2007年01月17日

「尼僧物語」1959年初版 外映版パンフレット

 まず最初に今日1/17は阪神大震災からちょうど12年です。あの日のことは本当に決して忘れられないです。鎮魂の思いを込めて、今日はオードリー作品の中で1番ふさわしいと思われる「尼僧物語」を取り上げたいと思います。

 この「尼僧物語」は修道院を否定する物語でも、観客と縁遠いお話でもないです。僕も最初見たときはそういう物語なのかと思いましたが、これは一人の人間としての葛藤の物語なのだと、自分たちの置かれている環境と何も違わないのだと、最近見てて思うようになりました。
 「人の目はごまかせても、神と自分はごまかせません。」このあまりにも真実な言葉の重さを、つくづく感じる今日この頃(クリスチャンではないけど…)。

 さてさて、「尼僧物語」パンフレットは、こちらを見つめるオードリーの表紙が多い中で、この外映版は唯一コンゴに赴いた時の尼僧姿でポイント高し。

 そして、まだ50年代のやる気満々の外映版。ここでも本命の日比谷映画劇場版やその他の一般用パンフには載っていない解説が2pにわたって載っている!「尼僧物語」の精神を的確につかんでいるその批評には感服。寄稿者名が載っていなくて、Q・Qとだけ書いているのですが…タダ者ではないっ!読むのが好きな僕はこれでもう日比谷版に次ぐ地位を獲得。

 入手の難しい「尼僧物語」の中では一番入手が簡単。高額な日比谷劇場の本命版にはなかなか手が出せない方は、まずこのパンフを手に入れてみるのがいいと思います。

レア度:★★(と言っても、★★★にかなり近い★★)





同じカテゴリー(尼僧物語)の記事
 「尼僧物語」1959年初公開時 プレスシート (2013-01-20 09:00)
 「尼僧物語」1959年初公開時 一般用パンフレット (2010-01-20 10:00)
 「尼僧物語」原作 キャスリン・ヒュウム:著 和田矩衛:訳 (2009-03-05 13:00)
 「尼僧物語」 オーストリア版プログラム (2008-03-09 16:00)
 「尼僧物語」フランツ・ワックスマン サントラ・レコード再発盤 (2008-01-17 15:00)
 「尼僧物語」1959年初公開時 日本映画出版社版パンフレット (2007-12-24 15:00)

この記事へのトラックバック
{{{   ***STORY***            1959年    アメリカ
ベルギーの都会ブルージスの家を棄てて、ガブリエル・バン・デル・マル(オードリー・ヘップバーン)は...
*尼僧物語*【Cartouche】at 2007年04月20日 00:21
1959年 米国 2h32(12/9〜図書館より借りる)
監督 Fred Zinnemann 出演 Audrey Hepburn

 月並みですが、日本人に絶大な人気のA.ヘップバーンの、私もファンです。
特に「噂の二人」「尼僧物...
〔映画〕 尼僧物語【しづのをだまき】at 2007年04月22日 14:27
この記事へのコメント
阪神大震災からちょうど12年ですかぁ。早いものですね。
さて、この作品も僕は大好き!シンプルなオードリー最高に綺麗です!
昔パンフも収集していた時、このパンフも高額でなかなか買えなかった。
他の作品のも勿論欲しかったけれど、特にこの作品は入手したいほど
好きな作品~~~ (*^_^*)
Posted by ゴマちゃん at 2007年01月17日 22:07
昨日は関西ではニュース番組の中で、
震災関連の特集をやってて、ちょっと涙してしまいました。(^^;

ほ~。「尼僧物語」、そんなにお好きでしたか~っ!
ちょっと新情報でした。
Posted by みつお at 2007年01月18日 15:57
> ほ~。「尼僧物語」、そんなにお好きでしたか~っ!

うん!ダーーーーイスキ(*^_^*)
決して派手さは無いけれど、そこが彼女の魅力を
良く引き出している作品だと思います。
Posted by ゴマちゃん at 2007年01月18日 23:11
とっても真摯なオードリーですよね!
でも僕はちょっとおバカなオードリーがいいかな~。(^^;
「シャレード」とか「パリで一緒に」とかのオードリー。
でも本当のオードリーは「尼僧物語」に近いのかも…。
Posted by みつお at 2007年01月19日 15:06
> でも僕はちょっとおバカなオードリーがいいかな~。(^^;
> 「シャレード」とか「パリで一緒に」とかのオードリー。

僕も「シャレード」のオードリーも大好きなキャラです!
サスペンスだけれど、オードリーの役柄って
若干三枚目のエッセンスが入ってる感じじゃないですか!
あと、この映画では色んな表情のオードリーも見れて
大好きです!ストーリーの展開も良いので、
観ていて飽きないですよね。
Posted by ゴマちゃん at 2007年01月20日 23:07
「シャレード」のレジーだと、本当に毎日暮らすのが楽しそうですよね!
ただ、ストレスを溜めるとエンゲル係数が急に上がりますけど(笑)。
Posted by みつお at 2007年01月21日 15:16
みつおさま、こんばんわ。TBのお返し有難うございます。
少数派ですが、私の好みは『尼僧物語』『噂の二人」なんです!
ここにこんなに沢山のポスターを見つけて、感動しました。
今後とも楽しみにしています。またちょいちょいよらせていただきますね。
Posted by Bianca at 2007年04月22日 23:11
Biancaさん、こんばんは!(^-^
「尼僧物語」と「噂の二人」がお好きだなんて!
オードリーの作品はどれもいいので、
いろんな作品を好きな人がいてくれるほうが僕も嬉しいんです!
またオードリーの魅力について一緒に語ってくださいです。
Posted by みつお at 2007年04月22日 23:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。