2017年08月31日

写真展とCDアルバムの情報です!エマ・ファーラーも来日!

「午前十時の映画祭8」、「おしゃれ泥棒」が上映中です!初日は東京で売り切れになっていました。大阪も前日にはほぼ席は埋まっていて、凄いなー!って思ってました。明日までは大阪も大きなスクリーンの劇場で上映しています。
 全国同時公開中!26年ぶりの正式リバイバルなので、ぜひお見逃し無く!
★上映期間
 いよいよ2017/09/08(金)まで!「おしゃれ泥棒」

 こちらに来ていただいているMengさん、まるさん、そしてMKさんから情報を頂きました!

 まずMengさん・まるさんにいただいたオードリーのCDアルバムの情報です!
 「A Touch of Music」。曲名はタワーレコードのこちらでみれます。

 「ローマの休日」「麗しのサブリナ」「戦争と平和」「パリの恋人」「昼下りの情事」「緑の館」「尼僧物語」「許されざる者」「ティファニーで朝食を」「噂の二人」からの選曲。

 情報を見る限りではサントラだと思うのですが、「緑の館」でマーニ・ニクソンの名が見えるのが不思議。
 マーニ・ニクソンと言えば、「マイ・フェア・レディ」でオードリーの吹替を担当した歌手ですよね。
 えーっ!「緑の館」ってマーニ・ニクソン歌ってたの???確かにエンドタイトルには女声があるけどさー。

 2曲目、「パリの恋人」の“シンク・ピンク” がどうなのかが興味あります。今までのサントラでは一部カットの版しか収録されてませんでしたが、もしフルバージョンなら画期的!まあカット版でしょうが…。

 また「昼下りの情事」はサントラ盤のものならCD初収録となります。

 「ティファニーで朝食を」はフィルム・バージョンじゃなく、今までの市販の “自称サントラ” の方なんだろうなー…。

 まあ、これが凄い!ってのはなく、なんとなく他のアルバムから寄せ集めたような感じが漂います。
 「ローマの休日」もロイヤル・フィルの演奏で、“これ本当に著作権クリアしてる?” って感じだろうし。

 「噂の二人」までしか収録されてないので、まるさんは第2弾があるのでは?と予想されています。
 確かに残りでは「シャレード」「パリで一緒に」「マイ・フェア・レディ」「おしゃれ泥棒」「いつも2人で」「暗くなるまで待って」「ロビンとマリアン」「華麗なる相続人」と魅力的な音楽が続きますもんね!


 さてもうひとつはMKさんに頂いた写真展に関する情報です!

 大丸・松坂屋特設サイト
 http://dmdepart.jp/audrey/

 〈ファッション編〉京都店
 http://dmdepart.jp/audrey/kyoto/
 イベント: エマ・ファーラー来日トークショー

 〈映画編〉心斎橋店
 http://dmdepart.jp/audrey/shinsaibashi/
 イベント: 『ティファニーで朝食を』上映会

 この中で特筆すべきはエマ・ファーラーが来日してトークショーを開く事!ビックリ!!うーん、ちょっと行ってみようかな!
 出来れば質問とかもしてみたいな〜。

 前売券の発売は既に始まっています。大丸京都店か大丸心斎橋店、及びセブン・チケットだそうです。

 なんか9月は色々と忙しくなりそうで嬉しい悲鳴!(^-^




タグ :展示会

同じカテゴリー(オードリー関連情報)の記事
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~ チラシとチケット (2017-09-03 21:00)
 「麗しのサブリナ/許されざる者」新しいサントラが発売!ですが… (2017-08-17 18:00)
 写真展「オードリー・ヘプバーン」~今よみがえる、永遠(とわ)の妖精~開催! (2017-08-04 18:00)
 「暗くなるまで待って」池袋の新文芸坐で上映! (2017-04-28 15:00)
 ついに「いつも2人で」本当のサントラが発売されます! (2017-03-06 09:00)
 オードリーの母、エッラを検索すると… (2017-02-28 21:00)

この記事へのコメント
このCDも、表記があてにならない気もしますねぇ~
だって「ナターシャのワルツ」が、「ナターシャの戦争(ウォー)」って・・・(爆)
いや本当にそうだったりして・・・
一番気になるのは、やっぱり僕も「緑の館エンドタイトル」のマーニー・ニクソンです。
今回の目玉ですね。
トニパキが歌った主題歌ではなくて、エンディングをあのニクソンが歌うのぉ?
・・・なんだか眉唾です。
「ローマの休日」もロイヤル・フィルの演奏ってどこかに表記がありますか?
これのみサントラではないのですかね?
曲順も変だし・・・
世紀の珍品となるか?今年のオードリー大賞候補となるか?
Posted by まる at 2017年09月05日 00:39
お久しぶりです。
エマ・ファーラーさんのトークショー、楽しみではあるんですが・・・・。
エマさんは、孫娘とはいっても、生前のオードリーに一度も会った事がない人でしょう?「父や伯父は祖母の事をこういう風に語ってました。」みたいな話
は出来ても、「祖母は私をとても可愛がってくれました。」みたいな話は出来ないわけでしょう?そこがちょっと弱いですよねえ。
ただ、ルックス的にはオードリーとあまり似てないエマさんですが、もしかしたらちょっとした仕草や表情に、オードリー似なところがあるかもしれませんね。
そういうところを探せるのは魅力ですね。
でも今回の来日、ワイドショーやニュース番組はちゃんと取り上げてくれるんですかねえ。ちょっと心配です。
16日は土曜日なので、埼玉在住の私ですが、何とか京都大丸に駆け付けようと思っております。
Posted by ヴェロニカ・ハメル at 2017年09月05日 01:33
>まるさん

そうなんですよね!“ナターシャの戦争”はどう考えても“ナターシャのワルツ”ですよね。

「緑の館」はトニパキの歌う“緑の館の歌”が収録されてれば初収録!ってんでめっちゃ価値が高かったでしょうに、ちょっと外して選曲。
これ「緑の館」のエンドタイトルには女声が付くじゃないですか。これが元々マーニ・ニクソンだったってことはないでしょうか?
「緑の館」サントラに女声のクレジットってありましたっけ?
まあ何度聴いてもマーニ・ニクソンの声のようには聴こえないんですけれども…。

「ローマの休日」は現在までサントラが出てないので、収録されるならこのロイヤル・フィルのものじゃないかと思っただけですよ。(^^;
また実際に届いたらハッキリしますけどね。
タイムがわかれば本物かロイヤルフィルかがわかります。
1分半くらいだと本物、3:01とかならロイヤル・フィルです。
唐突に「ローマの休日」が来るのも解せませんよね。
Posted by みつおみつお at 2017年09月06日 00:44
>ヴェロニカ・ハメルさん

そうなんですよねー。言っちゃ悪いんですが、エマはオードリーとは一度も会った事の無い人、なんですよねー。
ただ単にオードリーと血縁関係のある人、ってだけですよね。
個人的にはルカとかの方がありがたいです。
オードリーと血縁だと、オードリーの異父兄弟の2人はまだご存命なんでしょうかねー。

エマのルックスは…あまりにもエマのお母さん似で、オードリーにもショーンの面影すらありませんよねー。
エマも年をとったらエマのお母さんそっくりになりそう!

16日には京都においでになるんですか!?
それなら会場で当日お会い出来そうですね!(^-^
Posted by みつおみつお at 2017年09月06日 00:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。