2007年05月09日

緊急情報!阪急会館閉館お別れ上映「ローマの休日」+グルメ情報

 日曜日、「バベル」を観に、ミント神戸に行って来ました。そこで見つけたのがこの情報!

 今月5月22日で神戸の映画館の顔だった阪急会館(現OS阪急会館)が閉館することになっています。

 その最終日の5/22に阪急会館2(座席数100)でオードリーの「ローマの休日」が上映されます。上映時間は10:30/14:00/18:30の3回。自由席、完全入替制での上映だそうです。

 地元なのに、「ローマの休日」をお別れ上映するなんて全然知りませんでした!
 前売りは800円、当日券は1000円です。行ける方はぜひ!!

 他にさよなら上映の一環として、19~22日のあいだに、209席の阪急会館1では
「荒野の七人」「ウエスト・サイド物語」「ゴッドファーザー」「大脱走」。
阪急会館2では
「アンタッチャブル」「イージー・ライダー」「トップガン」そして「ローマの休日」
が上映されます。

 オードリーだけじゃなく、スティーブ・マックィーン、トム・クルーズなどのファンの方にも嬉しくも悲しい上映でしょうね。

 阪急会館は1936年(昭和11年)4月に東宝直営の映画館として開館。当時の席数はなんと1326席!もあったそうです。
 第二次世界大戦で全焼したものの、OS映画劇場株式会社(現オーエス株式会社)が経営を引き継ぎ、1946年(昭和21年)12月31日には復活。
 その後1995年、震災時に建物が全壊する寸前には754席になっていましたが、その時点でも神戸最大の映画館だったそうです。

 僕も地震のときは実家に急いで行く為、阪急三宮の横を通りましたが、崩れてしまった阪急会館の横をちゃりんこをかついで(崩れた瓦礫で乗ったまま通れなかった)通りました。当時上映していたのは1995年のお正月映画でキアヌ・リーブスの「スピード」でした。

 なお、劇場の貴重な資料は震災の際に全てなくなってしまったそうです。
 再開は1996年(平成8年)12月2日。その時に今の客席数になりました。

 映画館は阪急電車の通る音が聞こえるという劇場で、映画の音だか、電車の音だかわからないこともたびたびありましたが、それもいい思い出です。

 神戸の東宝系の封切館としては新聞会館大劇場(1280席)と並ぶ規模だっただけに、オードリー映画では「ローマの休日」「麗しのサブリナ」「パリの恋人」「緑の館」「尼僧物語」「オールウェイズ」がここで公開したことがわかっています。
 きっと他にも東宝系の「ティファニーで朝食を」「パリで一緒に」「マイ・フェア・レディ」「おしゃれ泥棒」のうちの何作かがここで公開されたでしょうねー。

(さよならフェスティバルの画像はミント神戸で撮りました。掲載の許可はオーエス株式会社本社にていただいております。ありがとうございます。)


 あと、このブログでは初めてですけど、阪急会館での「ローマの休日」鑑賞後に、美味しい食事はいかがですか?ということで、神戸での僕の超オススメのお店をご紹介!

 阪急会館のすぐ北側にハーゲンダッツが1階に入っているステラビルというのがありますが、そこの5階にある「四季菜」というお店の創作串カツが最高!
 いろいろ神戸の串カツ屋さんは食べましたが、僕はここが一番おいしかったです。

 予算はドリンクを入れて1人5000~7000円くらい。ぐるなびでコースを予約すれば、予約なしの場合よりも質の高い串がリーズナブルに食べられます。夕方の5時から開いています。

 連れて行った友人で気に入らなかったという人間はいません!みんなその後リピーターになっています(東京の友人や、医者の友人も!)。リピーターの非常に多いお店です。
 ぜひ一度みなさんも旬の素材を使ったおいしい串カツを食べに、いらしてみてください!自信を持ってオススメ!
 (別に店の回し者ではありませんよ~)




同じカテゴリー(オードリー関連情報)の記事
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~ チラシとチケット (2017-09-03 21:00)
 写真展とCDアルバムの情報です!エマ・ファーラーも来日! (2017-08-31 12:00)
 「麗しのサブリナ/許されざる者」新しいサントラが発売!ですが… (2017-08-17 18:00)
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~開催! (2017-08-04 18:00)
 「暗くなるまで待って」池袋の新文芸坐で上映! (2017-04-28 15:00)
 ついに「いつも2人で」本当のサントラが発売されます! (2017-03-06 09:00)

この記事へのコメント
 小生にとっても思い入れたっぷりの「阪急会館」の閉館企画。魅力的なラインナップですね。「大脱走」「荒野の7人」と、大好きなジョン・スタージェスの映画が2本も入っている。うれしいですね。
Posted by 雫石鉄也 at 2007年05月13日 22:17
雫石鉄也様、初めまして!
こちらに書き込んでいただいてありがとうございます。(^-^

阪急会館がなくなるのは、神戸人としてほんとうに悲しいですよね。
でもさすがに、最後は名作で飾ってくれて、嬉しいです。
僕も最終日に行く予定です。
Posted by みつお at 2007年05月14日 15:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。