2007年04月26日

LIFE誌1957年2月4日号「マイヤーリング」が表紙!

 これは頂き物なのですが、SCREENの「オードリー・ヘプバーン・コレクション」にも載ってました。ただし、誤って「戦争と平和」ということで…。

 当時のダンナのメル・ファラーと一緒に写ってますけど「戦争と平和」じゃなくて、1957年にオードリーが唯一出演した「マイヤーリング(うたかたの恋)」です。表紙の左下にもしっかり「マイヤーリング」ってかいてあるんですけどねー…。

 「マイヤーリング」はアメリカのNBCテレビで1957年2月4日に「プロデューサーのショーケース」という番組内で晩の8時から9時半までカラー放送されたものです。
 右が同じ号に載っている「マイヤーリング」の広告。こちらの画像は「戦争と平和」です。

 ヨーロッパのどこかではオードリー作品ということで劇場公開もされたようなのですが、日本では未だテレビでも劇場でも未公開。DVDも発売されておらず、幻の作品となっています。見たいよ~~!


 テレビ番組としては非常にお金をかけた作品だそうで、セットや衣装も豪華らしいです。
 メルはともかく(やっぱり!)、オードリーは適役だそうですよ!「昼下りの情事」と「尼僧物語」の間に撮影されたこの作品、観たいですよね~。

 いったい「マイヤーリング」の放送権はどこが持っているんでしょうねー。NBCテレビはアメリカユニヴァーサルが持っているので、日本のユニヴァーサルさんに尋ねてみましたが、調べたら権利は別の所が持っているとのこと。権利クリアが大変そうです…。

 最後の画像は本文のページ。「マイヤーリング」は画像がなかなかないので、とっても貴重です~。



同じカテゴリー(マイヤーリング)の記事
 BS12 トゥエルビにて「マイヤーリング」無料放送! (2017-10-17 09:00)
 「マイヤーリング」読売新聞広告 (2015-01-10 09:00)
 「マイヤーリング」B1(B全)劇場ポスター (2014-04-02 21:00)
 「マイヤーリング」パンフレット (2014-02-12 09:00)
 幻の「マイヤーリング」で幻のポスター! B2サイズ Bタイプ (2014-02-04 09:00)
 「マイヤーリング」ムビチケカード (2014-01-28 09:00)

この記事へのコメント
本当、何とかして観れないもんでしょうかねぇ。
最初にデラックスカラーアルバムに載っていた写真を見たときから、
ずぅ~と切望してました。
セットが豪華で、カラーが美しいという評を読んだことはあります。

オードリィは50年代に別のテレビ作品にも出演していて、
なんとレックス・ハリソンとの共演。
ううん、これも観たいが、やっぱ無理なんだろうなァ。
Posted by まる at 2007年04月26日 00:19
まるさん、そうなんですよね、「1000日のアン」も、
写真でしか見たことが無いです。
これはエド・サリバンショーの中での共演だったそうですけど、
やはり見たい!!

他にも、ミュージカル「ジジ」の映像や、
「オンディーヌ」の映像とか無いのかしら・・・って
いまだに思うんですけどね。
ありそうでないのかなぁ・・・無いものねだりです(^^;

レスリー・キャロンの映画版「ジジ」を見たら、
なおさらオードリーの「ジジ」を見たくなってしまったのであります。
Posted by カリン at 2007年04月26日 00:55
「マイヤーリング」はいろんな会社に働きかけてみましたが…。
パラマウントさんはかなり乗り気だったんですが、
一度アメリカに問い合わせて、返事待ちの後、なしのつぶてだそうです。
う~ん、いったいどこに言えばいいんだよ~~っ!

僕が資産家で、英語が出来たら絶対自分で交渉するねんけど…。
万が一DVD出たら、特典は「ヴァリーエ」と「銀座リザ」CMがいいなっ!

「エド・サリバンショー」の権利は東芝だったので、
問い合わせしましたが、若い担当者が“オードリーなんて売れないから”
って全く取り合ってくれませんでした。
え~~っ!オードリーの初期作品、売れへんか~~???(><

「ジジ」や「オンディーヌ」、今だったら絶対映像も残すでしょうけどね~。
この当時は舞台を録るという技術がちょっと苦しいのかな~。
イングリッド・バーグマンには「火刑台上のジャンヌ・ダルク」という
舞台作品がれっきとして映像で残ってますけど…。
Posted by みつお at 2007年04月26日 11:16
こんにちは、りとヴぁく74と申します。

幻のオードリーが1957年のTV映画、「うたかたの恋”(原題名:マイヤーリング:Mayerling)の
の動画が少しだけ見ることができるHPサイトがあるんですよ。

そのHPは
http://www.producersshowcase.org/library/mayerling.html

です。ぜひ見てみてください!!

私も一昨日偶然にそのサイトに出会いとてもとてもびっくりしました。

オードリーやメル・ファーラーもしっかりと映っています。

オードリーは上品で優雅、愛らしくてめちゃ素敵!メルもりりしくてきりっとしていてかっこいい!です。

わたしはこの監督をやったアナトール・リトヴァクという人のファンです。

彼の作品はイングリッド・バーグマンの「追想(1957)が有名だし、最初のシャルル・ボワイエとダニエル・ダリューが演じた「うたかたの恋」(1936)で有名です。

彼の映画は素敵で映像や音楽が本当に素敵で、内容も感動するものばかりです。ぜひそちらの方も見てみて下さいネ!
Posted by りとヴぁく74 at 2009年06月04日 22:24
りとヴぁく74 さん、初めまして!
そしてありがとうございます!!
とうとう念願の「マイヤーリング」の動くオードリーを
一部だけですが、見ることが出来ました。(T-T

本来カラーの作品のはずですが、
モノクロバージョンしか残ってないんでしょうかね?
もしそうだとすると、めちゃくちゃもったいないですね!

リトヴァク監督の作品は、1本も見たことないんですよ!
ヴィヴィアン・リーのファンでもあるんですが、
リトヴァク監督作の「愛情は深い海のごとく」は
「風と共に去りぬ」以降で唯一ビデオもDVDも出てない作品ですし…。(T T

見たところ、この「マイヤーリング」は、
メルの方が身分が上の役ですが(皇太子だから当たり前ですよね)、
どうも見た目はオードリーの方が気品があるので、
違和感があります。(^^;;;

あ~、でもこの作品をちょっとだけでも見れて、
ホンと感激しました!りとヴぁく74 さん、
本当に本当に!ありがとうございます!!m(_ _)m
Posted by みつおみつお at 2009年06月05日 00:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。