2010年06月10日

「戦争と平和」1989年リバイバルポスター

 さて、とうとう“午前十時の映画祭”のオードリー作品が地元兵庫にやってきます!TOHOシネマズ西宮OSにて、2010/06/26(土)~2010/07/02(金) 「ローマの休日」、2010/07/03(土)~2010/07/09(金) 「昼下りの情事」です。さあ、行かなくちゃ!!

 それと、ボブ・ウィロビー氏の新しい写真集が出るようですが…42176円!?
 また同じ画像がボロボロ入ってそうで、こんな高い写真集買えません!!(T T

 これは「戦争と平和」が1989年に、日本ヘラルド(現:角川映画)によってリバイバル公開されたときの半裁(B2)ポスターです。

 「戦争と平和」89年リバイバルは、87年に本家UIP(ユニバーサル、パラマウント、MGM作品を配給していた)によってリバイバルされてヒットの後、間が無かったのでいまいちヒットしなかったのか、陰に隠れてるリバイバルでした。

 オードリーの死後、1993年に日本ヘラルドとJALが組んでオードリー作品を12本連続上映した際も、なぜか「緑の館」と「戦争と平和」だけは権利がヘラルドにありながらはずされてましたし。

 パンフレットも87年のUIP版はかなりの数が出回ってますが、89年のヘラルド版はあまり出回りません。
 このポスターも同様で、87年のUIP版がよく見かけるのに対して、この89年版はほとんど出ません。 

 なので、公開年度は新しいながら、とっても貴重なポスターとなっています。

 絵柄はチラシと一緒ですね。あまりいいとは思えませんが、日本ヘラルドが1作品でちゃんとB2ポスターを作った、珍しいものです。
 他にはものすごい力を入れてリバイバルして、B1ポスターまで作った「昼下りの情事」を別格としても、「パリの恋人」「シャレード」「マイ・フェア・レディ」しか作ってないようですし。

お気に入り度:★(珍しいけど、絵柄が…)

 さて、このブログで“ポスターの収納はどうされてますか?”という質問が来たことがあります。ので、ここでお答えしますと、僕は“ポスター・ギャラリー”というB2用のクリアファイルを使っています。

 最初は神戸の東急ハンズで見つけて、“おおっ!”と思って買ったのですが、良かったですよ~。

 ポスターは丸めて筒に保存すると巻きジワがやがて出来ますし、見たいときにいちいち取り出さないといけません。フレームに入れて飾ると色褪せますし、普通に軽く三つ折にして保存するにはスペースが無い。
 ということでこのクリアファイルは収納できて、見たいときにはすぐ取り出せるというスグレモノです。

 ただ、上下にあまり余裕がないのがたまにキズ。立看の下半分はのりしろがあるので、はみ出ます。ので立看収納には向いてません。

 結構売れているようなので、よそのメーカーがもうちょっと上下に余裕の有るB2クリアファイルを作ってくれたらいいのに…と思いますが、とりあえず代替品はありません。

 ポケットは10枚なので、全部で20枚のポスターが入ります。





同じカテゴリー(戦争と平和)の記事
 「戦争と平和」日本公開60周年記念!1957年1月号「映画の友」 (2016-12-22 21:00)
 「戦争と平和」64年リバイバルパンフ 裏青白版 (2013-05-30 09:00)
 「戦争と平和」1957年初公開時 相鉄映画劇場版プログラム (2009-12-30 10:00)
 「戦争と平和」1964年リバイバルパンフレット 一般用 (2009-10-01 16:00)
 「戦争と平和」オリジナル・サントラ 新盤 ニーノ・ロータ (2008-07-11 16:00)
 メル追悼「戦争と平和」1957年初公開一般用青版パンフレット (2008-06-10 16:00)

この記事へのコメント
このポスターって、悪いけどセンス悪いですよね~。
中途半端だしレイアウトも?、この作品はカラーで紹介しなくちゃ。

で、ボブさん、またまたやってくれますね~(怒)
しかも、6万円以上もするのぉ~
だったら新しい写真いっぱい載せてくれるんでしょうね?
カラー満載でしょうね?
印刷が超高精細なんでしょうね?
・・・たぶん違う結果になりそうな気配がします。
特に「マイ・フェア・レディ」なんてきっとまたあの写真、
「パリで一緒に」のフェイマスとのショット、
イプとの一連の写真…重複重複しますよぉ。
もし「噂の二人」で未見のものがたくさん載っていて、
ショーンお披露目時のシャーリーやガーナーとのオフショットに別の写真、
「いつも2人で」のカラースナップもたくさん発掘されてりゃぁ…
それでも、うう~んうむむ・・・
いやいやいや・・・あいやいやい
6万円!ですよ、信じらんない。どういうつもりなんでしょうね。
Posted by まる at 2010年06月12日 02:48
確かにセンスは…ですよね。(^^;
ヘラルドのポスターはデザイナーが悪かったのか、
オードリーポスターの中でも最低レベルが多いですよね。
映画の良さも言いたいことも、何も伝わらないものばかりです。
この「戦争と平和」も色使いといい、モノクロにしてしまったところといい、
画像の選択といい…。
やはりカラー作品はカラー画像で紹介すべきですよね!
せっかくのオードリー初カラー作品なのに。

さて、ボブさんの新写真集、
最初に見た時は42176円だったのに、62974円!?
買えません!!!
でも、商品説明を見ると、1000部限定発売なんですね!
しかたないので、アメリカアマゾンに行って
予約しました。31500ドル。日本のほぼ半額です。
お願いだから、見知った画像は極力少なく…と祈るしかないですね。(^^;
とりあえず、「パリで一緒に」が表紙なのは救いです。
Posted by みつお at 2010年06月14日 23:48
そうだ!海外のアマゾンだ。
でもUSAだと500ドルになっていましたよ~。
でも直輸入だから円高の恩恵をもろに受け、現在のところ約46,000円
やっぱりずっと安いですね。
イギリスだと285ユーロでもっと安いです。
ところで限定1000部ってどこに書いてありました?
Posted by まる at 2010年06月16日 22:30
あっ、31500円と、315ドルがごっちゃになってしまった!(^^;;
僕が見たときは、315ドルに値引きされてたんです。
なので、315ドルで買えるでしょう。

1000部限定は、
アメリカアマゾンに書いてませんか?
でも英語ができない僕が読んでるので、
間違えてるかもしれませんが…。
ナンバリングと、ボブさんのサイン入りだとか…。
イギリスは、ユーロじゃなくて、ポンドじゃないですか?
ちょっとポンドレートはわかりませんが…。

まるさんもお買いになりますか?
お安いところを見つけないと、差額が激しいですよね!
Posted by みつお at 2010年06月17日 14:29
あ、すみません。
イギリス 285£ ポンドでしたァ~。
ちなみにユーロでは350€ 
ポンドで、約38000円、ユーロで約39000円みたいです。
ナンバリングとボブのサイン入りで高いんですかね。
だとしたらあんまり有り難味ないかも~。
Posted by まる at 2010年06月20日 20:45
ボブさんのサインは意味ないですよねー(笑)。
オードリーのサインだったら安いものですけどね~。
ネットで調べると、300ドル台で買えるところは
あるみたいですけど。
今までで一番高いオードリーの写真集になりますよね。
これまで知られてはいたけど、
掲載されなかった「パリで一緒に」カラーの表紙なので、
中身に期待するしかないですよね。

でも、ボブさんが選んだ表紙って、「パリで一緒に」が多いですよね。
日本版とかだと「ローマの休日」とかに変更されますけど、
オードリーの美しさは「パリで一緒に」にあり!
ってボブさんは思ってくれているようで、
それは嬉しいんですけど。
Posted by みつおみつお at 2010年06月24日 08:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。