2009年10月15日

2000年 オードリー・ヘプバーン展 「私のスタイル」チラシ












 明日16日から26日まで、東京のLIVIN錦糸町店でボブ・ウィロビーのオードリー写真展がありますね!
 というわけで、今日はオードリー展つながりでの紹介。

 今まで大きなオードリー展は2000年と2004年の2回行われています。これはその最初の2000年のフェラガモ主催だった方。

 この展示会は、靴のフェラガモの呼びかけに応じて、息子ショーンが運営するオードリー・ヘプバーン財団はもちろん、ジバンシィやヴァレンティノ、パラマウントやワーナーといったオードリーにゆかりの深い人や会社が貴重な所蔵品を貸し出して開かれたもの。

 日本では、全国10ヵ所で巡回されました。日本橋三越本店・福岡三越・金沢の大和 香林坊店・そごう広島店・松坂屋名古屋店・西武札幌店・大丸ミュージアム KOBE・大丸ミュージアム KYOTO・大丸心斎橋店・仙台 藤崎の順。

 これは左が大丸心斎橋店、右が福岡三越で開催されたときのチラシ。なんで自分の見た大丸神戸店でのものがないんでしょうねー。(^^;;;

 これを見ると、メインの画像は同じながら、ロゴや文字の配置など、かなり開催場所の自由に決められることがわかります。
 福岡三越のなんか、「私のスタイル」という文字がめっちゃ小さいです。













 裏面はこんな感じ。使う画像は同じながら、やっぱりレイアウトは全然違います。

 この展示会は、初めて見る本物のオードリーの衣装に大感激!!
 「ローマの休日」「パリの恋人」「華麗なる相続人」などの衣装(「パリで一緒に」での仮装パーティーの衣装もあったと思うんですが…)、「いつも2人で」や「ロビンとマリアン」での宣伝衣装、2度の結婚式や第40回アカデミー賞(1968年)などのプライベートでオードリーが着た衣装などなど!

 中でも一番感激したのは、日本のCM、「エクスラン・ヴァリーエ」で着たブラック・ドレス!これは僕はイラストを描いたことがあるので、特に思い入れがあったんですよね~。
 触ることはもちろんできませんが、すぐ目の前に本物がある!ってことで嬉しかったですよねー!

 もう二度と見ることはできないだろうな~って思っていたら、2004年の今度は「timeless audrey」展でもう一度見ることができたんですよねー。

 そうそう、この2000年のオードリー展はフェラガモ主催ということで、オードリーの足の木型の複製を使って、10人のアーティストが一人ひとつのオードリー作品のイメージでアートを作っていましたが…。
 見事に全然その作品のイメージと違う物で、“なんじゃこれ!”って思いましたよねー。



同じカテゴリー(その他のパンフ・ポスター・チラシ)の記事
 「午前十時の映画祭8」グループBチラシ 「おしゃれ泥棒」メイン (2017-08-25 12:00)
 「オードリー・スペシャル '91」チラシ&前売券 (2016-11-08 18:00)
 「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」チラシ (2016-11-04 12:00)
 「午前十時の映画祭7」グループB チラシ (2016-06-04 00:00)
 2004年 “timeless audrey”展チラシ 熊本鶴屋百貨店版 (2016-03-23 18:00)
 「BEAUTY beyond BEAUTY」展ポスター (2015-09-09 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。