2007年08月05日

「噂の二人」1985年リバイバル 復刻版パンフレット

 「噂の二人」が62年の初公開時にはヒットしなかったおかげで、どのパンフレットも入手困難であることは、以前松竹セントラル劇場版松竹版のところで書きましたが、85年のリバイバルはその後オードリーの人気が再燃したこともあって、何度も劇場にかけられ、きちんとヒットしたようです。

 その際に売られたのがこの復刻版パンフレット。
 ヒットしただけあって、出回っている数が多く、入手は簡単。

 正直、初公開時のパンフが全部入手困難で、かつ高価なので、もし「噂の二人」のパンフをとりあえず1冊入手して読みたいなら、これにしておいたほうが無難ですよ!って。

 他はよっぽど覚悟しないと買えません。
 お金さえ積めば…って、なかなか出てもこないし。

 実際、この復刻版のもとになったオリジナルの初公開のは「噂の二人」でも最も入手の難しい1冊。

 オリジナルとの見分け方は、この復刻版の表紙は妙に印刷が赤いこと。ほら、この画像でもわかると思いますが、オードリーとジェームス・ガーナーの顔、どちらもちょっと赤ら顔でしょ?
 オリジナルでの二人は黄色い顔してます。で、オリジナルの話はまたいずれ。

 でも「噂の二人」って、この2人が“噂”なんじゃないんですけどもね。この表紙でよかったんでしょうか?(^^;;;

レア度:なし。


追記:以前はこの記事は1984年リバイバルとしていましたが、その後の調査で「噂の二人」は1985年リバイバルと判明。
 なぜ1984年だと思ったかというと、このパンフレットの奥付が1984年になっていたことによるものです。




同じカテゴリー(噂の二人)の記事
 オードリー再ブームの幕開けを告げる85年 “ゴールデンシアター” チラシ (2016-01-30 09:00)
 「噂の二人」1985年リバイバル スピード・ポスター (2011-06-04 10:00)
 シネマ新宿 プログラムNo.2「麗しのサブリナ」「噂の二人」 (2010-08-10 09:00)
 「噂の二人」オリジナル・サウンド・トラック新盤 (2010-01-25 16:00)
 「噂の二人」1962年初公開時 一般用パンフレット (2008-04-07 16:00)
 「噂の二人」1962年初公開時 プレスシート (2008-02-08 15:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。