2009年12月27日

「SCREEN」 2010年2月号 オードリーの選択

 えっと、今月は紹介しないといけないのがいっぱいあるんですが、なんかヒマがなくて全然記事を書けませんでした。(^^;;;
 もっと頑張らないと!ですね。ちょっと久々に毎日連続で記事をアップしましょうか。

 さて、これは雑誌“SCREEN”の最新号、2010年2月号です。

 この時期になると、オードリー追悼、ということでオードリーの記事が“スクリーン”に載るんですけど、今年は4ページ。

 文章は清藤秀人さん。“オードリー・ヘプバーンの選択”ということで、オードリーの4つの転機と決断について書かれています。
 が、うーん、文章は取り立てて目新しくもないなぁ…。(^^;

 そう言えば、この文章でも書いてあるし、現在一般に言われている離婚の原因が、夫メル・ファラーがプロデュースする「うたかたの恋」で、テレビ「マイヤーリング」で過去に同じ役を演じていたオードリー主演で話が進んでいたのに、メルが唐突に当時メルと噂のあったカトリーヌ・ドヌーブを主演に据えた、ってこと。

 でも、これ離婚直後とかの記事では、オードリーが「暗くなるまで待って」撮影の後、しばらく休んでショーンの育児に専念したいのに、メルが「うたかたの恋」に無理やり主演させたがっていたから、とかって書いてありました。
 いったいどっちが本当かはわかりませんし、そもそもそういうことが原因なんですかね~?

 それに、メルの浮気の件ですけど、メルがドヌーブを好きってのはわかりますが、当時既に売れっ子だったドヌーブの方では、メルなんか全然相手にもしなかったんじゃないかと思うのですけど…というのが僕の持論(笑)。

 で、ここでの珍しい画像は、「緑の館」スナップと1975年~80年頃のくりくりヘアオードリー。

 あと、付録でついてる2010年カレンダーがクラシック映画のもので、オードリーのでは「ティファニーで朝食を」が12月に登場。
 これが珍しい画像で、いい味出してます。

 それと、テレビのコーナーでわかりましたが、1月2日夜9:00~BS2で「マイ・フェア・レディ」が放送されるそうですよ!

 今月は年に一度の人気投票もあります。今年もオードリーが上位に来たら嬉しいな~。

 オススメ度:★★



タグ :雑誌

同じカテゴリー(日本の雑誌)の記事
 週刊少年マガジン1976年3月7日(第10)号 (2018-02-11 18:00)
 本日オードリーの25周忌。月刊BSfan 1998年3月号 (2018-01-20 15:00)
 一周忌の月刊BSfan 1994年2月号 (2018-01-17 09:00)
 SCREEN(スクリーン)2018年2月号 (2017-12-25 22:00)
 オードリーが表紙!創刊70周年「スクリーン」2017年2月号 (2016-12-27 09:00)
 「戦争と平和」日本公開60周年記念!1957年1月号「映画の友」 (2016-12-22 21:00)

この記事へのコメント
このカレンダーの写真、いいですよね。
珍しく右顔のオードリィ。
いかにも彼女なポートレイト。
こういうのを見てると、プロフィールに自信がなかったなんて
信じられないです。ああ、素敵。

それとメルとの離婚は、そんな単純な理由じゃないでしょうね。
ショーンへの配慮もあるでしょうが、あまり黙して語らず。
でも長年我慢し続けた、他人には分からない思いが積もり積もったのでしょう。
Posted by まる at 2009年12月27日 21:00
あれ、そういえば右の顔ですね!
本当にステキです。(^^

メル・ファラーとの離婚は…
もちろんオードリーにしかわからない内実が色々とあったでしょうねー。
「うたかたの恋」は、もし原因だとしたら最後の一押しだったのかもしれませんね。
62年撮影の「パリで一緒に」の頃は、めっちゃ家族仲よさそうだったのに、
たった5年で何があったのでしょうね。
Posted by みつおみつお at 2009年12月29日 22:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。