2007年03月29日

本当の「ティファニーで朝食を」サントラ ヘンリー・マンシーニ

 さて、こちらは以前紹介した「ティファニーで朝食を」の正規版として売っているオリジナル・サウンドトラックではなく、どうやらコレクター物として発売されたサントラらしいです。

 映画用のとは別に録音し、アレンジも変えて聴きやすく、という考えで演奏されたゆえに、かえって感動をなくしていた(ように僕には思える)、建前だけのサントラという正規版ではなく、どこから掘り出したのか、完全に映画で使っていたオリジナル・サウンドトラック!

 オードリーの歌う“ムーン・リヴァー”も収録してあるし、アウト・テイクや映画の最後に流れる“ムーン・リヴァー”のオーケストラとコーラスの別々バージョンも収録!

 音の強弱も映画そのものなので、感動の度合いが全然違う!“ドクへのさよなら”“キャットを探して-フィナーレ”で旋律に絡んで朗々と歌い上げるホルン、涙出そうなくらいいい!めっちゃいい!!全編、映画のシーンが次々浮かんできます。うお~~~!!なんじゃこれ!!これこれ!これなんだよ~~~これが欲しかったんだよぉ~~~っっっっ!!(T-T
…って大々感激して、天にも昇る気持ちにさせてくれるサントラです!

 正規版では12曲しか入ってなくて、タイム的にも30分前後のものが、こちらでは33曲、68分35秒も収録!ボリュームからして全然違います。

 完全限定版だったので入手は難しいのですが、感動が格段に違うので、もし入手可能なら、こちらをオススメします!「ティファニーで朝食を」の市販サントラ嫌いの僕でもこちらはすごい好きになってしまいました!
 マンシーニが生きてたら許可したのかどうか疑わしいのですが、サントラを聴く人ってのは、こちらを求めているんですよ!ってマンシーニにも教えてあげたいくらい優れたCD。一度聴くと、もう市販の物には戻れないっ!

 市販の「ティファニーで朝食を」サントラはほとんど聴くことがありませんでしたが、これはとてもよく聴く愛聴盤の1つです。
 できれば「シャレード」「いつも2人で」「暗くなるまで待って」のもこういうのが欲しい!と思ってしまいます。

曲のオススメ度:★★★★(本当は★5つにしたいくらいだけど、「いつも2人で」や「シャレード」のこのタイプが出れば、それが★5つになるので相対的に1つ減点。でも一般的には★★★★★だと思う。)


追記:その後、「暗くなるまで待って」は本当のサントラアルバムが発売されました!残る「シャレード」と「いつも2人で」もぜひぜひ欲しいですね!




同じカテゴリー(ティファニーで朝食を)の記事
 「ムーン・リバー」「シャレード」弦楽四重奏用(弦楽合奏用)楽譜 (2016-12-17 18:00)
 「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」チラシ (2016-11-04 12:00)
 「午前十時の映画祭7」グループA チラシ (2016-05-21 09:00)
 「ティファニーで朝食を」1969年リバイバル版プレスシート (2016-03-13 21:00)
 ミニチュア版「ティファニーで朝食を」1969年リバイバル立看ポスター (2015-05-17 09:00)
 「ティファニーで朝食を」フィルムバージョンサントラ発売!-2 (2013-12-19 09:00)

この記事へのコメント
7年前に発見、購入、拝聴したときの喜びは今でも鮮烈です。
ホントこういうのを待ってたァ~と大感激でした。
フィナーレの別テイクや素材別のものや各種お茶目なブリッジ入っているし、
しっかもステレオだあ!
マスターがちゃんと残っていたんですね。
御大マンシーニには悪いけど、亡くなられたからこそ出せたんでしょう。

ただちょっと不満なのは、
肝心のメインタイトルと劇中歌の二つのムーンリヴァーが
完成版のサウンドトラックからそのまま採られていて他とのバランスが悪いこと。SEが映画通りに入ってますもんね。

同じ趣向で「いつも2人で」が出たら・・・感激死しそう。

「シャレード」は通称サントラのアルバムも気に入っています。
今や紙ジャケットで高音質のものがCDで出ていて、本当にきれいになってる。
メインタイトルを聴き比べたら歴然です。
Posted by まる at 2007年04月18日 23:06
本当にこのCDは衝撃ですよねーっ!
でもここでのオードリーの歌う「ムーン・リバー」は
確かにタイプライターの音が入っていて、
これは「オードリー・ヘプバーン スクリーン・テーマ・ベスト」
の方がいいですよね。

「いつも2人で」の本当のサントラは、まさに悲願ですね!
これが出たら、たぶんその辺を踊り狂いますよ(笑)。

「シャレード」の紙ジャケ盤はまだもってないんですよーっ。
なんかすでに2枚も持ってるのに、また!?って感じで。(^^;
でも「いつも2人で」も音が違うし、
「シャレード」も買ったほうがいいかなあ…。
Posted by みつお at 2007年04月18日 23:48
みつお様
追記します。

「シャレード」の紙ジャケCDですが、何タイプかあるようなので、
オススメの高音質版を下に記します。

JVC JVCXR-0213-2

お馴染みの黒地に赤矢印デザインは同じですが、
シルバーの囲みがあるので区別できます。

メインタイトルの終わり近くに一瞬音が左右にぶれる箇所が直ってます。
って、なんか~マニアックですねぇ、我ながら(^_^;)
Posted by まる at 2007年04月22日 00:58
まるさん、みつお“様”はお堅いので、
せめて“さん”にしてくださいねー。(^^;;;

「シャレード」、24bitのはみんな一緒かと思ってたんですけど、
違いがあるんですか!?
このアメリカ盤シルバータイプの日本盤が紙ジャケかと
思ってました!(@o@
Posted by みつお at 2007年04月22日 11:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。