2007年01月25日

怒りの「シャレード」1986年リバイバルポスター

 さて、1968年に礎を築いて、73年に頂点を極めた「シャレード」ポスターですけど、1986年リバイバルのはこんな感じです…。

 なんじゃ~これ!?やる気あんのか???というのが正直な感想。見てるだけでムカムカするポスター。

 お手軽にオードリーの写真2枚並べてるだけで、訴求ポイントもなんもなし。「シャレード」なんて美しいオードリーの画像、いくらでもあるはずなのに、どうってことない画像だし(1枚はオードリーの嫌いな右側からの写真を使用)。しかもこのオードリーの写真、PCではわかりにくいでしょうけど、実際はかなり粒子の粗い画像を使用…ピンボケしまくり。というか、どこまでの拡大率だと画像が印刷に耐えられるかちっともわかってないデザイナーの仕事っぽい。ちゃんと色校正したのか?と言いたくなる全くのガサガサ画像(怒)。文字も全然デザインせずに、既存の印刷用書体を使って並べただけ。
 映画に対する愛情もオードリーに対する愛情も、作り手には全然ないとわかるお粗末ポスター。

 60年代後半~70年代前半のあのやる気まんまんの時代はどこへやら、です。これを見て“「シャレード」って面白そう!観に行きたいね!”って思う人がいるとは到底思えません。
 実質劇場ポスターの役目を果たしてないということですよね。

 オードリーの劇場ポスターワースト1!の最有力候補。

レア度:なし
絵柄好き度:嫌い!存在価値はオードリーが写ってるというただそれだけ。





同じカテゴリー(シャレード)の記事
 「ムーン・リバー」「シャレード」弦楽四重奏用(弦楽合奏用)楽譜 (2016-12-17 18:00)
 「シャレード」1973年ちらし下敷き (2016-09-11 21:00)
 「シャレード」オリジナル・サウンドトラック(フィルム・バージョン) 英盤 (2014-10-18 12:00)
 「シャレード」の新しいフィルム・バージョンのサントラが発売! (2014-09-06 21:00)
 12月20日「シャレード」公開記念!ヤングレディ (2013-12-20 21:00)
 本当の「シャレード」オリジナル・サウンドトラック (2012-07-23 09:00)

この記事へのコメント
愛が感じられませんね~。
やっつけ仕事みたいな酷さ、、、。

これじゃ全くどういうストーリーなのか、伝わらないですよね。
なんでもオードリーを載せればいいってもんでもないだろうに。

ガッカリですわ~。
まぁ、最近のDVDのカバーも似たところあるんですけどね(苦笑)
デザインにもう一捻りあって欲しい、、、みたいなね。
Posted by カリン at 2007年01月25日 01:24
ですよね~!
これよりもいいポスターは作る自信がありますよ!ホントに。
カリンさんのように、手に入れて「ガッカリですわ~」って感じでした。
「シャレード」なんて、いくらでもいいポスター作れそうなのに!

だいたいオードリーを2つ載せる意味も不明です。
場面も違うから、オードリーの顔の色も全然違うし。
う~ん、どういう基準でこの2枚になったのか…。

DVDも海外のまんまのジャケットで、
もっと日本らしさを出した方がいいんじゃない?
っていいたくなりますです。
Posted by みつお at 2007年01月25日 11:27
あららら・・・随分とシンプルな作りですね~
少しでもレトロっぽい雰囲気があれば
グーーーンと良くなるのになぁ・・・
Posted by ゴマちゃん at 2007年01月25日 19:50
ゴマちゃんさん、本物はもっと酷いですよ~~~。
レトロ感覚ぐらいでは良くなりませんって!(キッパリ)
Posted by みつお at 2007年01月26日 15:34
そんなに酷いんですかぁ。
レトロ感覚を付け足しても良くならないなら、
最初から作り直ししなさい!!ですね(^^)
リバイバルだから、こんなもんでいいや・・・って感じで
作っちゃったんでしょうかね。
Posted by ゴマちゃん at 2007年01月26日 21:57
もうもう最低なんです!ほんっとに!p(≧ ≦)q
もっともっといいポスターが出来そうなんですけどね~。
Posted by みつお at 2007年01月26日 22:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。