2017年08月01日

オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その7

 いよいよ8月は「午前十時の映画祭8」でオードリーの作品が4本連続で上映されます!全国同時公開!「おしゃれ泥棒」が目玉作品です!
 予定はもうOKですか?
★上映期間
 2017/08/05(土)~2017/08/11(金)1週上映「ローマの休日」
 2017/08/12(土)~2017/08/18(金)1週上映「麗しのサブリナ」
 2017/08/19(土)~2017/08/25(金)1週上映「昼下りの情事」
 2017/08/26(土)~2017/09/08(金)2週上映
 「おしゃれ泥棒」

 はい今回はジグソーパズルの続きです。

 今回も「ローマの休日」と「麗しのサブリナ』の間に撮影されたオードリーのポートレートのジグソーパズル。…ってこれ6月1日の記事のとおんなじやーん!ってちゃいますちゃいます!

 6/1の記事のは252ピース、こちらはなんと1000ピースです。遥かにピース数もサイズもデカいもの。

 ただ、もう絵柄も252ピースと同じのモノクロオードリーということで、買った当初からほぼ興味を失っていました。
 正直写真の質はそんなに良くなくて、ちょっと濃いくなっているし粗いしであんまり綺麗じゃないんですよね。
 本当のこの写真はもっと繊細で微妙な陰影を持ったものなんですよー。

 なので、ここで初めて買ったはいいけど1度も作ってないジグソーパズルとなってしまいました。

 しかも作りかけでやめてその後の保管も粗雑。ピースを袋にも入れてないし、確か何度か掃除の時にこれのピースを拾った事があるので、おそらく一部無くなってしまっていると思われます。

 というわけでここで僕はオードリーのジグソーパズルを買うのをやめてしまいました。

 オードリーの1990年頃のブーム時に僕が買ったジグソーパズルはその3〜今回のその7までの5種類でしたが、その後もオードリーのジグソーパズルの発売はブームに乗って続けられたようで、お友達のカリンさんが「麗しのサブリナ」のあの蛾のドレスのホントのカラー写真がジグソーパズルになったものをお持ちです。

 写真を見せていただいたのですが、美しくて素敵で、こういうのを先に出してくれてたら絶対買ってたのにー!って思いました。

 オードリーのジグソーパズルは海外では新しいものが発売されているし、日本でも結構検索されているようなので今でもいくらか需要はあるのでしょうね。

 ただ最近のものは写真の品質が悪くなっているものが多いように思います。印刷技術はほぼ限界まで発達したのに、肝心の元の使用する画像がデュープ(複製)・デュープの繰り返しでヒドいのを使ってるんでしょうねー。



同じカテゴリー(その他グッズ)の記事
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~ チラシとチケット (2017-09-03 21:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その6 (2017-07-25 21:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その5 (2017-06-10 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その4 (2017-06-04 12:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その3 (2017-06-01 18:00)
 近代映画社の “SCREEN” から粗品が届きました (2017-05-19 21:00)

この記事へのコメント
実は私、オードリーの主演作でジグゾー・パズルにしてほしいのは、映画ではなく演劇なんです。「オンディーヌ」「ジジ」といった、オードリーがまだ新人のころに出た作品の舞台写真を、ぜひパズルにしてほしいです。
おそらく上記2作品ともに、オードリー主演で映画化する話がでた事あるんでしょうね(「オンディーヌ」は、一時期イザベル・アジャーニ主演で映画化が検討された事があったようですが、実現しなかったんですよね)。
水の精オンディーヌに扮したオードリーの舞台写真、素敵だったなあ。
「マイヤーリング」をカラーの生中継映像で見た人たちと、若き日のオードリー
の舞台を観た人たちには、ただもう嫉妬するばかりです(笑)。
Posted by ヴェロニカ・ハメル at 2017年08月03日 07:52
またまたお久しぶりです^^

蛾のドレスの3000ピース、部屋に広げて作ったのが懐かしい。
あのパズルはオードリーとワンコ以外白かったので、最後に背景部分を
1ピースずつはめ込んでいくのに時間がかかりました。
それでも出来上がった時は感動でしたね。

今通販で扱っているものってイマイチ魅力的じゃないですね。
センスが無いと言うか、もう少し絵柄どうにかならないかしら?って
思うモノばかり。

パズルに需要が無いとは思えないのですが。作っても売れないのかな。
多分版権や、それに伴う手間などに対しての利益を見込めないのかも。

私が欲しいと言うか組み立ててみたいと思うのはマイ・フェア・レディの
リボンドレスのオードリーかな。蛾のドレス並みに作るのが楽しそう♪
どこかで発売してくれないかしら~(笑)
Posted by カリン at 2017年08月04日 02:26
>ヴェロニカ・ハメルさん

遅くなってすみません。「オンディーヌ」「ジジ」どちらもジグゾーパズルで有ったら素敵でしょうね!(^-^
「オンディーヌ」なんかはデラックス・カラー・シネアルバムでの強烈に美しい画像がとても印象にあります!あれらがジグソーだったら…うん!間違いなく買います!

「オンディーヌ」「ジジ」ともオードリー主演で、という話は伝記を読むと確かにあったみたいですね。
「オンディーヌ」はオードリー側が奔走したのに、あまりにもファンタジー過ぎて映画会社が躊躇したみたいだし。CGが発達した今なら逆に好んで取り上げそうな題材ですけど…。

「ジジ」の時はオードリーがそんなでも…みたいな感じでしたよね。
「恋の手ほどき」は1958年作品ですから、撮影は1957年。ということはオードリーがほぼ1年お休みを取ってた年ですね。「マイヤーリング」以外は全部断ったのではないでしょうか。

「マイヤーリング」のカラー…今はもう失われてしまっているので、本当に残念です。まあカラーでテレビを保存する技術がなかったので仕方ないのですが…。きっととんでもなく美しかったでしょうね!
Posted by みつおみつお at 2017年08月04日 12:25
>カリンさん

あのジグソー3000ピースもありましたか!
ステキだけど、もの凄く場所取りそうですね。(^^;
確かにカラーでも白い部分がとっても多い写真なので、作るのはとんでもなく難しそうです…。

それと最近の海外のオードリーのパズルですが…確かにカリンさんのおっしゃるように、センスのかけらもないような変な画像処理してるものがやたらと多いですよね。
簡単にフォトショで加工出来るから却ってダサくなってしまってるという…。
オードリーの写真はオリジナルのままで充分絵になるのになーという。

日本でオードリーのパズルが出なくなったのは、やっぱり売れないだろうと思われてるからでしょうねー。
売れるんだったらどこかが出すでしょうし…。
特にショーンとルカが揉めだしてるから、ますます版権を取るのも難しそうだし。

カリンさんの作ってみたい「マイ・フェア・レディ」ってどの写真ですか??(・▽・)
アスコットの衣装でもたくさんの写真が残されてるので、どれか教えていただけると、僕も想像して楽しみます!!
Posted by みつおみつお at 2017年08月04日 12:33
マイ・フェア・レディ、ストライプのリボンのドレスです(*^^*)
アスコットに初めて行った時の。

ちょっとおすましにパラソルを持った姿は
絵になりますし、パズルとしては難易度が高そう(笑)
ぜひ3000ピースで販売して頂きたいですわ〜\(^o^)/
Posted by カリン at 2017年08月06日 00:57
ストライプリボンのドレス…で傘を持ってるんですよね?

http://audreyhepburn.ko-co.jp/e201365.html
この立ち姿か、

http://audreyhepburn.ko-co.jp/e12563.html
こちらのオードリーのバストアップの感じでしょうか?

立看の写真には傘を開いているものもありますよね?
この辺で想像してらっしゃるのかな?と。
どちらにしても作るの楽しそう〜!(*^-^*)
Posted by みつおみつお at 2017年08月06日 12:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。