2007年03月05日

「妖精の詩 -オードリー・ヘプバーン写真集-」

 この写真集は、TOKYO FM出版から1993年(オードリーが亡くなった年)に発行された写真集です。これはですね~、僕の大好きな「パリで一緒に」の画像が多い!

 「パリで一緒に」関連だけで38枚!第2位の「パリの恋人」関連の29枚を大きく上回ってます!というか、いろんな作品の画像がわりとまんべんなく入っているのが嬉しい!「緑の館」も「マイヤーリング」も他の写真集よりも多めに収録。

 帯の「オードリーが託した 唯一のオフィシャル版」というのはかなりうさんくさくて、いったい何を根拠に!?と思ってるんですが、これでしかお目にかからない画像がかなり多く、質的には非常に高い写真集です。

 唯一の欠点は、ちょっと印刷が濃い過ぎること!濃いく刷ってしまうと、どうしても薄いシワも黒くなって深く見えるため、実際のオードリーよりもかなりシワが目立ってしまってます。
 もし再版することがあれば、その時はもうちょっと印刷を薄めに刷って欲しい…それだけが望みです。(^^;;;

 もしオードリーの写真集を買おうかどうか悩んでいるなら、これは買いです!

オススメ度:★★★★(ほとんど★★★★★だけど、印刷が濃い過ぎなので、1つ減点)





同じカテゴリー(日本の写真集)の記事
 スクリーン復刻特別編集 オードリー・ヘプバーン (2014-10-28 09:00)
 スクリーン復刻特別編集「オードリー・ヘプバーン」発売開始予告! (2014-09-30 09:00)
 写真集「perfect style of Audrey」 (2012-06-07 09:00)
 オードリー・ヘプバーン オートグラフコレクション Vol.2 (2010-12-30 09:00)
 最高傑作写真集!「決定版 オードリー・ヘプバーン」 芳賀書店 (2010-07-23 07:00)
 写真集「Intimate Audrey 1956-1964」 (2010-01-28 16:00)

この記事へのコメント
これは私も大好きな写真集です~。
亡くなった当時、書店で見つけて速買いでした。
当時は、今みたいにインターネットで情報が集まるわけではなく、
足しげく書店に通っては、追悼写真集出てないかな・・・と
探していた記憶があります。

tomoさんのサイトでも復刻を希望していたほどで、
そのくらい当時の写真集の中では良くまとまったものだったと思います。
写真とともに、映画の中のセリフが綴られていて(一行詩みたいに)
それもまたステキです。
Posted by カリン at 2007年03月05日 00:15
これは本当にみなさんに好評ですよね!(^-^
これでしかカバーできない画像のいかに多いことか!

僕も当時は追悼写真集を探しに
よく本屋でチェックしてましたよ。
あまりにたくさん出るもんで、
きちんとみんな売れるかどうか心配してました。(^^;;;
これもその後、再刷されたんでしょうか…。
Posted by みつお at 2007年03月05日 11:14
みつおさーん。やっと来れました(>_<)
改めましてよろしくお願いしますm(_ _)m

この写真集を某古本屋で見つけたときは大はしゃぎでしたo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o他の写真集では見られない写真が多いですよね!ただ、みつおさんのおっしゃるように印刷が濃い・・・。私だったら★★★半かなー?紙の質とある程度オードリーの写真集を持っている人向けかなーと思うので(^_^;)

カリンさん、まだ復刻活動中ですよー(〃⌒ー⌒)/
大々的にやってませんが(-.-;)
サイトのどこかにあります・・・( ̄∇ ̄;)
Posted by tomo at 2007年03月05日 22:05
tomoさんこんにちは!
こちらにも来ていただけるなんて、光栄です。(^-^
こちらこそよろしくお願いします。m(_ _)m

そういえば、確かにそうですよね。
ある程度写真集持っている人向けかも…。(^^;

それと、tomoさん、この復刻のページ、
とあるところにずっとあるのは知ってますけど…
それより、同じところにあったtomoさんのブログの行方は…?
Posted by みつお at 2007年03月06日 15:06
ブログはですね~、今の自分に合わなかったのでやめちゃいました(^_^;)
みつおさんのように、定期的に更新してなんぼですからね~(-.-;)
コンスタントに更新できるようになったら、別の形で始めたいなーとは思ってるんですけどね( ̄∇ ̄*)
Posted by tomo at 2007年03月08日 12:34
そうですか…みなさん、更新が大変なのかな?
僕は気分がノッてる時に書きだめして、
書かないときはまったく書いてないんですけど、
日記形式だと大変そうですよね。(^^;;;
Posted by みつお at 2007年03月09日 11:56
こんにちは!
描きこむのが遅くなっていまいましたが、先日コメントさせていただいてすぐにこちらの妖精の詩を注文して、先週届きました^^

中古で購入したのですが、届いたものは初版でしたのでおっしゃるとおり印刷が濃いです。
でもオードリーの写真集、初めて私物となりましたがもう美しいや可愛いの言葉だけでは言い表わせないです(笑)
写真も多くて満足です!
いままで品の良い美しいイメージがあったんですが、写真集で色んな表情が見れて、オードリーの愛らしさにも魅了されました。
母も「懐かしい~」と言いながらじっくり見ていましたよ。

前回のコメントでおっしゃっていただいた通り、わたしは絵を描いてるのですが、たいてい女性を描いているんです。
オードリーはわたしの理想とする女性像の1人ですし、制作にも関わってきていると思っています。
今回の個展会場にはわたしが影響された画家や彫刻家の本を置きたいな思っているので、この写真集も置こうと思います^^
ありがとうございました!!
Posted by ちかこ at 2012年08月30日 19:39
ちかこさん、こんばんは!

この「妖精の詩」からお買いになったんですね。(^^
この写真集は、これでしかお目にかかれない画像が多くて、
僕はお気に入りです。

お母さんにも楽しんでいただけたようで、
家族で一緒に見れるってのがいいことですよね!
ちかこさん初の個人持ちオードリー写真集ということで、
大事な1冊になることが出来ていると嬉しいです。(^-^

他にもお買い求めになるなら、★5つで勧めている写真集が
画像もかぶりも少ないので、
ぜひそれを目安にして候補に入れてください。

次の個展も成功裡に終わることをお祈りしています。
では、ぜひまた何かで書き込んでいただけるように、こちらも願っています。
Posted by みつお at 2012年08月30日 23:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。