2009年08月09日

写真集「AUDREY HEPBURN」Lander 2

 さて、今回も写真集「AUDREY HEPBURN : A PHOTOGRAPHIC CELEBRATION」の紹介です。さて、いくつかツッコんでいきましょうか(笑)。

 まずはこちら(←)の画像。版型が横長なので、縦に長い画像の上下が切られるのはまあ仕方のないことなんですが…。
 これは勝手に左右の足りない分を足してます!!
 みなさん、お分かりになります?

 ←こちらの画像で、水色でラインを引いた部分の外側が継ぎ足した部分。

 おそらくフォトショップというアプリケーションで、後ろの柵を、水色のラインの部分で反転させてコピって作ったんでしょうね。

 もう一度上の画像を見てください。ほら!不自然な加工跡のラインが見えるでしょ?

 う~ん、でもこんなの許されるんでしょうか?
 他にも「麗しのサブリナ」や「ロビンとマリアン」で同じ方法で画像が左右に付け足しが!(同じように不自然なスジが走ってます。)

 こちらの2点の画像は、同じパーティでのシーン。映画を観た方ならご存知のように、オバさんの帽子を燃やすシーンですね。
 でもこれが2枚とも堂々と載るなんて!

 明らかにどちらかが裏焼きなのはわかるでしょうに、そのまんま!

 これは実際には、モノクロの方が正しいですね。オードリーと話す男性のアイパッチと、部屋の間取りからわかります。

 他にもいろんな画像が裏焼き…。
 最近はホンと裏焼きが野放し状態で不快ですね~。もうちょっとオードリーに詳しい人が監修して欲しいです。

 あまりにも裏焼きばかりなので、最近僕も逆向きのオードリーの画像を見ても、あんまり違和感を覚えなくなってきました。ヤバイですね~。(^^;

 これは「Audrey Hepburn:FOTOGRAFIEN EINER LEGENDE」の表紙で使われた「パリの恋人」の画像ですけど、最初の方と、半ばあたりと、最後とで3回も出てきます!

 いや、この画像のオードリーは確かに綺麗ですが、何も3回も載せなくてもいいですよね?そんなに同じのを載せるより、他のオードリーを見せて欲しいな~。

 さて、ここからは気に入った写真の紹介。

 →まずはこの「暗くなるまで待って」のオードリー。

 この画像は、僕は「スクリーン」の切抜きで持ってますが、写真集に収録されたのは初めて!全オードリーの写真の中でも、トップクラスにかわいく撮れてますよね!
 僕の大好きな画像の1つなので、こうして入れてもらえたのは嬉しい!!

 ←こちらもいいですよね!

 これはおそらく「いつも2人で」と「暗くなるまで待って」の間に撮ったポートレート(それも「暗くなるまで待って」寄りの)だと思うんですけど、なかなかこの一連のポートレートは写真集に収録されないもんで、ファンには嬉しいですよね。(^-^


 で、僕が一番気に入ったのはこれ!→

うっぎゃー、かわい~!!!

 「いつも2人で」でホテルのベッドで、こっそり持ち込んで食べるジョアンナなんですけど、かわいいっ!かわい過ぎるっ!!!
 このオードリーをムギュって抱きしめたくなりますねー。
 そしたらオードリーは、大きな目をさらに大きく見開いてビックリするでしょうけどね。(^^;

 さて、こうして好きな画像もあるにはあるんですが、カラーにはフィルム直撮りのものも多く、全体での印象はかなり薄いです。
 こんなにページがあるんだから、何かの間違いだろうと、何度も何度も見直しましたけど、感想は同じ、やっぱり印象薄い。
 異質な写真集ですけど、決して上位に置かれるものではなかったです、残念ながら。

オススメ度:★★


タグ :★★写真集

同じカテゴリー(海外の写真集)の記事
 ダメダメ写真集「THE LITTLE BOOK OF AUDREY HEPBURN」 (2017-02-23 21:00)
 写真集「audrey style」英語版 (2016-11-30 09:00)
 写真集「Audrey: The 50s」、傑作! (2016-10-30 12:00)
 「AUDREY AND GIVENCHY : A FASHION LOVE AFFAIR」 (2016-09-05 15:00)
 写真集「Audrey Hepburn : BEAUTY beyond BEAUTY」 (2015-11-27 09:00)
 写真集「Audrey Hepburn: Portraits of an Icon」 (2015-08-09 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。