2007年02月26日

こちらが本当の「ローマの休日」63年リバイバル一般用パンフ!

 心癒されるbarzakさんの「こころウキウキ山列車」のブログが再開しました!ぜひ皆さんも一度行ってみてください!(^-^

 はい、これは以前紹介した“謎の「ローマの休日」67製作版”と同じ表紙の63年リバイバル版パンフレットです。サイズはA4。

 こちらには「いつも2人で」はなく、67年版は本文をえんじ色で刷っていましたが、こちらは黒で刷ってます。

 作った会社は不明で、大阪映実東京支社なのか日本映画出版社なのかはわかりませんが、67年に悪名高き裏青白縦割りパンフを作るような会社なので、中の画像はとっても汚らしい。

 オードリーのプロフィールのページには63年版も67年版も「パリで一緒に」のオードリーが載ってますが、63年当時では「パリで一緒に」は新作だったので、まあ良しとしましょう(「パリで一緒に」のオードリーは美しいし)。

 このパンフのいいところは、あえて言うなら“のどかに楽しく さわやかに美しい「ローマの休日」”という短文があるところかな(67年製作版にもあり)。他の63年リバイバルのパンフにはないし、それしかほめるところもない。

 そうそう、題名の書体って、公開するたびに変わることが多くて、初版は横浜国際劇場版の「ローマの休日」って文字でわかるとおり、かなりぶっといロゴなんですけど、63年リバイバルはこれで見るとおり、めっちゃ細くなってます。同じ63年リバイバルの本命スカラ座版も同じロゴです。
 例外はもちろんあるんですけど、印刷用書体ではなくロゴを使っている場合、題名の書体でだいたいの公開年を割り出すことができます。

 さて、このパンフにも裏表紙が3種類。でんえん・白木屋・ライオン靴クリーム。
 でんえんと白木屋は16ページだけど、ライオン靴クリームは12ページでページ順も変更。完全版が欲しい場合は裏表紙にも要注意。

レア度:★★(本文の画像が汚いのが難点。)





同じカテゴリー(ローマの休日)の記事
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その5 (2017-06-10 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その4 (2017-06-04 12:00)
 オードリー再ブームの幕開けを告げる85年 “ゴールデンシアター” チラシ (2016-01-30 09:00)
 「ローマの休日」1963年リバイバル時 B2ポスター 第二弾タイプ (2014-02-07 22:00)
 「ローマの休日」の音楽!オリジナル・サウンドスコアCD (2013-11-09 09:00)
 「ローマの休日」1970年リバイバル時立看ポスター (2012-12-20 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。