2007年10月05日

「おしゃれ泥棒」ジャケ スクリーン・ピアノグランプリアルバム

 ビクターから出ていた「スクリーン・ピアノ・グランプリ・アルバム」というレコードです。

 映画音楽を5人のピアニストが演奏している、というアルバムです。(演奏者はフロイド・クレーマー、フランキー・カール、ピーター・ネロ、ロジャー・ウェッブ、アントニオ・フェンテスだそうです。全く知りません…。)

 ジャケットは思わず肩を抱きたくなる、とってもキュートで美しい「おしゃれ泥棒」のオードリー。この丸いやわらかそうなジヴァンシーの帽子と、オードリーの髪型とメイクがばっちり合ってるのもいいですね!

 「おしゃれ泥棒」撮影当時(1965年)オードリーは36才なんですが、それでもこの“肩を抱きたくなる”っていう感じをずっと持ち続けているってのが、オードリーのオードリーたるところですよね。

 収録されているオードリー映画は「シャレード」と「ムーン・リバー」。
 ちなみに、オードリーの画像はジャケットだけです。

 いつ発売されたのかはわかりませんが、70年公開の映画と、2つ折ジャケット+4ページの解説というバブリーなところから見て、70~72年の発売だと思われます。


<2011/6/23追記>ピアノ主体のアレンジ。「シャレード」はかなり聴くのがしんどいです。途中で針を上げようかと思ったくらい(笑)。「ムーン・リバー」は逆にオーケストラ多用で音の拡がりも良く、何回も転調して劇的に盛り上げる、ちょっと大げさでいい感じのアレンジ。
オススメ度:★★★(「ムーン・リバー」に対して。「シャレード」には★なし。)


タグ :レコード

同じカテゴリー(レコード・CD)の記事
 山田書院第一回配本“アメリカ名画曲集1” オードリージャケ (2017-05-10 21:00)
 「BEAUTY beyond BEAUTY」展 オリジナル・サウンドトラック (2015-10-04 09:00)
 「花は必要(Ci vuole un fiore)」調べました (2013-12-07 21:00)
 歌う雑誌 KODAMA52号「パリで一緒に」 (2011-11-25 09:00)
 ジーンズ版世界の映画音楽 7巻 「いつも2人で」 (2010-03-30 19:00)
 「ポップス・シンフォニック・スクリーン/ムーン・リバー」LP (2010-02-09 16:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。