2016年12月26日

ブログ開設10周年にあたって 「いつも2人で」の画像とともに

 さて、今日はこの “オードリー・ヘプバーンといつも2人で” というブログを開設してから、ちょうど10年になります!

 今回はゲッティイメージズさんの無料画像から、僕の一番大好きな作品でありブログ名にもなっている「いつも2人で」のプールへどぼん!の連続写真と共に文章を読んでください。




 2006年12月26日に “日本初のオードリーパンフ!「ローマの休日」名古屋ミリオン座版” という記事でアップして以来、10年間オードリーの事だけを記事にして走り続けてきました。

 これだけ続けられたのは、こちらに来てくださる皆様があたたかいコメントをくださったからです!
 今ではカウント数も72万越え、頂いたコメントは1436!にもなります。ありがたいことです。

 いつもコメントで元気をいただいています。
 コメントをいただけると、また頑張ろう!って思います。





 特にお礼を言いたいコメントを頂いた方々に…(古いおつきあいの順で)

・カリンさん
 本当にもう15年以上のお付き合いになりますね!かつてあったtomoさんとMさんのサイトが懐かしいです。オードリー繋がりで出会ったのがそこでしたよね。今でもあればいいのに…と残念に思います。落ち込んでいる時でも、いつも僕を信頼して励ましてくださるカリンさん、本当に大事な大事な友人です。永遠のアリアーヌですね!あ、カリン劇場の新作待ってますよ!

・TYさん、tomoさん
 お二方とも、このブログ以前からのおつきあいでしたよね。最近はいらっしゃらないですけど、お元気でしょうか?またお二人の声を聞きたいです…(泣)。

・ゴマちゃんさん、えみさん、のび子さん、Blancaさん
 ブログ初期の、まだ誰もここを知らないような時にコメントを頂き、ありがとうございました!その時期に暖かいコメントを頂けたから走って来れたような気がします。今はみなさんどうしてらっしゃるのかなー…。

・まるさん
 初めてお越し頂いたのが2007/4の「いつも2人で」と「おしゃれ泥棒」が渋谷で上映される記事からですね。でももっと前からの知り合いのような気がします。というか、勝手に相棒的存在に思ってしまってます。(^^;;; オードリーに関してはまるさんと僕は感性がほぼ一緒なのが嬉しいです!まるさんの長文、大好物ですよ!楽しみに待っています!

・mengさん
 日本だけではわからないことを教えてくださって、いつもありがとうございます!世界を飛び回るmengさんの活動が羨ましいです。これからもオードリーのことでたくさん収集できるよう、また正しいオードリー情報を世界へ広められるよう、頑張ってください!あ、mengさんの美男子&若さも羨ましいです。

・りえさん
 りえさんのサイトで紹介していただき、ありがとうございます。ジェレミーってオードリーの共演者としては一番のイケメンじゃないかと思います。けっこう雑で大雑把な僕なのに、暖かく紹介してくださるのが嬉しいです。

・明智常楽さん(あるいはむらさきいもさん、あるいはいも源氏さん)
 何といっても70年代のオードリーファンクラブの会長さん!まさかお話し出来るとは思ってもみませんでした!昔のオードリーファンクラブの活動をお伺い出来るとワクワクします。それと色々オードリーグッズをいただき、ありがとうございます。最近はお身体大丈夫ですか?ちょっと心配しております。

・時雄さん
 僕がブログを毎日から時々アップに変える時に初めて書き込んでくださいましたよね。それ以降もちょくちょく。毎日ロムっていただいてると伺って嬉しかったです!今も見てくださっているかなー…そうだといいなあと思っております。またぜひ遠慮せずに書き込んでください!

・WHO-KOさん
 オードリーに関する鋭い指摘がいつも爽快でした。ご自身のブログをやめてからだいぶ経ちますが、どうなされてますか?

・おはぎさん
 おはぎさんとお話していたころは、コメント欄がとても活発で楽しかったです。僕の返しがへタッピなんでしょうねー。もしここを見てらしたら、またコメントいただきたいなーと思います。

・takeさん
 書き込んでいただく回数は少ないですが、僕が知らない情報をさらっと教えていただけて、本当に感謝しております。wikiでの間違いや追加までしていただいているのでありがたいです。また何かありましたら教えて下さい。

・Julie Poppinsさん
 ジュリーファンのJulie Poppinsさん、「マイ・フェア・レディ」の初公開時情報を詳しく教えていただいて、ありがとうございます!最近はお見えにならないですが、どうしてるかなーと気にかかっています。

・litvak74 さん
 「マイヤーリング」の最初のサイトを教えていただき、ありがとうございました!日本での劇場公開は嬉しかったですよね!それに僕が配給会社の方からの情報だったのに比べ、litvak74 さんは権利者の側のお話を聞かせていただき、とても興味深かったです。

・inagaraさん
 オードリー映画の詳細なロケ地を調べてくださって、ありがとうございます!ちょっと難しそうな作品までも!おかげで、今ではinagaraさんのサイトへ行けば、オードリーのロケ地を訪ねる事が出来るようになりました!

・FUMIさん
 オードリーの情報をいつも調べてくださって、ありがとうございます!今月号の「スクリーン」もFUMIさんのおかげで買い漏らさずにすみました!またビックリするような情報をお待ちしています。

・寝ても覚めても。さん
 UK旅行、残念でしたね。その後行かれたのでしょうか?寝ても覚めても。さんに教えていただいたWOWOWのドキュメンタリー番組 “ヘプバーンが本当に伝えたかったこと” は衝撃でした。またお越し下さい。

・べるりんさん
 最近はお見かけしませんが、お元気ですか?ちょっと寂しいです。今でも購入の際に僕のブログが一つの目安になっていれば…と思います。また元気な声を聞かせてください。

・hiroさん
 ついこないだもフランス旅行でシャンティイの歩き方まで教えていただきましたが、最初にいただいたコメントもパリマッチの件でしたね。その後も海外の雑誌に関して教えていただける事が多くて、インターナショナルなhiroさんは、ガラパゴスな僕には凄い!って感じです。これからもよろしくお願いします!

・KGさん
 オードリーの存命の頃から、オードリーのお墓参りの所まで教えてくださって、ありがとうございます!当時のオードリーファンがどんな感じだったのかっていうのは、周りにファンがいなかった僕にとっては、とても知りたい事なんです。最近はなにかありませんか?また聞かせてください。

・ヴェロニカ・ハメルさん
 最近は本当にヴェロニカ・ハメルさんに助けていただいてます。心折れそうな時にコメントをいただけると、それだけで嬉しくなります!ヴェロニカ・ハメルさんの、マイナーなオードリー作品にも万遍なく注ぐ愛情のまなざしにいつも驚かされております。そしてちょっと辛口めな所も好きですよ!

 他にも、nikoさん、イッチさん、天使のらくがきさん、入間洋さんなど、コメントをいただいてお世話になった方がいっぱいいっぱいいらっしゃいます。
 書ききれなかった方、大変申し訳有りません。またお気軽にコメントを頂けたら…と思います。

 みなさま、本当にありがとうございました!そしてこれからもよろしくお願い致します。m(_ _;)m
 あ、文章はまだ続きます。


(↓この画像は、枝の流れと、オードリーの抱き方で裏焼きだとわかる)



 実は、このブログの最初は準備して考え抜いてアップしたものではないんです。
 とりあえず記事を骨格だけ書いてみて、どんな風になるのか見てみようと思ったら、プログの使い方がわからなくてそのまま公開してしまった、ということなんです。

 文章も全然書いてなくて、慌ててあとからちゃんとした形にしました。

 この時は、“みつおの映画とオードリーのお話”(2002年開設)という、後の “おしゃれ泥棒、オードリー・ヘップバーン!”(2007年開設)という僕のオードリーの雑談ブログの元となる文章を書かせていただいてたTYさんのサイトにあったBBSで、間違えてアップしてしまって焦った気持ちを書いていました。


(↓これも裏焼き)



 元々は自分の持っているオードリーのパンフレット・プレスシート・サントラ・写真集の紹介のつもりでアップしていったんですが、パンフレットやプレスシートなどはもうほとんど紹介し終わっています。
 あ、「許されざる者」のプレスがまだだけど…。

 最初は毎日記事をアップしていました。
 始めはわりとあっさりめの文章が多くて短かったんですが、だんだん長くなってきましたね。

 そして文章が短いことと、以前からこういうことは書きたいなーと思う事が有って次々書けたので、ストックがいっぱいになりました。
 同じ作品や写真集などが集中しないように、だとか、この作品の記念日はこれだから…とかって順番も考えて予約投稿してました。

 でも後になればなるほど記事を書くのがしんどくなって来てストックもなくなり、とうとう2008年4月17日をもって毎日アップから時々アップに変えました。





 このブログを書いている時に自分で決めている事がいくつかあって、

・他の人のサイトから画像や文章をパクらない
・全ての人が過去の記事を全部見てくれるとは限らないので、重要なことは同じ事でも再度書く
・こちらに来ていただいた方に教えていただいた事は、その方に教えていただいた事を明記して書く

という事にしています。

 でも最初始めた時は、パンフレットや写真集にも限りが有るし、こんな10年も続くとは思ってませんでした!

 それに、やめてしまうと勝手に文章や画像が使われてしまうというのを目の当たりにしてしまったので、それも怖くてやめるにやめれません。(^^;;;





 このブログを始めてから、いくつかビックリするようなお話も来ました。

 まずはこちらでブログにもアップしましたが、2013年9月に、冬の「マイヤーリング」公開にあたって文章の依頼を受けた事!
 公式にオードリー作品の上映に関わる事が出来て、本当に嬉しかったです!
 これはブログをやってきて本当に良かったー!と思えたことでしたね。

 他にはテレビの取材と撮影のお話をいただいたこと
 僕が神戸なので、東京から取材に行くには遠くてこれは無かったことになりましたが。

 それと、オードリーをイメージキャラクターとして使おうと思っている会社から、オードリーのことでお話したいという依頼もありました。
 でもこれは会社を調べてみると、ちょっとマルチまがいっぽかったので、会う事自体お断りさせていただきました。





 でも十年もやっていると、年を取りますよね〜。

 10年って、オードリーなら「麗しのサブリナ」の10年後は「マイ・フェア・レディ」。
 「おしゃれ泥棒」からなら「ロビンとマリアン」。
 オードリーの初来日からなら、その10年後にはオードリーはもういません。





 僕が自分の年齢を考える時に、以前からオードリーの作品撮影時の年齢と比べる事が多かったです。
 昔は年上のお姉さんだったオードリーも、やがて “あ、今「ローマの休日」や” “今は「シャレード」や” とかって言う風にどんどんオードリーの方が年下になっていき、今や○○のオードリーも抜いてしまった!ということになってしまっています。

 それでは、いつまで続くかわかりませんが、これからもよろしくお願い致します!



同じカテゴリー(いつも2人で)の記事
 音楽トラック付き「いつも2人で」TWILIGHT TIME版ブルーレイ (2017-05-04 09:00)
 「いつも2人で」本当のオリジナル・サウンドトラック! (2017-04-26 19:00)
 ついに「いつも2人で」本当のサントラが発売されます! (2017-03-06 09:00)
 「いつも2人で」弦楽四重奏用(弦楽合奏用)楽譜 (2016-12-14 12:00)
 祝!「おしゃれ泥棒」日本公開50周年!「映画の友」66年11月号 (2016-11-12 12:00)
 「オードリー・スペシャル '91」チラシ&前売券 (2016-11-08 18:00)

この記事へのコメント
みつおさん
ブログ開設10周年おめでとうございます。すでにフランスから離れ、今はヨーロッパ上空。パリ最終日は「パリの恋人」のロケ地、オペラ座で締めくくり。朝から霧雨で観光客も少なくスムーズに入場。10年ひと昔と言うけれど、チケットだけでなくトイレまで自販機が出現。カードが使えなかったのは古城の隣のカフェぐらい(笑)
さて、入った瞬間からオードリーがご立腹して下りる大階段が。その周囲はライトに照らされた石像や天井画など豪華な造りに目を奪われる。映画ではオードリーの引き立て役に過ぎませんでしたが、十分足を運ぶ価値はありました。
オードリー作品でよく見るものは、スタンリー・ドーネン監督の3作品。共通して言えるのは、オードリーと共にフランスに行きたいと思わせる名所の数々。今回3作品のロケ地を少しずつ回れて良かったです。
Posted by hiro at 2016年12月27日 04:53
みつお様
まさしく「継続は力なり」ですね!10周年、おめでとうございます。
一度お尋ねしようと思っていたのですが、みつおさんて昔、「シティロード」誌のオールタイム・ベストテンに投票なさった事、ありません?あの時、好きな洋画ベスト1に「いつも二人で」、好きな女優ベスト1にオードリー、好きな男優ベスト1にアルバート・フィーニーを選んでた人がいて、誌面で紹介されていたんですが、あれ、みつおさんだったんじゃないんですか?
私はもう、おタクすぎて何が世間的にマイナーで何がメジャーなのか分からなくなっている人間ですので(笑)、みつおさんが仰っている「オードリーのマイナーな主演作」というのが具体的にどの作品の事なのかイマイチ分からないのですが、もしかしたら「若妻物語」とか「ロビンとマリアン」の事でしょうか?「ロビンとマリアン」は、世間的にはともかく、私的にはオードリーの最高傑作であり、超メジャーな感動作です。
hiroさんの文章を読んで、またパリに行きたくなりましたね。「シャレード」でオードリーがケーリー・グラントから逃げる場面に登場した、パリの地下鉄にもう一度乗りたいです。
Posted by ヴェロニカ・ハメル at 2016年12月27日 09:17
>hiroさん

嬉しいコメントありがとうございます!

今は上空でもコメントが書けるんですね!?
全然知りませんでした!時代に取り残されてますね。(^^;;;
今は日本に向かってるのでしょうか?それとも別の国でゆっくりされているのかも。
世界を股にかけるhiroさん、カッコいいですね!

パリのオペラ座、いいですね〜!
確かに「パリの恋人」ではオードリーの引き立て役だったのに、本当はそれだけで充分主役ですよね。
これも次にパリに行けたら行ってみないと!です。

スタンリー・ドーネン監督作の3作品のオードリーは別格ですよね!ファッショナブルオードリーの「パリの恋人」、個性の輝きとスタイリッシュな「シャレード」、演技力の「いつも2人で」。
よく考えたら、僕にとっての、第1期オードリーで一番好きな作品、第3期で一番好きな作品、第4期で一番好きな作品でした。
なぜドーネン作品だとオードリーの表情はこんなに輝くんでしょうね。

それにhiroさんがおっしゃるように3作品ともフランスが舞台でしたね。
「いつも2人で」なんか、映画での旅の通りに車でツアーしたいくらいです。でも途中の車が燃えて泊まるホテルがわからないですね。

今回のhiroさんのパリの旅がオードリーを辿るツアーなのが素敵ですね。
忙しい中で教えていただいたhiroさんのルートで、僕も回れて楽しかったです。(^-^
Posted by みつおみつお at 2016年12月27日 18:21
>ヴェロニカ・ハメルさん

これまた嬉しいコメントありがとうございます!
10年前にダサいテンプレートしかなかったこのko-coブログでしたけど、未だに増えてません。
ブログというものが縮小傾向ですんで、今後も増える事は無いと思います。
なので、今後もダサいままでやっていきます(笑)。

「シティロード」誌は存在自体全く知りませんでした。(^^;
たぶん僕なら「いつも2人で」とオードリーは挙げるでしょうが、男優がアルバート・フィニーはないですね〜。
特に男優でこれ!って人はいないんですが、フィニーを挙げる事もないかと。

でも世の中には他にも「いつも2人で」のオードリーやフィニーをトップで挙げてくれる人が存在するんですね!
それが嬉しいですし、その掲載された「シティロード」は読みたい!
そしてその方と「いつも2人で」の事を話したいです。

村上春樹さんの文章では、春樹さんの周りには「いつも2人で」を好きな人が多くて、よく語り合ったりしたそうですが、そんな会話って羨ましいなあと思います。

「オードリーのマイナーな主演作」というのは、少なくとも「ロビンとマリアン」ではないです。あれはオードリーの代表作だと思いますし、僕にとっても大きな作品ですし。(^^;
しかもヴェロニカ・ハメルさんのオードリー最高傑作でしたか!それを伺って、めっちゃ嬉しいです!
まあ具体的には「華麗なる相続人」とか「ニューヨークの恋人たち」でしょうか…。

無造作に「華麗なる相続人」や「ニューヨークの恋人たち」を詳しく喋れる方ってあんまりいないと思いますんで、「華麗なる相続人」を何十回も劇場に観に行ったとかっていうのを伺うと、“ええ〜〜〜っ!”って思います。
「華麗なる相続人」以降のオードリーって、フィルモグラフィー以外は無かった事にされるので、ここが語れる方ってホンと嬉しくなります。
代表作でなくてもスルーせずに観てる&語れる方って並のファンじゃないな!?ってわかりますもんね。

hiroさんの文章はパリに行きたくなりますよね!
「シャレード」の地下鉄の駅ですが、IMDbでは Métro Varenne (as Métro St-Jacques) として掲載されているようですけど、inagaraさんのブログで Palais Royal - Musée du Louvre 駅の方が可能性が高そうということですね。
これも行ってみたいです!
Posted by みつおみつお at 2016年12月27日 18:47
みつおさん!!
ブログ10周年、おめでとうございます\(^O^)/
ほんとに10年って長いですよね。お疲れ様です!うちも休み休みですが、10年は超えてます。
みつおさん、「いつまで続くかわかりませんが」だなんて。もう命尽きるまで、お互いファンで参りましょう!ブログも続けましょうよー(*^_^*)私も死ぬまでブログ続けますと公言しているので、みつおさんと共に燃え尽きたいです~(笑)

ジャンル違いだというのに、こちらこそいつも情報を頂いたり、仲良くして頂いたり、そして、コメントまで頂いて本当に有り難うございます。オードリーの数多の共演者の中で、みつおさん視点で、そんなにジェレミーを評価頂いているなんて、それも幸せです♪
これからも、共にファン道を邁進しましょうねー!!今後とも宜しくお願いします!
Posted by りえ at 2016年12月27日 22:20
>りえさん

こちらにお越し頂いて、コメントまでありがとうございます!

10年、長いようでいて、短いようでもあって…。
まあ確実に白髪は増えてます(笑)。

ブログはですねー、こちらは商品に関する事が主なので、いつか尽きるかも…と思ってます。
以前なら絶対に取り上げなかった昔の雑誌を1号ずつ取り上げるようになってしまいましたし(汗)。

ジャンル違いとおっしゃっても、やっぱりジェレミーはオードリーと接点のあった人ですし、全然違うというわけでもないですよー。
まあおそらく、他にもオードリーの共演者のブログとかあったら行くと思うんですが、他は見当たらないので…。

でもそう考えると、ジェレミーは単独のサイトがあるっていうことは凄いことですよね!
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。m(_ _)m
Posted by みつおみつお at 2016年12月28日 01:14
こんにちは
みつおさんとりえさんの会話にどうしてもついていけません。その「オードリーと共演した事のあるジェレミーさん」て、いったい何者なんですか?私、欧米の役者さんで「ジェレミー」っていうと、ジェレミー・アイアンズしか思い出せなくて(笑)。詳細な解説きぼんぬ(古い!寒い!)。
Posted by ヴェロニカ・ハメル at 2016年12月28日 05:00
ヴェロニカ・ハメルさん、こんにちは!

オードリーと接点のあるジェレミーといえば、ホームズで有名なジェレミーですよ!
っても、まだわかりにくいかもしれませんので、
「マイ・フェア・レディ」のフレディです。
あるいは「戦争と平和」の兄ニコラスか。

その2作品でオードリーと共演して、後年はシャーロック・ホームズ役者として、原作に最も近いと最高の評価を受けているジェレミー・ブレットのことです。

「戦争と平和」時、駆け出しだったジェレミーは、撮影前後にオードリーとメル・ファーラーの住居のプールに行った事もどれかの伝記で書かれていました。ジェレミーの弁で、オードリーがとても優しくて魅力的だったとも。

「マイ・フェア・レディ」の30周年時の特典映像でもナビゲーターのようにして出演していましたよね。

歴代のオードリーとの共演者を共演時の年齢の画像で並べたら、今最も“イケメン”として若い女子受けするんじゃないかと思います。
Posted by みつおみつお at 2016年12月28日 12:29
十周年おめでとうございます。
相棒だなんて恐れ入ります。
みつおさんの“オードリィ愛”は、誰よりも広く優しいと思います。
僕はたまになんか映画通ぶって、わざと距離を置いた表現をしたりするので、
かなわないな~と反省することがままあります。

そうそう、渋谷のシネマヴェーラ(だったかな)での「いつも2人で」上映・・・
正規フォーマット版での久々上映でレポートしたのがきっかけでした。
それからでも9年以上前になるとは・・・
で、先日みつおさんが書いていらしたように、
「いつも2人で」って、確かにオードリィ作品中、
最もスコープサイズを生かした画構成になっていますね。
従来のTVフォーマットでは成り立ちにくい画面なので、
そのときも色んな発見があって感激していた記憶があります。
(意外と「マイ・フェア・レディ」ってスコープじゃなくても不都合ない場面が多いんですよ)
で、ここで紹介されている一連のプールサイドのウォレス夫妻写真
本番一発撮りだったんでしょうかね?
泳ぐのが好きだけども、水は苦手という妙な彼女
(頭から浴びたり潜るのが駄目なんでしたっけ)を気遣って、
ドーネン監督は最小限のテイクで抑えてくれたとは思うけど・・・
とにかく何度もやり直しさせるワイラー監督(でもオードリィには優しかった)とは違って、
ドーネン監督ってオードリィが何テイク目くらいがベストかを把握していたらしいですね。
テリーオニールさんの写真集出してほしいです。
Posted by まる at 2016年12月29日 15:36
>まるさん

ありがとうございます!
勝手に相棒扱いで、却って失礼かも…と思ってました。
まるさんにそう言っていただけてホッとしました。

というか、僕が言葉のうまい言い回しが思いつかなくて、ヘタッぴな文章になっている時に、まるさんがコメントでさらっと教えてくださって、何度助かった事か!
おかげさまで、読んでおかしくないように記事の表現を書き直しできました!(^-^

シネマヴェーラでの「おしゃれ泥棒」「いつも2人で」上映からもう9年以上経つんですね!
そう考えると本当に月日の経つのは早い!

「いつも2人で」、僕がシネマスコープのサイズをうまく使っていると書いてましたっけ?いやいや、まるさん、僕はそこまで考えて書いてませんって。(^^;;;
ただ単に、昔の4:3では失われた情報が多いなあ〜って思った、という文章ですよね?
むしろ、まるさんの以前のコメント及び今回のコメントで書いていただいくださってるように、まるさんの方がそこはよくお気づきですよ!

確かに「マイ・フェア・レディ」が4:3でも違和感なくLDなどで見れたことを考えると、左右いっぱいを有効に使ったのは「いつも2人で」の方が上ですよね。
なので逆に4:3の時代に全容が見れなくて苦しんだわけですが…。

でもそうすると「おしゃれ泥棒」や「緑の館」など、同じスコープサイズの作品よりも、「いつも2人で」の方が左右に長い空間を上手く利用してたことになりますよね。
これはやっぱりスタンリー・ドーネン監督の手腕でしょうか。

「いつも2人で」の、このプールへドボン、まるさんがおっしゃるので気になって調べてみました。
どうやら何度かオードリーはプールに放り込まれているみたいですよ(笑)。

まず、ここに載せた画像のうち、2、3、4枚目の画像はどうやら他の画像とは違う時に撮られているみたいです。
オードリーが寝そべっているビーチチェアに敷いているバスタオル、2〜4枚めの画像は柄入りのものになっていますが、他のは映画と同じ無地のグリーンみたいです。

そのグリーンのバスタオルも、1枚目・5枚目の画像でのビーチチェアでのずり下がり方と、映画とで違っていました。

また、6枚目・8枚目(最後の写真)ではっきり写っていますが、オードリーが使ってない、小道具としてのビーチチェア2つですが、この写真では手前のものが向かって左寄りになってますが、映画では手前が右寄りになってました。

それに、オードリーが落とされたあと、上に浮いて来た時、この最後の写真ではアルバート・フィニーはまだプールサイドを歩いていますが、映画ではオードリーが浮いた時には既にフィニーはプールのコーナー部に到達していました。

なので、フィルムへ写り方など構図も考えて、リハーサル・宣伝写真用など、何度かオードリーは放り込まれたんではないでしょうか。

それと、オードリーは潜りが苦手なんでしたっけ。
水が苦手とか書かれつつ、あまりにもプライベートで泳ぎに行っている画像が多いもんで、オードリーの水苦手はガセかと思い始めてました。(^^;A
Posted by みつおみつお at 2016年12月29日 17:41
みつおさん、こんばんは(*´ω`*)

ブログ10周年、おめでとうございます。
10年て本当にあっという間ですよね。
みつおさんとは本当に長い知り合いになりましたね~(笑)

みつおさんと知り合った頃は、仕事の関係で一人暮らしを始め、
ネット環境が整ってネットサーフィン出来るようになり、
そこで初めてオードリーのファンの方たちと知り合うことが出来ました。
あの当時はBBSとかチャットとか盛り上がっていて、毎日書き込んで
すごく楽しかった記憶があります。
tomoさんやMさん、TYさん、みなさんお元気なのかなぁと、
時々思い出したりします。

あの頃から途切れることなく今こうしてみつおさんとオードリーを通じて
繋がっていられることに本当に感謝しています。

またのんびりとコメントしにやって来ますね。

これからもゆるりと更新を楽しみにしています(*´ー`*)

永遠のアリアーヌ、今日も元気にチェロ持って、ミンクのコートで
闊歩致しまする(笑)
Posted by カリン at 2016年12月30日 19:57
>カリンさん

ありがとうございますー!(^-^
おおっ、しかも最後にミニカリン劇場(アリアーヌ編)付きで、ありがとうございます〜!

10年、本当にあっという間で…。
でもカリンさんとお知り合いになった頃からでもあっという間で…。
最近なんでもかんでもあっという間です。
これも年のせいでしょうねー。(^^;

BBSとチャット!そうでしたねー!懐かしい!
Mさんが一時、始めからのBBSの記録を失って、みんなに残してないか尋ねてたこともありました。
tomoさんはチャットを開設してましたよね。tomoさんが男性と知った時はビックリしました。
TYさんはメル・ファーラーアイコンとか作って、苦手な人は勝手にメルアイコンに変えてましたね。(^^;;;
本当にみなさんお元気なのかと…。
連絡しても繋がらない方とかいらっしゃいます。残念です。

でもこうしてカリンさんとは本当に長いおつきあいになって!
本当に本当にありがたいことです。なむ〜。

10周年記念、大量に記事アップ月間(?)も終わりまして、またのんびりアップに変更します。

カリンさん、今年もありがとうございました!
神戸からいっぱい感謝を込めて。
よいお年をお過ごしください!
Posted by みつおみつお at 2016年12月31日 12:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。