2014年10月15日

「マイ・フェア・レディ」50周年記念4Kリマスターブルーレイについて

 いよいよ17日から西日本のイオンシネマで「いつも2人で」のリバイバルが始まります!上映期間が短いので、お見逃し無く!!
★「いつも2人で」イオンシネマ“シネパス”
 10/17(金)、10/20(月)〜24(金) 平日のみ
 グループ5(西日本):茨木・りんくう泉南・三田ウッディタウン・加古川・和歌山・広島・綾川・大野城・戸畑・福岡・筑紫野・熊本の各イオンモールにて上映

 (「いつも2人で」を初めてご覧になる方は、僕のもう1つのブログで先に“「いつも2人で」オードリーの髪型による旅の順番の見分け方”を読んでいただくと、時系列が混乱しないかと思います。)

 FUMIさんに教えていただいた、Amazon他で始まっている12月24日発売になっている“「マイ・フェア・レディ」映画化製作50周年記念盤 4Kリマスターブルーレイ(BD)日本語吹替付き”に関してですが、アメリカ本国ではデジパック仕様3枚組なのに、日本版のブルーレイは通常盤2枚組になっているのでパラマウントのお問い合わせに3枚組は出ないのか電話して確認してみました。

 最初はまだ「マイ・フェア・レディ」に関しては発売の案内がありませんと言われたのですが(こう言われるのは織り込み済み。パラマウントのHPにはまだ発売予告が出ていないので)、もう既にアマゾン・TSUTAYA・価格.comなどで発売の予告がされているので、パラマウントの詳しい人に訊いてもらって、お返事をいただきたいと言うと、確認していただいて後で電話がかかってきました。

 そこでわかった事は、4Kリマスター版のブルーレイは発売延期になったとの事。えっ!と思いましたが、まあ、それもそうかなとも。

 というのも、本国アメリカのAmazonですらまだ商品情報もアップされてなくて、予約開始していないので、先に日本版の発売予告が出る事自体おかしいな〜とは思っていたので。

 僕も一応はアマゾンにて予約していましたが、パラマウントさんによると、早く顧客を囲い込むために、最初の情報だけで各社勇み足で発売予告を出してしまったらしいことのこと。
 なので、順次各社から「マイ・フェア・レディ」の4Kリマスター版の商品情報は一旦全部消えるだろうとの事でした。
 (まあ、予約は念のためそのままにしておきますが)

 アメリカ版でも日本語吹替あり・日本語字幕ありで出るみたいなので、アメリカとリージョンの同じブルーレイの場合、仕様の低い物を日本で出すと、安くて豪華なアメリカ版を買った方がええやん、ってことになるので、日本版も仕様を練り直すのかもしれません(僕も通常盤2枚組なんかで出すなら、アメリカ版を買おうと思っていました)。

 ちなみに、今回はとうとう念願の池田昌子さんの吹替が付きますね!wikiで見ると、ノーカットのTBS版が付くともう書いています。もうホンと、やったー!!!って感じです。(^^

 そう言えば、レックス・ハリスンは中村正さんですが、中村さんは「おしゃれ泥棒」でピーター・オトゥールも声をあてていますよね(印象に強いフジテレビ版の「シャレード」でのケーリー・グラントもそうでした)。年齢もタイプも違うように思うんですが、どちらも全く違和感がなかったのはスゴい!と昔から思ってました。

 数日前はこの「マイ・フェア・レディ」がDVD部門の“ベストセラー1位!”ってアマゾンに載ってて、嬉しい!!って思ってましたが、とにかく、50周年の大きな節目での販売なので、それにふさわしい仕様で出していただきたいですね。ファンはこういうときはちゃんとお金を出すと思いますしね。





同じカテゴリー(マイ・フェア・レディ)の記事
 発売予定「マイ・フェア・レディ」2枚組レコード (2016-07-20 22:00)
 「午前十時の映画祭7」グループA チラシ (2016-05-21 09:00)
 今日はオードリーの誕生日!「マイ・フェア・レディ」1986年リバイバルチラシ (2016-05-04 09:00)
 LD Box スペシャル・コレクション「マイ・フェア・レディ」 (2015-11-16 09:00)
 「マイ・フェア・レディ」2015年リバイバル上映チラシ (2015-11-01 12:00)
 「マイ・フェア・レディ」50周年記念 限定リバイバル上映! (2015-10-23 09:00)

この記事へのコメント
 近年のBlu-rayは海外版でも日本語対応しているものがありますね・・・(amzonのレビューなどを観ていると輸入版でも平気なものが増えたと想います)(やはりアメリカも日本人を取り込まないと不況なのでしょうか・・・)
 個人的には輸入版・日本版問わずやはりいい方をを選びますよね・・・

 これぐらい名作だと「特典」も映画界にとっても「貴重な資料」なので、沢山、特典映像などを収録して欲しいですね・・・
Posted by FUMI at 2014年10月16日 21:15
FUMIさん、こんばんは。

そうですね、DVD時代は日本とアメリカで互換が効かないように、リージョンを分けたり、もの凄いたくさんの言語があってもアメリカ版には日本語がなかったりと、工夫を凝らして買えないようにしてましたが、ブルーレイになって一挙に緩んだ感じですね。

特に「マイ・フェア・レディ」はオードリーの代表作の最重要作の1本なので、50周年記念盤は豪華にお願いしたいですよね。(^-^
Posted by みつお at 2014年10月17日 22:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。