2017年08月17日

「麗しのサブリナ/許されざる者」新しいサントラが発売!ですが…

 「午前十時の映画祭8」オードリー特集始まっています!全国同時公開中!「おしゃれ泥棒」が目玉作品です!
★上映期間
 2017/08/05(土)~2017/08/11(金)1週上映「ローマの休日」(終了)
 2017/08/12(土)~2017/08/18(金)1週上映「麗しのサブリナ」(明日最終日)
 2017/08/19(土)~2017/08/25(金)1週上映「昼下りの情事」(明後日から)
 2017/08/26(土)~2017/09/08(金)2週上映
 「おしゃれ泥棒」


 新情報です!

 「麗しのサブリナ」と「許されざる者」がカップリングで新しいサントラが出るそうです!さらに「ローマの休日」のテーマ付き!

 …と、これは全くの新盤か!?と喜んだのですが、どうやらそうではないみたい…。

 今までの「麗しのサブリナ」と「許されざる者」のサントラをカップリングしただけのようです。
 それプラス「麗しのサブリナ」の“バラ色の人生ヴォーカルbyオードリー・ヘプバーン”になってますけど、どゆこと?

 販売元のサイトを見ると「バラ色の人生」のタイムは2:09になってますけど、オードリーが歌うシーンはそんなにない。
 ただし、今アマゾンやitunesで売ってる「麗しのサブリナ」の映像からモロパクリしたデジタル・ミュージックは、ボガードとの歌う前の会話などを含めて2:09。
 これって…。

 さらに言うと「ローマの休日」も実際の映画では1分半くらいですが、ここに収録される予定のものは3:01。
 これはリチャード・バーナス指揮、ロイヤルフィル演奏のものでは…!?

 100歩譲って「麗しのサブリナ」や「許されざる者」は50年以上経っているので、国によっては著作権が切れているかもしれない。
 でもロイヤルフィルの演奏は2013年発売のものだから、著作権切れてないと思いますけど〜!!

 こんな著作権侵害CDみたいなものがあっていいのでしょうか?
 元々「麗しのサブリナ」の“バラ色の人生”のデジタルミュージックや「ローマの休日」のロイヤルフィルのデジタルミュージックはどこかの国が無断でパクって出していたみたいですけど、天下のキングレコードさんが誤ってそちらから権利を買ってしまったのでしょうか!?

 ムムム…。これは喜んでいいのかどうか微妙な発売ですね。
 なんか16pブックレットがついてくるそうなので、そちらは期待していいのかな??

 ちなみに詳細はこちら
 既にアマゾンでは取り扱いが始まっているようです。
 キングレコードさん…大丈夫??





タグ :CD

同じカテゴリー(麗しのサブリナ)の記事
 オリジナル・サウンドトラック「麗しのサブリナ/許されざる者」 (2017-10-15 23:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その6 (2017-07-25 21:00)
 写真集「オードリーに魅せられて 〜サブリナの日々〜」 (2016-12-10 12:00)
 「オードリー・スペシャル '91」チラシ&前売券 (2016-11-08 18:00)
 オードリー・ヘプバーン「麗しのサブリナ」タペストリー (2016-07-28 18:00)
 オードリー再ブームの幕開けを告げる85年 “ゴールデンシアター” チラシ (2016-01-30 09:00)

この記事へのコメント
新しいCDサウンドトラック 'Audrey Hepburn - a Touch of Music' が9月に公開される.
https://www.amazon.fr/gp/product/B073RXD35K/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1
Posted by Meng at 2017年08月23日 17:48
Mengさん、新しい情報をありがとうございます!

でも不思議なCDですね。どういう組み合わせなのか…。
「ティファニーで朝食を」「噂の二人」以降の作品が無いのも気になります。

「緑の館」がマーニ・ニクソンっていうのはなんでしょうね!
マーニ・ニクソンが「緑の館」を吹き込んでいた!?

14. Prelude and Credo - Waxman, Franz
ていうのはどの作品でしょうね?「尼僧物語」?「昼下りの情事」?

9. War and Peace (Natasha's War) - Rota, Nino
というのは間違いですよね。
Natasha's Waltz が正しいかと…

あと、Think Pink! が完全版だったらいいなあと思います。

「昼下りの情事」はサントラ盤のものでしょうか?これも気になります。
Posted by みつおみつお at 2017年08月24日 02:07
お久しぶりです。
僕もこの情報a Touch of Music'お伝えしようと思ってたら、
先を越されちゃいました(笑)

http://tower.jp/item/4589496?kid=pim170823atst0116&re_adpcnt=1Ph_CJ1J&spJobID=583394775&spUserID=MjU1Nzk2OTI1ODYS1&spReportId=NTgzMzk0Nzc1S0&spMailingID=402898


なんか?な内容で気にはなりますよね。
これってパート2も出るんじゃないでしょうか?
だってオードリィ映画音楽って「シャレード」以降が肝心でしょ?
こういうのが出てくると、出来はともかくワクワクしてきますね。
Posted by まる at 2017年08月24日 19:22
まるさん、こんばんは!

おお!まるさんもこの情報をお持ちでしたか!
タワレコの方が内容に関しては詳しく載ってますね。

しかし見れば見るほど不思議…。
まあでも「パリの恋人」とかは期待しない方がいいでしょうね。
そして「ティファニーで朝食を」はマンシーニの録音し直した“自称サントラ”の方だろうし、「麗しのサブリナ」も微妙そう…。
「ローマの休日」はロイヤルフィルの演奏だろうし、どういうコンピレーションアルバムなんでしょうね。
「昼下りの情事」がもしサントラとして発売されたEPのと同じなら、これがCD初収録になりますね。

そして出るかもしれない2の存在!
「シャレード」「パリで一緒に」「マイ・フェア・レディ」「おしゃれ泥棒」「いつも2人で」「暗くなるまで待って」「ロビンとマリアン」「華麗なる相続人」と魅力的な音楽を持つ作品がずらっと並びますね!
1と同じく全24曲だとすると何が入るか考えると確かにわくわくしますね!

「庭園紀行」のオープニングや「おしゃれ泥棒2」が入ったら画期的なんだけど…。
1を見る限りでは画期的な事は何もなさそう…。(^^;
Posted by みつおみつお at 2017年08月24日 23:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。