2007年05月25日

スクリーン特別編集 「オードリー・ヘプバーン スタイル」

 この写真集は2003年1月(奥付は2月になってるけど)、オードリー没後10年に近代映画社から追悼出版された「スクリーン特別編集 永遠のファッション・リーダー オードリー・ヘプバーン スタイル」という写真集です。

 しかし、さすがベスト・ドレッサーで有名なオードリーですよね。「スタイル」と名の付く写真集が3種類もありますから。
 他には「オードリー・スタイル」に「オードリー・ヘップバーン 私のスタイル」。

 オードリー特集やオードリー写真集で、一部のページを使って取り上げられるオードリーのファッションチェックみたいなコーナーを、この写真集は丸々1冊に拡大したもの。
 なぜ今までこういう意図の写真集がなかったんだろう!…という着眼点がとてもいい感じ。

 2000年や2004年のオードリー展での図録みたいに、衣装だけ見せて“はいどうぞ!”的な、知らない人はその衣装を着たオードリーを全然知らない、という紹介の仕方ではなく、オードリーが着て写っている画像を見せてそのファッションをチェック、というやり方がまず親切。

 また、ありがちな若いオードリーだけに偏って(当然よく見る画像ばかり)…という悪いパターンに陥ることもなく、画像の選び方はどの時代も満遍なく入ってるのが嬉しい!

 ファッションが主体の写真集なので、「緑の館」や「許されざる者」がほとんど無いのは仕方ないけど、「尼僧物語」の撮影の合間など、オフショットでのオードリーの画像が、「ロビンとマリアン」や「華麗なる相続人」の頃のものも含めて入っているのがお気に入り。

 解説者として、清藤秀人さんしかクレジットされてないけど、1ページ1枚の画像のキャプションも清藤さんなのかな?そうだとすると、清藤さんの守備範囲の広さに脱帽!
 昔はオードリーものと言うと、小藤田千栄子さん、林冬子さん、南俊子さん、渡辺祥子さんがよく執筆なさってましたが、今は清藤さんがオードリーの評論を書くには最適ですね!
 清藤さんの文章は“あ、同類のオードリーファンだな!”って安心して読めるのが嬉しいです。(^-^

 印刷は網点を見せないFMスクリーニング(細かい砂目)という方法で刷っているので、肌理は細かいです。が、この方法はグラデーションが汚くなる欠点も持っているので、たまに逆に荒れて見える画像もありますが、全体ではとても綺麗。

 この写真集の意図、出来、ともに非常に優秀な写真集。今度はスクリーンさん、このタイプのカラーバージョン写真集も出して欲しいな~。

オススメ度:★★★★

 ちなみに、写真集で未紹介のものがまだまだあるのに気づきました!いつかどこかで写真集を集中的に紹介しないといけませんね。(^^;;;
 …というわけで、7月に写真集&特集号特集をやろうと思っています!





同じカテゴリー(日本の写真集)の記事
 スクリーン復刻特別編集 オードリー・ヘプバーン (2014-10-28 09:00)
 スクリーン復刻特別編集「オードリー・ヘプバーン」発売開始予告! (2014-09-30 09:00)
 写真集「perfect style of Audrey」 (2012-06-07 09:00)
 オードリー・ヘプバーン オートグラフコレクション Vol.2 (2010-12-30 09:00)
 最高傑作写真集!「決定版 オードリー・ヘプバーン」 芳賀書店 (2010-07-23 07:00)
 写真集「Intimate Audrey 1956-1964」 (2010-01-28 16:00)

この記事へのコメント
これはなかなかいい感じの写真集でしたね~。
私も結構お気に入りの一冊です。

そうそう、みつおさん「写真集」まだまだ紹介していないのありますよね(^^)
是非、みつおさん’sコレクション、色々と紹介してください~♪
Posted by カリン at 2007年05月27日 00:17
きゃー!みつおさん、ごめんなさいー(^^;
なぜかダブル投稿になってしまいました・・・。

削除しておいてください~(苦笑)
Posted by カリン at 2007年05月27日 01:27
カリンさん、後からの方は消しておきましたよ~。(^^

この写真集、カリンさんも気に入っていただけてたので、
よかったですー。
もうこういうのは完全な個人の気持ち次第ですもんね。
ちょっとドキドキしながら評価してます。

写真集は丸々1ヶ月紹介できるほど、
まだあるんですねー。
いま少しづつ記事を仕上げてます。
Posted by みつお at 2007年05月27日 12:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。