2007年01月13日

謎のパンフ…「ローマの休日」67製作版

 こちらは「ローマの休日」の63年リバイバル版だと思われていたパンフ。僕はオークションで手に入れたのですが…届いて、中を見てびっくり!

 →こちらがその問題の中身です。
 これ、知ってる人は知ってるんですけど、67年「いつも2人で」の松竹版パンフの中身そのもの!パクられているっ!!
 画像も当然「いつも2人で」のもの。「いつも2人で」は1966年の春~秋の撮影なので、このパンフが1963年に製作されたということはありえない!

 63年じゃないなら70年リバイバルなんかな~?って思ったけど、文中の“一番大事な人は夫のメルと息子のショーン、当然ネ!”なんて「いつも2人で」当時ののんきな事がそのまま載ってるし(オードリーとメル・ファラーは68年離婚)、68年以降ではないだろうと。ということは1967年だということだけど、「ローマの休日」の正式な日本公開は54、63、70、73、77、85、03年。67年のリバイバルはないし。なぜ67年にこのようなパンフがわざわざ作られたのか…謎。

 なお、オードリーパンフを集めている別の方に同じ表紙の裏表紙違いの物の中身を確認していただいて、この「いつも2人で」が載っていないバージョンがあることが判明。それが本当の1963年版、ということに。
 そちらもその後手に入れたので追って紹介したいと思ってます。今回の謎の製作版は裏表紙が青白縦割りのもの。この青白縦割りパンフもクセモノで、60年代後半に出てくるのですが、60年代前半の外映版に次いで中身が粗雑!

 こういう正式リバイバルの年度のものではない謎の製作版は他にも「麗しのサブリナ」「パリの恋人」「ティファニーで朝食を」に存在するんですよ~。この「ローマの休日」67製作版は、そうした謎のパンフ発見のきっかけになった物だったんです。

レア度:★★★(裏表紙に注意する必要あり)





同じカテゴリー(ローマの休日)の記事
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その5 (2017-06-10 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その4 (2017-06-04 12:00)
 オードリー再ブームの幕開けを告げる85年 “ゴールデンシアター” チラシ (2016-01-30 09:00)
 「ローマの休日」1963年リバイバル時 B2ポスター 第二弾タイプ (2014-02-07 22:00)
 「ローマの休日」の音楽!オリジナル・サウンドスコアCD (2013-11-09 09:00)
 「ローマの休日」1970年リバイバル時立看ポスター (2012-12-20 09:00)

この記事へのコメント
こんばんは!ワアッ!これは珍しいパンフですね~~~
こんな事があるんですかぁ。それじゃ中身は全て「いつも2人で」なんですか?
それとも少しは「ローマの休日」が載っているとか?
それにしても何の意図で作られたんでしょう・・・
一時休養した時期と関係ありかなぁ・・・ 
Posted by ゴマちゃん at 2007年01月13日 19:15
あ~~っ、誤解ですよ~~。
他のページは「ローマの休日」です、もちろん。(^^;;;
でないと「ローマの休日」パンフじゃないですやん(笑)。
でも誤解されるような書き方なのかな?
修正しようっかな?
Posted by みつお at 2007年01月14日 13:52
アハハハ(^^) そりゃそうですよね!
「ローマの休日」のページがなきゃ「何のパンフだ?!」ですよね^^;
ちなみに中身は画像のページだけなんですか?
それとも丸ごと「いつも2人で」が載ってるとか?
Posted by ゴマちゃん at 2007年01月14日 14:34
「いつも2人で」関連はこのページだけです。
他は普通の63年版と同じですよ~。(^^
Posted by みつお at 2007年01月15日 15:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。