2007年02月01日

「ロビンとマリアン」オードリー・ヘプバーンのすべて

 これ、オードリー作品だけ集めて1枚のLPレコードになってます。発売元はCBSソニー。
 「ロビンとマリアン」宣伝写真のオードリーがヴァレンチノの淡いピンクの衣装(ジヴァンシーじゃないよ)で微笑む画像。この衣装、2000年と2004年の両方のオードリー展で展示されてたんです。日本のCM「ヴァリーエ」で着たブラックドレスと一緒に!ピンクがちょっと色褪せてしまってましたけど…。

 レコードはCDに切り替わったときに中古レコード屋さんに売りましたけど、このレコードは売らなかった数少ないレコードの1枚!「シャレード」や「ティファニーで朝食を」のサントラは売り飛ばしたけど、これはCDで出そうになかったから売れなかった!

 入手の逸話は、「ロビンとマリアン」サントラって出てないんかなー?ってレコード屋さんに行ってみつけたのがこれ。「ロビンとマリアン」は結局日本ではサントラって発売されなかったんですよねー。このレコードはCBSソニーが権利を持っている「マイ・フェア・レディ」だけがサントラです。収録曲を書き出してみます。

A-1「ロビンとマリアン」
A-2「暗くなるまで待って」
A-3「いつも2人で」
A-4「おしゃれ泥棒」
A-5「マイ・フェア・レディ」~踊り明かそう
A-6「シャレード」
B-1「ティファニーで朝食を」~ムーン・リヴァー
B-2「許されざる者」
B-3「昼下りの情事」~魅惑のワルツ
B-4「戦争と平和」~ナターシャのワルツ
B-5「麗しのサブリナ」~バラ色の人生
B-6「ローマの休日」

 映画のシーンを彷彿とさせる…というより完全にイージーリスニング。でも当時は「ティファニーで朝食を」「シャレード」「マイ・フェア・レディ」以外は国内盤サントラが出てなかったし、輸入盤を手に入れるのは至難の業。だからこれをよく聴いてましたねー。
 近所のスーパーでおやつを買いに行った時、この音楽がBGMとしてリピートで流されていたのが嬉しかった~!必要以上にスーパーでうろうろ(笑)。

 で、このレコードに入ってない曲が気になった!「パリの恋人」なんてミュージカルなのに入ってないし。“ここに入ってない映画は代表作じゃないんや!”って思いましたけど、「ロビンとマリアン」公開時の世間の認識とはあながちズレてないかも。

 中には付録の「ロビンとマリアン」劇場ポスターのオードリーのアップタイプと、4pのライナーが入っていて、解説は河野基比古さん。でもレコードの収録順に、最新の「ロビンとマリアン」からオードリーのことをコメントしてるから、時間軸的にかなり苦しそう(笑)。とうとうB面の解説はあきらめて「ローマの休日」からになってるし。(^^;;;

 これ以前の時代にはオードリーだけで1枚のレコード、というのはいくつもあったようなんですけど、僕がオードリーファンになった頃にはこれだけ。思い入れもあるし、「ロビンとマリアン」がメインなんて今となっては凄いことだし、とっても大事なレコードです。(^-^

オススメ度:★★★



同じカテゴリー(オードリー特集レコード・CD)の記事
 LP「スティーヴ・マックィーン/オードリー・ヘップバーン」 (2013-05-04 09:00)
 JURIE & AUDREY 二人のチャーミング・レディー (2013-03-12 17:00)
 LP「オードリー・ヘップバーン“魅惑の世界”」 (2013-01-10 18:00)
 ソノシート「朝日ソノラマ オードリー・ヘップバーン」 (2011-10-26 09:00)
 レコード「ドヌーブ/ヘップバーン」 (2011-07-10 12:00)
 ジーンズ版世界の映画音楽 4巻 「マイ・フェア・レディ」 (2011-06-23 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。