2007年05月21日

さよなら阪急会館!「ローマの休日」54初公開OSチェーン版

 神戸で長年東宝系の最高の封切館の1つだった阪急会館が明日、2007年5月22日をもって閉館します。

 1936年、東宝直営映画館として開館してからは71年、戦後の1946年にOSチェーンとなって再出発してからは61年の歴史を持つ劇場でした。

 明日はオードリー・ヘプバーンとも縁の深い阪急会館で、お別れ上映として、「ローマの休日」が上映されます。
 上映時間は10:30/14:00/18:30の3回。自由席、完全入替制での上映です。お時間のある方はぜひ!

 今日はありがとう・さようなら阪急会館ということで、53年前の1954年5月1日、阪急会館と千日前スバル座で「ローマの休日」が上映された時のOSチェーン版を紹介します。

 形はOSチェーン特有の、B4の左右の短い、正方形に近い形。売価は10円になっています。

 この「ローマの休日」当時は1枚の紙を半分に折っただけのもので、「ノーマンのデパート騒動」と「フランス航路」という大阪のOS劇場での上映作品との併載であるため、「ローマの休日」は中面の下1/3だけ。非常に内容の薄い、というか内容が無いパンフレットです。

 中には、“5月1日から17日まで公開”って書いてます。昔ってえらく上映期間が短かったのがよくわかります。調べていませんが、東京みたいに大ヒットで上映期間を延ばしたりしてないんですかね?

 中を読むのは悲しくなる内容です。独自パンフはとっても好きな僕ですが、これはいけません。
 当時の阪急会館や、千日前スバル座の人たちはさぞ不満だっただろうなーって思います。僕も当時にこのパンフを買っていたとしたら、これは怒るかも…。(^^;;;

 表紙だけは綺麗ですけど、東宝直営の梅田劇場での東宝関西支社版パンフに比べると、かなり劣ります。

 でも…この上映のちょうど53年後に、「ローマの休日」が阪急会館の死に水を取るなんて!
 当時、押すな押すなで観に来ていた人たちは想像もしなかったでしょうねー。

 OS阪急会館の歴史に関してはこちらでどうぞ。

レア度:★★★★


追記:阪急会館での54年の「ローマの休日」公開は5月20日までに延長されていたようです。






同じカテゴリー(ローマの休日)の記事
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その5 (2017-06-10 18:00)
 オードリー・ヘプバーンのジグソーパズル その4 (2017-06-04 12:00)
 オードリー再ブームの幕開けを告げる85年 “ゴールデンシアター” チラシ (2016-01-30 09:00)
 「ローマの休日」1963年リバイバル時 B2ポスター 第二弾タイプ (2014-02-07 22:00)
 「ローマの休日」の音楽!オリジナル・サウンドスコアCD (2013-11-09 09:00)
 「ローマの休日」1970年リバイバル時立看ポスター (2012-12-20 09:00)

この記事へのトラックバック
 みなさん、ご存知でしたか?JR三宮、阪急三宮駅出口すぐにある、あの映画館「OS阪急会館」がこの ...
61年の歴史に幕。さよならOS阪急会館!【FEEL,Feel,feel】at 2007年05月21日 20:20
この記事へのコメント
はじめまして&TBありがとうございました。

歴史的なパンフのご紹介、興味深く読ませていただきました。
神戸人にとってとても馴染みのあるこの劇場の閉館はとても寂しいと思います。閉館を知り、初めてこれだけの歴史があった劇場であることも知りました。

震災を越えて頑張ってきたのに・・・やはり残念ですね。
Posted by li-zhen at 2007年05月21日 20:23
li-zhenさん、初めまして&いらっしゃいませ。
コメントをありがとうございます。m(_ _)m

本で読むと、阪神・阪急の三宮開通、市役所の三宮移転、
そしてこの1300席以上の阪急会館の出現で、
神戸の繁華街の中心が新開地から三宮に移ったと書いてありました。
それだけ神戸に影響を及ぼした映画館だったそうです。

本当に神戸人としては寂しいかぎりですよね。
Posted by みつお at 2007年05月21日 21:02
はじめまして、そしてTBありがとうございます。

三宮で映画を見るといえば、阪急会館か、センター街の東映シネマでした。
残念ながら東映は大分前に消え、そして明日阪急会館がなくなることで
学生時代の思い出の場所が無くなってしまうのが、とても寂しいです。

駅に近くて、夜、見終わってすぐに帰られるので便利だったのですが、時代と震災にはかなわなかったのですね。残念です。

そしてあの映画館で『ローマの休日』を上映していたとは知りませんでした。
(私が知る限りでは、いつも最新作ばかり上映していたので)
さよなら上映の最後を飾る映画にエントリーされていたので、どうしてかな、と思っていたのですが、これで納得しました。
Posted by marmalade77 at 2007年05月21日 23:26
marmalade77さん、初めまして。
コメントをありがとうございます。m(_ _)m

「ローマの休日」、初公開時には阪急会館で公開されていたみたいですね。
その当時最高の話題作でしたから、
神戸で最高の東宝系映画館である阪急会館で上映されたんだと思います。
でもまさか最終上映作品の1つになるとは!ですね。
2003年にリバイバルしたフィルムの権利が切れてなかったのが
幸いしたみたいです。

本当に歴史ある映画館が神戸からどんどん無くなってしまって、
とても悲しいです。(T T
Posted by みつお at 2007年05月22日 00:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。