランキング ベスト100 (総合)その8:21〜30位 (2016-12-23 18:00)
 記事アクセス数ランキング ベスト100 (総合)その7:31〜40位 (2016-12-21 12:00)
 記事アクセス数ランキング ベスト100 (総合)その6:41〜50位 (2016-12-19 15:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。